今週のおすすめマンガ「マイクロ」を50%OFFで読む!

【鬼滅の刃】第2期遊郭編!第8話「人間と鬼」あらすじネタバレを予想【無料視聴】

今回は【鬼滅の刃】第2期遊郭編!第8話「人間と鬼」あらすじネタバレを予想【無料視聴】してみたいと思います。

この中では実際のアニメ放送が始まる前に執筆している為、あくまで予想としての範囲になりますので、ご注意ください。

この中では私の考察を含みご紹介します。

アニメが始まっているわけではないので、画像は本誌よりの引用になります。ご了承ください。

流石にまだ上弦には敵わないとは思いますが禰豆子のパワーアップイベントでしょうか?というかパワーアップした禰豆子のお披露目?

しかし鬼同士ではお互い殺しきれないし、禰豆子は人を食べてないという弱みがあります。その辺りで差がつきそうなところではありますが、禰豆子が善戦している間に

祭りの神・宇髄天元様の到着!

では【鬼滅の刃】第2期第1クール予想【遊郭編】第8話「人間と鬼」についてみていきましょう。

本日から6月17日まで無料!

スポンサーリンク

目次

第2期第1クール【遊郭編】その⑧人間と鬼

「鬼滅の刃10巻」の画像検索結果
引用元:鬼滅の刃10巻より

堕姫の頚が斬れず、炭治郎は「柔らかいんだ、柔らかすぎて斬れない」「しなって斬撃を緩やかにされた」と考えていた。堕姫は一度距離を取り、「逃がさないわよ、醜い糞餓鬼」と帯で攻撃していく。

引用元:鬼滅の刃10巻より

炭治郎は「帯が増えた、十三本」「避けるとまた被害が広がるかもしれない」「でもなんだろう?すごく遅いな」と考え、すべて受け切っていく。

引用元:鬼滅の刃10巻より

堕姫は「斬らせないから今度は」「さっきアタシの頚に触れたのは偶然よ」と言うが、炭治郎は鎬で受け流し帯を一ヶ所に集め刀で突き刺していく。

引用元:鬼滅の刃10巻より

堕姫は「それで止めたつもり!?」「弾き飛ばしてやる」と言うが、炭治郎は帯を引っ張っていく。

堕姫は「帯を張ってしならせずに斬る気か」「まばたきする間に伸ばせるのよ」「そんな一瞬でこれだけの距離をどうにかできるわけ」と考えるが、炭治郎は一瞬で距離を詰め帯を斬っていく。

引用元:鬼滅の刃10巻より

堕姫はあまりの速さに目がついていなかった。炭治郎は「単純なことだ」「しなるよりも尚速く刀を振り抜いて斬ればいい」「今度はいける、斬れる」と考えるが、花子の「お兄ちゃん、息をして、お願い」という声を聞く。

引用元:鬼滅の刃10巻より

炭治郎は突如むせて動けなくなっていた。

引用元:鬼滅の刃10巻より

人間には二つの限界がある。

「体力の限界」を迎えると人は苦しくて動けなくなる。目から血を流すほどの強い怒りで苦しみや痛みを忘れ動けたとしても次に来るのは「命の限界」。当然ながらこれを超えると人は死ぬ。

炭治郎は今それを超えかけた。この限界値を一秒でも伸ばし、鬼と渡り合うために人は幾星霜幾星霜血反吐を吐くような努力をしているのだ。

怒りという感情だけで勝てるのならば、もうこの世に鬼は存在していないだろう。

堕姫が「惨めよね、人間っていうのは本当に」「どれだけ必死でも所詮この程度だもの、気の毒になってくる」と言うと、炭治郎は「咳が止まらない、苦しい、息が」

「とっくに俺は体力の限界を超えていたんだ」「目の前が真っ暗だ」「自分の心臓の音しか聞こえない」と感じていた。堕姫が「お返しにアンタも頚を斬ってやるわよ」と炭治郎に襲いかかろうとするが、突如禰豆子の蹴りを喰らう。

引用元:鬼滅の刃10巻より

禰豆子が怒りの表情を見せる。

引用元:鬼滅の刃10巻より

禰豆子の記憶が揺さぶられる。堕姫は上弦で、鬼舞辻の血の濃度が今まで禰豆子が遭遇したどの鬼よりも高かった。堕姫の顔面が吹き飛び、「よくもやったわね、アンタ」「そう、アンタ、アンタなのね」「あの方が言ってたのはアンタなのね」と言い放つ。

引用元:鬼滅の刃10巻より

人間には限界がある。では鬼なら?禰豆子は?その激しい怒りが無限に体を突き動かす。敵の肉体がこの世から消えて無くなるまで。

引用元:鬼滅の刃10巻より

無惨は堕姫に「私の支配から逃れた鬼がいる、珠世のように」「見つけて始末してくれ、お前にしか頼めない」

「麻の葉文様の着物に市松柄の帯の娘だ」と伝えていた。堕姫は「ええ勿論、嬲り殺して差し上げます、お望みのままに」と言う。

禰豆子が一気に堕姫に蹴りかかろうとするが、堕姫は「蹴るしか脳が無いのか」「雑魚鬼が」と禰豆子の足を斬りつける。

引用元:鬼滅の刃10巻より

堕姫はさらに帯による攻撃で禰豆子を吹き飛ばす。

引用元:鬼滅の刃10巻より

炭治郎は竹雄から「兄ちゃんと姉ちゃんはよく似てるよな」「優しいけど怒ると怖い」

「姉ちゃん昔、小さい子にぶつかって怪我させたガラの悪い大人にさ、謝ってくださいって怒ってさ」

「その時は周りに大人が大勢いたから良かったけど、怖かった俺」「人のために怒る人は自分の身を顧みない所があるから」「そのせいでいつか大切なものを失くしてしまいそうだから怖いよ」と言われていた。

引用元:鬼滅の刃10巻より

堕姫は「弱いわね、大して人を喰ってない」「何であの方の支配から外れたのかしら?」と言い、這いずる禰豆子を見て「可哀想に」「胴体が泣き別れになっているでしょ、動かない方がいいわよ」

「アンタみたいな半端者じゃそれだけの傷すぐには再生できないだろうし」「同じ鬼だもの、もういじめたりしないわ」

「帯に取り込んで朝になったら日に当てて殺してあげる」「鬼同士の殺し合いなんて時間の無駄だし」と言う。が、禰豆子はすぐに体を再生させてみせた。

引用元:鬼滅の刃10巻より

堕姫は「は?」「ちょっと待ってよ、何なの?」「足が再生してるんだけど、足どころか何で立ってるの?」「さっき体切断したわよ」「手応えあったもの、切ったのは間違いない」と考えるが、禰豆子は左腕も瞬時に再生させてみせる。

引用元:鬼滅の刃10巻より

堕姫は「今の回復再生速度は上弦に匹敵する」と考えていた。禰豆子は加えていた竹を無理矢理外し、普段とは違う姿に変わっていく。

引用元:鬼滅の刃10巻より

禰豆子がまたしても蹴りを放つが堕姫の帯に切断される。

引用元:鬼滅の刃10巻より

堕姫は「馬鹿の一つ覚えね」「次は頚よ」と頚を狙おうとするが、禰豆子の蹴りで地面に叩きつけられる。

引用元:鬼滅の刃10巻より

堕姫は「何で切り落とした足がアタシの背中を貫通してるのよ」「一瞬で再生した!?そんな」「だったらアタシの再生力を上回ってるじゃない」と感じていた。炭治郎は竹雄の声を聞き、目を覚ましていく。

引用元:鬼滅の刃10巻より

まとめ:【鬼滅の刃】第2期第1クール予想【遊郭編】⑧人間と鬼

今回は【鬼滅の刃】第2期第1クール予想【遊郭編】⑧人間と鬼についてまとめてみました。

禰豆子が鬼として美しく残酷に成長(覚醒?)してしまった83話でした。

【鬼滅の刃】10巻ネタバレと感想!80話から88話【無料読み】

闇堕ちしかけてる禰豆子を見るのが辛い 。でも炭治郎にもこれ以上無理をしてほしくないですよね・・・。

最後まで御愛読ありがとうございました。

前の7話あらすじネタバレはこちら

次の9話あらすじネタバレはこちら

本日から6月17日まで無料!

鬼滅の刃コミックネタバレ一覧

1巻 2巻 3巻 4巻
5巻 6巻 7巻 8巻
9巻 10巻 11巻 12巻
13巻 14巻 15巻 16巻
17巻 18巻 19巻 20巻
21巻 22巻 23巻

アニメ1期ネタバレ一覧

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話
17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話
25話 26話

アニメ2期遊郭編一覧

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話

アニメ2期刀鍛冶の里編

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話

「呪術廻戦」が読めるおすすめアプリ

\累計6,000万部突破/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次