コミックシーモアで『呪術廻戦』を70%で読む!

【刀鍛冶の里編】第2話ネタバレあらすじ『いざ行け里へ』

今回は【鬼滅の刃】第2期第2クール予想【刀鍛冶の里編】第2話『いざ行け里へ!!』を独断でしてみたいと思います。

この中では実際のアニメ放送が決まっているわけではないので、あくまで予想としての範囲になりますので、ご注意ください。

この中では私の考察を含みご紹介します。

アニメが始まっているわけではないので、画像は本誌よりの引用になります。ご了承ください。

いよいよ隠し里である刀鍛冶の里に向かうことになります。

玉壺と半天狗も情報を確定させるべく奔走しています。

表紙が無一郎というのもいいですよね!無一郎の登場は少しあとになりますが、楽しみです。

里へ向かう時の炭治郎の対応はやはり人たらし発動ですね(笑)

で【刀鍛冶の里編】第2話『いざ行け里へ!!』についてみていきましょう。

本日から6月17日まで無料!

目次

刀鍛冶の里編第2話『いざ行け里へ!!』ネタバレ

「鬼滅の刃12巻」の画像検索結果
引用元:鬼滅の刃12巻より

炭治郎の目覚め

鬼殺隊事後処理部隊の隠をやっている後藤は、「アイツとはそこそこ縁がある」「二か月前、遊郭でアイツらを発見したのも俺だ」「こんな状態だったので」「超仲いいじゃねーかアイツらと思っていたら、三人共意識不明の重体だった」と考えていました。

鬼滅の刃12巻より引用

後藤は「俺よりも年下で剣士になって命がけで戦うアイツらを素直に尊敬する」「そして俺が手に持っているのは高級菓子のカステラだ」

「正直自分が今すぐにでも食べたいのを全力で我慢している」「未だに意識が戻らないアイツへの贈り物なのだ」「アイツは鼻がいいらしいので、近くに置いといたら起きるかもしれない」と考えなが炭治郎が寝ている部屋に入ると、割れた花瓶を見つけ「片付けろや」と考えていました。

鬼滅の刃12巻より引用

後藤は「何でもやりっぱなしだな、この子マジでカナヲちゃんよ」「全然喋んねぇし変な子だよ、子供の頃から鬼殺なんてやらせるからだよ」と考えながら、「あのー、これカステラ置いとくんで」「暫くしたら下げてください、傷みそうだったら食べちゃっていいので」と言うと、炭治郎の意識が戻っていることに気づき、「意識、戻ってんじゃねーか」「もっと騒げやアアア」とブチギレます。

鬼滅の刃12巻より引用

後藤は「オメーは本っ当にボーッとしてんな」「人を呼べっつーの、意識戻りましたってよ、馬鹿野郎が」「みんな心配してんだからよ、上とか下とか関係ねーからな、今だけは」と叫び、きよ、すみ、なほ、アオイを呼びます。

鬼滅の刃12巻より引用

炭治郎が「他のみんなは大丈夫ですか?」と聞くと、後藤は「黄色い頭の奴は一昨日だっけ?」「復帰してるぜ、もう任務に出てるらしい、嫌がりながら」「音柱は自分で歩いてたな、嫁さんの肩借りてだけど」「隠は全員引いてたよ、頑丈すぎて」「すごい引いてた」と返します。

炭治郎が「そうか、伊之助は?」と聞くと、アオイが「伊之助さん、すごく状態が悪かったの」「毒が回ったせいで呼吸による止血が遅れてしまって」返すが、炭治郎が「そうか、じゃあ天井に張りついてる伊之助は俺の幻覚なんだな」と言うと、天井には伊之助の姿がありました。

鬼滅の刃12巻より引用

伊之助が「よくぞ気づいた炭八郎」「俺はお前よりも七日前に目覚めた男」「そしてお前は軟弱だ、心配させんじゃねぇ」と言うと、すみが「伊之助さんが普通じゃないんですよ、しのぶ様も言ってたでしょ」と言います。

きよは「炭治郎さん、見てくださいこの本」「「ミツアナグマ」っていう外国のイタチです」と本を見せます。

鬼滅の刃12巻より引用

きよは「分厚い皮膚は鎧なんですよ、獅子に咬まれても平気なの」「毒が効かないから毒蛇であっても食べちゃうし」「伊之助さんはこれと同じだって、しのぶ様が」と説明します。

伊之助が「つまり俺は不死身ってことだ」と言うが、アオイは「あなたは毒も効きづらいけど薬も効きづらいから気をつけなさいって、しのぶ様にも言われたでしょ、すぐ忘れるんだから」と言います。

伊之助とアオイが騒いでいると、カナヲが「炭治郎寝たから静かにして」と叫びます。

鬼滅の刃12巻より引用

いざ里へ

眠りについた炭治郎は、一週間後復活し、伊之助も任務復帰を果たす。炭治郎はストレッチをしながら「やっぱりなかなか体力戻らないなぁ」と感じていました。

鬼滅の刃12巻より引用

炭治郎が「俺が眠ってる間に刀届いてない?」「刃毀れしてしまったやつなんだけど」と聞くと、きよが「鋼鐵塚さんからお手紙は来てます」「ご、ご覧になります?」と返し、炭治郎は絶望の手紙を見るのですが・・・。

鬼滅の刃12巻より引用

二ヵ月あったが刀は届いておらず、炭治郎は「今回は刃毀れだけだったんだけどなぁ、前に折っちゃってるからなぁ」と言います。

すると、すみが「刀が破損するのはよくあることなんですけど、鋼鐵塚さんはちょっと気難しい方ですね」「里の方に行ってみてはどうですか?」「直接会ってお話した方が良いかと」と言い、炭治郎は刀鍛冶の里に行くことになるのです。

そこへ炭治郎の元に里への案内をする隠が現れます。

鬼滅の刃12巻より引用

隠は炭治郎に目隠しと耳栓を渡し、「里は隠されています」「それとあなたは私が背負って行きますので」「さらに鼻が利くというあなたには鼻栓を」と鼻栓をしていくことになりました。

里の場所は鬼に襲撃されるのを防ぐために誰も知らなかった。一定の距離で次の隠へ引き渡しながら進み、刀鍛冶の里を目指すのです。

鬼滅の刃12巻より引用

その上、道順も隠の人も頻繁に変更していく。隠は次の隠の所まで鴉に案内されるが、その鴉も同じで頻繁に入れ替わります。

ちなみに、お館様のいる屋敷はもっと複雑な方法で隠されています。炭治郎は隠に連れられ、里に到着していました。

鬼滅の刃12巻より引用

隠に「あちらを左へ曲がった先が長の家です、一番に挨拶を」と炭治郎は言われ、隠にお礼を伝えます。里の温泉に恋柱の甘露寺が浸かっていたのです。

鬼滅の刃12巻より引用

鉄地河原鉄珍

里長の鉄珍が「ワシ、この里の長の鉄地河原鉄珍、よろぴく」「里で一番小さくって一番えらいの、ワシ」「まあ畳におでこつくくらいに頭下げたってや」と言うと、炭治郎は「竈門炭治郎です、よろしくお願いします」と畳におでこをつけながら挨拶します。

鬼滅の刃12巻より引用

鉄珍が「蛍なんやけどな、今行方不明になっててな、ワシらも捜してるから堪忍してな」と言うと、炭治郎が「蛍?」と聞くので、鉄珍は「そうや、鋼鐵塚蛍」「ワシが名付け親」「あの子は小さい時からあんなふうや」「すーぐ癇癪起こしてどっか行きよる、すまんの」と返します。

炭治郎が「いえいえそんな、俺が刀を折ったりすぐ刃毀れさせたりするからで」と言うが、鉄珍は「いや、違う」「折れるような鈍を作ったあの子が悪いのや」と答えるのです。

鬼滅の刃12巻より引用

鉄珍が「君もまだ鬼狩りに行ける程体が回復してないと聞いてる」「それまでに蛍が刀を打たない場合、別の者を君の刀鍛冶にする」「うちの里の温泉は弱った体によく効くから」「まあゆっくり過ごしてや」と言うと、炭治郎は「喧嘩にならないといいな」と考えながら温泉に向かっていきます。

すると、甘露寺が現れます。

鬼滅の刃12巻より引用

甘露寺が「私今こそで無視されたの〜、挨拶したのに無視されたの〜」と言うと、炭治郎は「誰にですか?」と聞き、甘露寺は「わかんないの〜」「だから名前聞いたのに無視なの」「酷いと思わない?私柱なのに〜」「お風呂上がりのいい気分がもう全部台無し」と言うが、炭治郎が「もうすぐ晩ご飯ができるみたいですよ、松茸ご飯だそうです」と返すと「えーっ、ほんとォ!?」とテンションを上げていきます。

炭治郎が温泉に到着すると、なぜか前歯が飛んで・・・。

鬼滅の刃12巻より引用

前歯は不死川玄弥のものでした。

鬼滅の刃12巻より引用

炭治郎が「久しぶり、元気でやってた!?」「風柱と名字一緒だね」と話しかけると、「話しかけんじゃねぇ」と水に沈められるはめに。

鬼滅の刃12巻より引用

霞柱時透無一郎

甘露寺の食事を見た炭治郎が「凄いですね」と言うと、甘露寺は「そうかな?今日はそんなに食べてないけど」と返します。

鬼滅の刃12巻より引用

炭治郎が「甘露寺さんが温泉で会ったのは不死川玄弥という俺の同期でしたよ」と言うと、甘露寺は「不死川さんの弟さんでしょ?」「でも不死川さん弟いないって言ってたの」「仲悪いのかしら、切ないわね」と答えます。

食事を終えた後、炭治郎が「甘露寺さんはなぜ鬼殺隊に入ったんですか?」と聞くと、甘露寺は「ん?私?恥ずかしいな〜」「添い遂げる殿方を見つけるためなの」「やっぱり自分よりも強い人がいいでしょ、女の子なら」「守って欲しいもの、わかる?この気持ち」「男の子には難しいかな」と答えるのです。

鬼滅の刃12巻より引用

炭治郎は想定外すぎる答えにものすごい表情を浮かべていました。

鬼滅の刃12巻より引用

隠が甘露寺に「間もなく刀が研ぎ終わるそうです」「最後の調整のため工房の方へ来ていただきたく」と言うと、甘露寺は「あらー、もう行かなきゃいけないみたい」

「炭治郎君、今度また生きて会えるかわからないけど頑張りましょうね」「あなたが上弦の鬼と戦って生き残った、これは凄い経験よ」「実際に体感して得たものはこれ以上ない価値がある、五年分、十年分の修行に匹敵する」「今の炭治郎君は前よりももっとずっと強くなってる」

「甘露寺蜜璃は竈門兄妹を応援してるよ〜」と言い、炭治郎は「でもまだまだです、俺は」「宇髄さんに勝たせてもらっただけですから」「もっともっと頑張ります、鬼舞辻無惨に勝つために」と返します。

甘露寺は「炭治郎君は長く滞在する許可が出てるのよね?」「この里には強くなるための秘密の武器があるらしいの、探してみてね」と伝え炭治郎に別れを告げるんです。

鬼滅の刃12巻より引用

翌朝、炭治郎が「甘露寺さんの言ってた武器って何だろうな」「やっぱり刀かな?埋まってたりするのかな?」「宝さがしてわくわくするなあ」「すごくいい所だけど温泉の匂いが強いなぁ」「うーん、体力が万全じゃないのも鼻が効きにくい原因だ」「鋼鐵塚さんを早く見つけたいんだが・・・」と歩いていると、霞柱の時透無一郎を発見したのです。

鬼滅の刃12巻より引用

【刀鍛冶の里編】第2話『いざ行け里へ!!』まとめ

今回は【鬼滅の刃】第2期第2クール予想【刀鍛冶の里編】第2話『いざ行け里へ!!』についてまとめてみました。

最後に無一郎の登場となりまいたが、この回は日常が描かれている回となっており、心が癒されますね。

炭治郎の歯の落とし物にはさすが、天然としかいいようがないです(笑)

玄弥はまだ親しくないので、粗暴なふるまいですが、この後から仲良くなっていく様子が楽しみでもあり、小説での玄弥の話と重なり、注目してしまいます。

鋼塚の手紙は恐怖でしかありませんね(笑)

最後まで御愛読ありがとうございました。

本日から6月17日まで無料!

鬼滅の刃コミックネタバレ一覧

1巻 2巻 3巻 4巻
5巻 6巻 7巻 8巻
9巻 10巻 11巻 12巻
13巻 14巻 15巻 16巻
17巻 18巻 19巻 20巻
21巻 22巻 23巻

アニメ1期ネタバレ一覧

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話
17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話
25話 26話

アニメ2期遊郭編一覧

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話

アニメ2期刀鍛冶の里編

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話

「呪術廻戦」が読めるおすすめアプリ

\累計6,000万部突破/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる