【鬼滅の刃】5巻ネタバレと感想!35話から43話を無料で読む!

今回は【鬼滅の刃】5巻ネタバレと感想!35話から43話を無料で読む!について紹介したいと思います。

第5巻は「地獄へ」蜘蛛鬼の猛攻に絶体絶命の伊之助と善逸だが、駆け付けたしのぶと義勇の2人の柱の活躍で命拾いした。そして下弦の伍・累の前に炭治郎も追い詰められ、禰豆子も捉えられてしまう。その時禰豆子の新たな能力が発動した・・・。

それでは【鬼滅の刃】5巻ネタバレと感想!35話から43話を無料で読む!について紹介します。

第35話 「散り散り」

突然現れた大きな蜘蛛の父蜘蛛。兄と違いこちらは顔が蜘蛛で身体は人のようになっています。炭治郎はすかさず水車で攻撃をしかけますが、父蜘蛛の腕が硬くて日輪刀が通りません。

伊之助の攻撃しますが、硬すぎて2人とも攻撃を仕掛けることができないでいます。迫ってくる父蜘蛛に何とか攻撃を仕掛けるために炭治郎は木を斬り倒して水中に父蜘蛛を押しつけます。

ネタバレ】鬼滅の刃感想 第35話 散り散り | 速攻!鬼滅の刃
引用元 鬼滅の刃5巻

伊之助は出血がひどくふらついている状況、父蜘蛛にせまっていく炭治郎でしたが父蜘蛛はその巨大な力で木をもちあげ、炭治郎を吹き飛ばしてしまいました。飛ばされて行く炭治郎は父蜘蛛の事を十二鬼月だと勘違いして、伊之助に自分が戻るまで死ぬな!と叫びます。

【鬼滅の刃】伊之助の正体は?かわいい!検証考察【最新情報】

2020年4月1日

何みてんの?

呼吸で毒のまわりを遅らせていた善逸もそろそろ呼吸に限界を感じていました。そこへ美しい女性が現れました。

炭治郎が何とか着地した先では、累が姉蜘蛛に対して何か仕打ちをしている様子でした。

第36話  「これはやべえ」

顔を傷付けられている姉蜘蛛を見て、炭治郎は仲間に対して何をしていると怒る。しかし累は仲間などという薄い言葉を使うなと、自分たちは家族で強い絆で結ばれていると反論する。

家族の問題に口出しするなと炭治郎に警告するのだが、血のつながりだけが絆ではない、強い絆で結ばれている人間からは「信頼」の匂いがするが、累たちからは嫌悪の匂いしかしない、偽物の絆だと言い放った。

サイコロステーキ先輩

サイコロステーキ先輩ってよく最終選別生き残れたよな【鬼滅の刃 ...
引用元 鬼滅の刃5巻

そこへ、そこそこの鬼を倒して下山して出世するといいながら一人の隊士が近づいてきた、炭治郎が止めるのも間に合わず、一瞬でバラバラに切断されてしまった。累は炭治郎の言葉に怒りが頂点に達していた。累の気配がただならぬものに変化していくことに気付く炭治郎だが、自分の言葉は取り消さない!

一方で太刀の通らない父蜘蛛に対して、どうしたらいいか考える伊之助。炭治郎が戻るまでなんとか・・・と考えている自分になんじゃそれ!と思った伊之助は自分は考えるより行動するタイプだといい、二刀流の刃を活かし腕を切断することができた。腕を切断された父鬼はその場を退散したが逃げたわけではなかった。

木の上に登った父蜘蛛はプルプルと震え出したが、伊之助に怯えて震えているわけではなかった。父くもは脱皮してさらに大きく変貌を遂げた。

第37話  「折れた刀身」

今までに感じたことのない圧を父蜘蛛から感じとった伊之助は、自分では勝てないと判断するが、炭治郎の言葉と藤の花の家紋のおばあさんの「誇り高く ご武運を」という言葉を思い出し、立ち向かうことを決意する。しかし一方的に痛めつけられてしまう伊之助。

技を放った瞬間、日輪刀が折れてしまった!父蜘蛛に頸を掴まれた伊之助は折れた刀身を父蜘蛛の頸に刺す事には成功したが、刃を動かすことができずに走馬灯を見ることになる。

伊之助の記憶

ネタバレ】鬼滅の刃感想 第37話 折れた刀身 - 速攻!鬼滅の刃
引用元 鬼滅の刃5巻

頸椎を握り潰されそうになった瞬間に伊之助は、自分に謝る女性の姿を見た。しかしそれが誰なのか全くわからなかった・・・。

伊之助が限界に近付いた時に、義勇が伊之助を助けに入ってきた。一瞬で父蜘蛛の腕を斬り落とし、打ち潮で父蜘蛛を仕留めたのである。伊之助は素直に感動した。格の違いに、一太刀の威力の差に天地ほどの違いがあること。ワクワクが止まらなくなっていた。

累と交戦中の炭治郎は累から攻撃を受けていたが、累を怒らせたことで一息に殺されずにじわじわと追い詰められてきた。糸の匂いも分かるが、累の糸を斬ろうとした瞬間に炭治郎の刀も折れてしまった。

第38話 「本物と偽物」

ネタバレ】鬼滅の刃感想 第38話 本物と偽物 | 速攻!鬼滅の刃
引用元 鬼滅の刃5巻

伊之助は義勇の事を半半羽織と呼び、父蜘蛛を倒した義勇を倒せば自分が一番強いことになるから戦えと義勇に言った。が、義勇から「修行をし直せたわけ者」と一喝されてしまう。

そして今伊之助が戦っていたのは十二鬼月でもなんでもない、そういうといつの間にか伊之助を気にくくりつけ、自分の怪我の程度も分からないなら戦いに参加するなと言い残してその場を去ったが、声があまりにも小さいために伊之助には聞こえていなかった。

累の操る糸の強度に驚く炭治郎、糸が硬いということは累の頸はもっと硬いといことになる。手加減されているのに間合いの内側にすら入れない炭治郎は、累の攻撃を避けきれないと思った瞬間、箱の中から禰豆子が飛び出してきて炭治郎を庇って累の攻撃を受けてしまった。

禰豆子が炭治郎を庇って怪我をしてしまったことを必死で詫びる中、累の様子が急変した。「兄妹か?」と・・・。本物の兄妹の絆を目の当たりにした累は、その絆が欲しいという。

妹は鬼になっているのに炭治郎と一緒にいること、そして兄を実を呈して守ったこと。そのことに累は心から感動したのである。絆を欲しがる累に対して、自分を見捨てないでくれという姉蜘蛛だが、累はその頸をはねてしまう。

僕に頂戴

鬼滅の刃 第19話「ヒノカミ」 - せーにんの冒険記
引用元 鬼滅の刃5巻

自分の与えられた役割をこなせない姉に、他の隊士を殺してくるように命令すると、累は先ほどとは違う口調で炭治郎に話を持ちかけてきた。累は炭治郎たちの絆に感動して体が震えた事、しかし炭治郎たちは累に殺される運命にあること。

そんな悲しい事態を回避する方法が、妹の禰豆子を累に差し出すという条件であった。累の言っている言葉の意味がわからない炭治郎、禰豆子はものではなく自分の意思があることを累に伝えるが、累は絆は恐怖という絆でつなぐから心配いらないと。

家族の絆は恐怖でつなぐものではない、根本的な考え方をたださないことには累の欲しいものは、手に入らないと伝え禰豆子は渡さないと累に宣言する。累は力づくで奪うから心配するな、そして十二鬼月である自分を倒せるものなら倒してみろと宣言するのであった。

第39話 「走馬灯の中」

ネタバレ】鬼滅の刃感想 第39話 走馬燈の中 | 速攻!鬼滅の刃
引用元 鬼滅の刃5巻

父には父の、母には母の、兄弟には兄弟の役割がある。そして命をかけて守るものだと。累は自分の役割が理解できない奴は必要ないと断言する。そして炭治郎の役割は禰豆子を累に差し出すことでしかないというが、炭治郎は累を倒す方法を考えていた。

炭治郎の意思を読み取った累は糸を使い、禰豆子を炭治郎から奪いとった。禰豆子は累の顔に爪を立てた。炭治郎が禰豆子を奪い返そうとしたが、禰豆子は累の糸によって空中にぶら下げられるとうにして吊るされてしまった。

生生流転

本の虫 ar Twitter: “鬼滅の刃、アニメ19話が凄かった... 水の呼吸 ...
引用元 鬼滅の刃5巻

累は禰豆子にはしっかりとしつけをしないといけないと、残虐な行為を口にするが、累の挑発にのってはいけないと、炭治郎は必死に自分の感情を押し殺す。禰豆子は出血のせいで眠りについてしまった。炭治郎はもっとも精度の高い生生流転を累にむけて放つ。

回転を増すごとに威力を挙げるこの技によって、累の糸を斬ることに成功するが、累の糸の強度はもちろん限界ではなく、累は血鬼術・刻糸牢を放ち炭治郎を殺しにかかってきた。炭治郎が死の瞬間を感じたその時、炭治郎は走馬灯をみたのである。

炭治郎のみた走馬灯の中に、今はなき父親がでてきて炭治郎に呼吸を整えてヒノカミ様になりきるようにと助言を与える。

第40話 「ヒノカミ」

約束

鬼滅の刃】竈門炭治郎の父親は何者なのか?耳飾りの謎などから正体を ...
引用元 鬼滅の刃5巻

炭治郎の走馬灯の中。それは降りしきる寒い雪の中で神楽を舞う父の姿であった。年の初めにヒノカミ様にささげるというヒノカミ神楽。病弱な父親が一晩中神楽を舞うことに炭治郎は疑問を抱き、父に聞いていた。

父は正しい呼吸の仕方さえすればどれだけ動こうと疲れない域の仕方があることを、幼き日の炭治郎に伝える。

そしてこの神楽と耳飾りだけは途切れずに継承してくれと炭治郎に託すのだった。大切なあの人との約束だから・・・。

ヒノカミ神楽(日の呼吸)1~12の型と13の型はリスクや技名について考察 ...
引用元 鬼滅の刃5巻

その瞬間現実の世界に戻ってきた炭治郎はヒノカミ神楽円舞を呼吸として使い、累の血鬼術を破ることができた。水の呼吸からヒノカミ神楽に変えたことで、一度止まってしまえば反動で動けなくなると思った炭治郎は、隙の糸を見ることができ、自分も相打ち覚悟で累の頸に刃を振るった。

【鬼滅の刃】ヒノカミ神楽の種類・13ノ型を考察【最新情報】

2020年4月19日

爆血

鬼滅の刃|ねずこの血鬼術の能力は?強いの? - Alwofnce
引用元 鬼滅の刃5巻

その頃眠る禰豆子の元には母の姿が現れていた。そして禰豆子に起きて炭治郎を助けるようにお願いする。このままでは炭治郎までも死んでしまうという言葉に反応した禰豆子は、目を覚まし血鬼術「爆血」を使い累の糸に火をつけることに成功しました。

炭治郎の反撃に使った糸は禰豆子を吊るしていた糸と同じ糸だった。その糸には禰豆子の血がしみ込んでいた。燃える血に爆ぜる異能。累の糸は焼き尽くされ、炭治郎の刃が累の頸に触った。

累は糸よりも自分の頸が硬い事に自信をもっていた。しかし炭治郎を庇った時に刀にも禰豆子の血が付着していたことにより、炭治郎の日輪刀が加速しついに累の頸をはねた!「俺と禰豆子の絆は誰にも引き裂けない!!」

第41話 「胡蝶しのぶ」

蟲柱・胡蝶しのぶ(鬼滅の刃)の徹底解説まとめ | RENOTE [リノート]
引用元 鬼滅の刃5巻

累から命令されて山を走っていた姉蜘蛛は自分の失態を悔やんでいた。自分だけは今まで失敗することなくこの家族ごっこを演じきっていたからである。累は無惨のお気に入りだったから、群れることを許されていた。寄せ集めの家族は、仲間が欲しくて、鬼狩りが怖くて累の力にすがっていただけの存在だった。

まず家族に見えるように顔を累に似せて作りかえなければならなかった。母親役を任されたのはまだ小さい子供の鬼で、最初は人間のころの記憶が残り、当然母親役もよく失敗して顔や体の変形が下手で累に叱責さっる日々を繰り返していた。

累意向に従わなければ容赦なく殺されていた。姉蜘蛛は自分さえよければそれでいいという性格の持ち主であった。累に母蜘蛛がやられたこと兄蜘蛛がやられた事を報告に行き、逃げたほうがいいんじゃないかと口走ってしまった瞬間に顔がもとにもどり累によって顔を傷つけられたのである。

累は顔が変わることを一番嫌う性格をしていた。そして絆や守るという言葉を好んで使うことを姉蜘蛛は知っていた。姉蜘蛛が走っていく先に村田の姿があった。村田は一瞬で糸の繭に閉じ込められてしまった。繭に閉じ込められたら内側から日輪刀を指しても斬ることが出来ない。

勝ち誇ったかのような姉蜘蛛の背後に、善逸のところに現れた美しい女性が、再び姿を現した。「こんばんは 教は月が綺麗ですね」そういうと簡単に姉蜘蛛の攻撃をよけていく。

【鬼滅の刃】冨岡義勇と胡蝶しのぶの密かな恋について考察【最新情報】

2020年4月1日

蝶の舞:戯れ

蟲の呼吸・蝶ノ舞 "戯れ" : 【鬼滅の刃】「柱」&「技」一覧(キャラ ...
引用元 鬼滅の刃5巻

その姿に死の恐怖を感じた姉蜘蛛は、自分は累に無理やり従っているだけだから助けて欲しいと嘘をつく。その話を聞いた女性は助けてあげる代わりに、今まで何人の人を殺してきたのかと問いだした。5人だと嘘をつくがすぐにバレてしまい、本当の殺した数を吐くように優しく話しかける。

人の命を奪ってバツを受けないですむ事は許されない、だから殺した人の分だけのバツをうけなければならない。人を殺した分だけ拷問をうけてそれをのりきったら罪は許される・・・。

鬼なので死なないし後遺症も残らないという提案だが、内容があまりにも残酷すぎるために姉蜘蛛は逆上し、攻撃をしかけたその瞬間に蟲の呼吸・蝶の舞:戯れが発動し、姉蜘蛛は頸を斬られていないことを確認する。しかし次の瞬間に体が崩れ落ちることになっていた。

頸を斬らない剣士が存在すること。自分のように毒で鬼を殺す剣士がいることを話すこの女性は鬼殺隊最強とされる柱の一人、蟲柱・胡蝶しのぶ。唯一鬼の頸を斬れない剣士であるが、鬼を殺せる薬を作ったちょっと(かなり)凄い人と自己紹介するのでしたが、もう鬼は死んでいたのでした。

第42話 「後ろ」

繭に包まれた村田を救出したしのぶは薬学にも精通しているという。

累との戦いに勝ったと思っている炭治郎は父が助けてくれたことに感謝し、禰豆子の元へとかけよろうとするが、全身に激痛が走り動くことができない。なぜ神楽で技が出せたんかも分からないし、伊之助のことも心配していた。

頸を斬ったはずの累の血の匂いが濃くなった。鬼が消えて行く時の匂いがしない。累は炭治郎に頸を切断される直前に自分の糸で自分の頸を先に切断していたのだ。自分に勝ったと喜ぶ炭治郎が憐れな妄想をしていたこと、久しぶりに腹が立ったという累は炭治郎も禰豆子ももう両方殺してやると言い、相当にイライラしている様子が伺える。

後は任せろ

名言まとめ】鬼滅の刃にハマる理由!名言・珍言にあふれた名作漫画だっ ...
引用元 鬼滅の刃5巻

炭治郎は呼吸を整える前に累の血鬼術に捕まってしまいました。もう殺されてしまう・・・そう思った瞬間、風のような速さで義勇が現れ炭治郎を救った。累は義勇に向けて血鬼術を放ったが、義勇は独自に編み出した水の呼吸拾壱の型・凪を使い累の血鬼術をかき消した。

レビュー|鬼滅の刃 #20 冨岡の凪、しのぶの毒 │ iレビュー
引用元 鬼滅の刃5巻

自分のされた事の意味がわからないうちに累は義勇によって頸を斬られたのである。凪という技は義勇独自の技で、無風状態の海の事を表す。海水は揺れずに鏡のようになり義勇の間合いに入った術を全て無効化するという技である。

累は頸をはねられても炭治郎たちへの未練が残る。累は何がしたいのかと母蜘蛛に尋ねられた時も答えが出せなかった。人間だったころの記憶をなくしていたからである。

鬼は長く生きるほど人間だったころの記憶や感情を亡くしていく。累は家族の絆に触れることで記憶が戻ると信じていた。自分の本当に欲しいものがわかると思っていたのだった。

第43話 「地獄へ」

ネタバレ】鬼滅の刃感想 第43話 地獄へ | 速攻!鬼滅の刃
引用元 鬼滅の刃5巻

累は生まれつき体が弱く歩くことすら苦しかった。そんな累の元に無惨が現れ累を鬼に変えた。強い身体を手に入れた累だが、日の光を浴びることができず人を喰らわないといけなくなってしまったことを両親は喜ばなかった。

累は昔素晴らしい話を聞いたことがあると思いだした。川で溺れた我が子を助けるために死んだ親がいるという話である。親の子供への愛に感動した累はそれが親の役目であると勘違いしてしまった。

累の記憶

累の父親は累を殺そうとした。母親は泣くばかりで殺されそうな累を助けようとしてくれない。累は自分の親子の絆は偽物であったと感じてしまった。母親は息絶える間際に累に丈夫に産んであげることができなかった事を謝罪して息絶えた。

殺されそうになった怒りで理解できなかったけれども、父親は累が人を喰らってしまった罪を一緒に背負って死のうとしてくれていたのだった。

その瞬間に累は唐突に理解した。本物の絆を自分自身の手で斬ってしまったことを・・・。

そんな累の元に無惨が現れ、累を受け入れなかった両親が悪い、自分の強さを誇るように励まし?た。累もそう思うより他の選択肢が見つからなかった。自分の犯してしまった罪の重さにたえきれなかったから。自分が悪いと頭で理解していても心がついていかなかったのである。

【鬼滅の刃】累の正体を考察【最新情報】

2020年4月22日

ごめんなさい

ジャンプ4・5号感想】鬼滅の刃 第43話 地獄へ : ジャンプ速報
引用元 鬼滅の刃5巻

累は毎日父と母を想い恋しくてたまらなかった。偽りの家族を作っても虚しさは消えることはない。累が一番強いから誰も累を守れないし、庇うことができないから。どうやっても手に入れることのできない絆を求めて必死に手を伸ばそうとしていた。

累は自分が消える前に自分が本当にしたかったことを思い出すことができた。累が本当にしたかったことは殺してしまった両親への謝罪だった。累は謝りたかった全部自分が悪かったこと。山ほど人をころしてきた自分は両親と同じ場所(天国)へはいけないことを想った累の元へ、死んだはずの両親が姿をあわらした。

累が地獄へ行くのなら自分たちも累と一緒に地獄へ行くと言ってくれた。両親は累が来るのをずっと待っていたのだった。累を一人にしないように。累が寂しくならないように。そして累は本当の姿に戻り両親に謝り続けた。

鬼に対して情けをかける炭治郎に義勇は鬼に情けをかけるなと叱責するが、炭治郎は自分はもちろん鬼殺隊の一員としてこれからも刃を振るうこと、しかし鬼である事に苦しみ自分の行いを悔いている者を踏みつけにしてはいけない。

鬼は自分と同じ人間だったこと、鬼は醜い化け物ではないこと、鬼は虚しく悲しい生き物であることを義勇に伝える。その瞬間に義勇は炭治郎と禰豆子がかつて自分が見逃した人と鬼の兄妹であることを思い出した。

しのぶが現れ禰豆子を殺そうとしてきた。鬼とは仲峪することができないという義勇にそんなんだからみんなから「嫌われるんですよ」としのぶは言い放った。

第5巻個人的感想と世間の反応

今回は全員に見せ場があったように感じました。柱の実力を見せつけることになりましたし、村田さんの登場もありました!それぞれが活躍の場や成長を見せてくれる回でしたし、協力することの大切さを考えさせられることになったと思います。

いつもクールな義勇と大人気のしのぶの登場もあったし、累の悲しい過去も明らかになりました。第5巻も凝縮された内容だったと思います。

【鬼滅の刃】冨岡義勇と胡蝶しのぶの密かな恋について考察【最新情報】

2020年4月1日

大正コソコソ噂話

伊之助に支給された鴉は18回近く伊之助に食べられかけているので、怖くてずっと隠れているそうですよ(笑)

義勇の好きな食べ物は鮭大根で、普段笑わない義勇だがこれを食べる時だけはほほ笑むという噂があるんですよ!義勇が笑えないにはわけがありますが、いつか笑った顔を見てみたいですね!

世間の反応

鬼滅の刃を無料で読む方法【おまけ】

結論から申し上げますと無料で読む方法は2つあります。

≫≫U-NEXTで1巻を無料で読む

≫≫FODプレミアムで4巻を無料で読む

上記のように最初の無料期間であればポイントを使って無料で読む事ができます。それぞれの会社には無料期間があり期間内に解約をすれば料金は一切かかりません。

サービス名無料期間無料漫画
U-NEXT31日間1巻
FODプレミアム2週間4巻

U-NEXTに関しては業界NO1とも言われており、配信される漫画数や動画数が多いのが特徴です。一方FODプレミアムは漫画はもちろんフジテレビ系の動画配信を独占で配信している特徴があり両社共おすすめのサービスです。

何といっても毎月貰えるポイントを使って漫画や動画配信が観れるというのが特徴の一つです。

詳しい内容は下記に記載しております。是非一緒にご覧下さい。

まとめ

今回は【鬼滅の刃】5巻ネタバレと感想!35話から43話を無料で読む!について紹介しました。抜粋して書いてあるところもあるので、是非ご自身の目で確かめて鬼滅の刃の虜になって下さい。

今回のまとめとしては、やはり下弦の伍:累との戦いの中で覚醒した禰豆子の爆血とヒノカミ神楽でしょうね!アニメでは神回と呼ばれる回になっています。アニメでは美しい音楽とともにヒノカミ神楽と爆血の瞬間が描かれています。本当に何度みても震える瞬間なので是非観て下さいね!

【鬼滅の刃】ヒノカミ神楽の種類・13ノ型を考察【最新情報】

2020年4月19日

長くにわたり掲載された那田蜘蛛編もとうとう終わり、次のステージへと進んでいきます。

なぜ炭治郎が日の呼吸を使えたのか疑問に思うかもしれませんが、それは今後明らかになってくるので楽しみに残しておきましょうね!

今回も最後まで御愛読ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です