コミックシーモアで『呪術廻戦』を70%で読む!

【刀鍛冶の里編】第9話ネタバレあらすじ予想『異常事態』

今回は【鬼滅の刃】第2期第2クール予想【刀鍛冶の里編】第9話『異常事態』を独断でネタバレあらすじをしてみたいと思います。

この中では実際のアニメ放送が決まっているわけではないので、あくまで予想としての範囲になりますので、ご注意ください。

この中では私の考察を含みご紹介します。

アニメが始まっているわけではないので、画像は本誌よりの引用になります。ご了承ください。

ついに無一郎と玉壺の戦いが開幕。明らかに強くなった無一郎の戦いが描かれています。

無一郎の余裕っぷりがすさまじいですが玉壺がついに真の姿へと変身していきます。

では【鬼滅の刃】第2期第1クール予想【刀鍛冶の里編】第9話ネタバレあらすじ『異常事態』についてみていきましょう。

本日から6月17日まで無料!

目次

【刀鍛冶の里編】第9話ネタバレあらすじ『異常事態』

「鬼滅の刃14.巻」の画像検索結果
引用元:鬼滅の刃14巻より

研ぐのをやめない鋼鐵塚

時透有一郎は「どれだけ善良に生きていたって神様も仏様も結局守ってはくださらないから俺がお前を守らなければ」と思っていたのであった。有一郎が優しくできなかったのは余裕がなかったからであり、本当は時透無一郎を大切に想っていたのである。

玉壺は流血するほどの大怪我を負っても刀を研ぐのをやめない鋼鐵塚蛍に腹を立てていた。

引用元:鬼滅の刃14巻より

そこに無一郎が駆けつけ、玉壺を斬りつけていく。玉壺は無一郎の顔に痣ができていることに気づく。

引用元:鬼滅の刃14巻より

針を食らって体が麻痺しているにも関わらず先ほどより速い動きで斬りつけてきたことに驚く玉壺。玉壺は壺から複数の蛸足で攻撃する蛸壺地獄で攻撃。

引用元:鬼滅の刃14巻より

アバラ屋が破壊されるがそれでも鋼鐵塚は刀を研ぐ手を止めなかった。

無一郎VS玉壺

無一郎は玉壺の蛸足に捕まってしまうが、簡単に斬り裂き蛸足から脱出する。

引用元:鬼滅の刃14巻より

無一郎は刀を初めて作ってくれた鉄井戸のことを思い出していた。鉄井戸は生前無一郎のことを心配していた。

引用元:鬼滅の刃14巻より

鉄井戸を思い出しながら「もう大丈夫」と言う無一郎。無一郎は霞の呼吸 伍ノ型 霞雲の海を放つ。

引用元:鬼滅の刃14巻より

玉壺は壺を使った移動術で攻撃を躱した気でいたが、無一郎の刀は玉壺に届いでおり、玉壺の頚から血が出ていた。無一郎と玉壺の本気の戦いが始まる。

無一郎の煽り

上弦の伍を前にして舐めた態度を取り余裕を見せる時透無一郎。玉壺のことを煽りまくる無一郎。それまではなんとか受け流していた玉壺だったが、「なんかその壺の形歪んでない?」「左右対称に見えないよ下っ手くそだなあ」と言うとさすがに耐えきれずにブチギレる。

引用元:鬼滅の刃14巻より

玉壺の真の姿

キレた玉壺は一万滑空粘魚という大量の人喰い魚を放つ技を繰り出す。

引用元:鬼滅の刃14巻より

それを無一郎は霞の呼吸 陸ノ型 月の霞消ですべて斬り裂く。

引用元:鬼滅の刃14巻より

しかし、この魚が撒き散らす体液は毒。浴びれば終わりだが参ノ型 霞散の飛沫で体液をすべて吹き飛ばしていく。

引用元:鬼滅の刃14巻より

そのまま玉壺の頚を斬ろうとするが脱皮して回避される。そして、玉壺が真の姿を露わにする。

引用元:鬼滅の刃14巻より

真の姿を現したにも関わらず、無一郎はたいして驚きもしなかった。玉壺の拳を木の上に逃げて躱す無一郎。真の姿となった玉壺は、触れたものすべてを粘魚へと変わる能力を得ていた。

引用元:鬼滅の刃14巻より

しかし、「どんな凄い攻撃も当たらなかったら意味ないでしょ」と無一郎はまだまだ余裕を見せていた。

無一郎VS玉壺

時透無一郎は最愛の兄の時透有一郎が死にいく姿を思い出していた。

引用元:鬼滅の刃14巻より

無一郎も死の淵を見ており、運良く助けられなければそのまま死んでしまっていた。それから記憶を失っても体は怒りを覚えている。なので、無一郎は鬼を滅ぼすために血反吐を吐くほど自分を鍛えて叩き上げていった。

玉壺は陣殺魚鱗という縦横無尽に跳びまくる攻撃を仕掛けてくる。

引用元:鬼滅の刃14巻より

玉壺は無一郎の隙を突いて攻撃を仕掛けようとするが、霞の呼吸 漆ノ型 朧で攻撃を回避する。

引用元:鬼滅の刃14巻より

再び現れた無一郎にすかさず攻撃を仕掛けていくが、これまた無一郎は消えて攻撃を躱されてしまう。玉壺はまるで霞に巻かれているような感覚に陥っていた。

引用元:鬼滅の刃14巻より

玉壺死亡!?

無一郎は実はまだ本気を出していなかった。「君はさ何で自分だけが本気じゃないと思ったの?」と言うと、一瞬にして玉壺の頚を斬り落としてしまう。

引用元:鬼滅の刃14巻より

頚を斬られた事実に驚きを隠せない玉壺。無一郎の霞の呼吸 漆ノ型 朧は動きに大幅な緩急をつけて敵を撹乱。姿を見せる際は亀のように遅く姿を消す際は瞬き一つの速さで動く技だった。最期まで無一郎に文句を言う玉壺だったが、無一郎は玉壺にトドメを刺し無一郎の勝利で幕を閉じた。

まとめ:【鬼滅の刃】第2期第2クール予想【刀鍛冶の里編】⑨異常事態

今回は【鬼滅の刃】第2期第2クール予想【刀鍛冶の里編⑨異常事態についてまとめてみました。

無一郎と玉壺の戦いが始まりましたね〜。無一郎が明らかに強くなってると思うんですが、これは今回注目されていた痣が関係しています。

無一郎と玉壺の戦いが始まりましたが、無一郎の煽りスキルの高さに・・・(笑)

無一郎と玉壺の戦いに決着がつきました。無一郎の強さが終始圧倒的でしたね。

最後まで御愛読ありがとうございました。

本日から6月17日まで無料!

鬼滅の刃コミックネタバレ一覧

1巻 2巻 3巻 4巻
5巻 6巻 7巻 8巻
9巻 10巻 11巻 12巻
13巻 14巻 15巻 16巻
17巻 18巻 19巻 20巻
21巻 22巻 23巻

アニメ1期ネタバレ一覧

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話
17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話
25話 26話

アニメ2期遊郭編一覧

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話

アニメ2期刀鍛冶の里編

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話

「呪術廻戦」が読めるおすすめアプリ

\累計6,000万部突破/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる