半沢直樹2見逃し配信

無料視聴するならパラビ
2週間無料!

詳細はこちら

【鬼滅の刃】3巻ネタバレとあらすじ!17話から25話を無料で見る方法

鬼滅の刃コミック

今回は【鬼滅の刃】3巻のネタバレと感想!17話から25話一挙あらすじ【無料読み】を紹介しようと思います。

第3巻は「己を鼓舞せよ」鬼でありながら医師として人を助ける珠世。 愈史郎と知り合った炭治郎は無惨の刺客、 矢琶羽 ・ 朱紗丸 兄妹に苦戦しながらも撃退。次の任務で待っていたのは、最終選別の同期、我妻善逸・ 嘴平伊之助 との出会いでした。

それでは2巻に引き続き【鬼滅の刃】3巻ネタバレと感想!17話から25話一挙あらすじ【無料読み】についてみていきましょう。

一つ前の2巻と次の4巻は下記よりご覧になれます。

[kanren postid=”27829,27843″]

第17話 「矢印鬼」

本当に十二鬼月であるならば今まで倒してきた鬼より強敵であると忠告する 愈史郎 。そして囮にしてその間に逃げようと言う 愈史郎 に若干ヒキ気味の珠世ですが、これはいつもの 愈史郎 の冗談です。

矢琶羽 hashtag on Twitter
引用元 鬼滅の刃3巻

矢琶羽に向かって行った禰豆子ですが炭治郎の元へ吹き飛ばされてしまいました。 朱紗丸 の回復速度も速いため炭治郎も苦戦しています。そこで 朱紗丸 は自分たちで引き受けるから、まずは 矢琶羽を倒すように命じる 愈史郎 。

珠世と 愈史郎 の姿に家族の面影をみた禰豆子が炭治郎と入れ替えに 朱紗丸 へと向かい、炭治郎も勝って必ず血を取る事を固く決意し直します。

矢琶羽に向かって行った炭治郎は隙の糸が見えますが、その糸は途中で途切れてしまいます。そして矢琶羽の矢印によって好き放題に飛ばされてしまうのでした。矢印によるダメージを喰いとめるために技を出して緩和を試みることになりました。

[kanren postid=”24567″]

逃れ者

矢琶羽は珠世のことを「逃れ者」だと言いますが、 朱紗丸 の投げた毬を蹴り返そうとした禰豆子の脚が切断されてしまう事態に陥ってしまいました。頸を4つ持ちかえろうとはしゃぐ 朱紗丸 に対して、必要なのは炭治郎と珠世の頸だと冷静に言い返す 矢琶羽。

珠世は怪我をした禰豆子の元へ治療に駆け付けますが、禰豆子の回復速度はあまり早くないので、珠世は禰豆子に薬を打ちこむことにしました。

一方で 矢琶羽 と交戦中の炭治郎は 矢琶羽の手の目玉が気持ち悪いと感じながらも、倒し方を何とか考えている最中でした。触れてしまえば好きな方向に回転させられてしまうので、直越触れないように矢印の向きを変える方法に切り替えて、攻撃に転じます。そして矢印を巻き取るように距離をつめ横水車で 矢琶羽に一撃を与えることに成功しました。

第18話 「呪縛」

鬼滅の刃(10)珠世参戦 | アニメ大好きですのブログ
引用元 鬼滅の刃3巻

矢印の攻撃を利用しつつ攻撃を仕掛けたことで、横水車の威力を増大させ見事に 矢琶羽の頸を切り落とすことに成功したのです。 矢琶羽は頸だけの状態になりながら、炭治郎の頸さえ持ちかえれば「あのお方」に認めてもらえたのにと言いながら炭治郎も道連れにしようと相打ち乃攻撃を仕掛けていたのです。

炭治郎は身体がぶつからないようにするために連続で技を出し続けますが、連続で技を出し続けることはかなりの負担が炭治郎に降りかかることになり、炭治郎はアバラと脚が折れて刀を握れない状態になってしまいました。

朱紗丸VS禰豆子

口で日輪刀を加え3人の元へと急ぎます。その頃 朱紗丸と交戦中の禰豆子は 朱紗丸の毬を蹴り返すように急成長していました。 朱紗丸と禰豆子は毬の蹴り合いをし、禰豆子の力が 朱紗丸の威力よりも強くなっていったのです。

驚く 愈史郎 に珠世は自分が禰豆子に使った薬はただの回復役で身体を強化する作用など入っていなくて、禰豆子が人の血肉も喰らわずに自分だけの力で急激に強くなっていることに驚きを隠せません。

白日の魔香

しかし相手の力の強いので戦いが長引くことを心配した珠世は、自分の血鬼術を使うことにしました。そして 朱紗丸 に向かって無惨の事を問いただし始めたのです。無惨の事を悪くいい無惨の名前を口にするように仕向けていたのです。

無惨の名前を口にしてしまった 朱紗丸 は無惨の呪いが発動し始めました。無惨の呪いとは無惨の名前を口にした瞬間に鬼の中の無惨の細胞が、名前を口にした鬼を内部から破壊するというものだったのです。

[kanren postid=”23204″]

第19話 「ずっと一緒にいる」

アニメ「鬼滅の刃」10話感想!キャプテン禰豆子、癒やしで醜女返上 ...
引用元 鬼滅の刃3巻

無惨の呪いにより 朱紗丸 は壮絶な死を迎えました。鬼同士の戦いはお互いに致命傷を与えることができずに、陽光と日輪刀でなければ殺せないこと、しかし無惨は鬼の細胞を破壊することによって殺すことができるように仕組んであったのです。

そして死んだ 朱紗丸に近寄った珠世の口から 朱紗丸 が十二鬼月でないことが判明しました。十二鬼月には眼球に数字が刻まれていること、そしてあまりにも弱すぎることを話ます。

血を採取した後で、珠世が禰豆子の治療のために、 愈史郎 は珠世の側を離れたくないために館の中へと姿を消しました。

そして今にも消えそうな 朱紗丸 は人間だったころの記憶がよみがえってきたのか、毬で遊ぼうととぎれとぎれに話しています。鬼にも同情する炭治郎は 朱紗丸 の最後に同情し、無惨こそが心から本当の鬼だと認識することになったのです。

珠世の涙

破壊された屋敷の近に3人はいました。炭治郎の姿をみた禰豆子が近づいてきて、炭治郎を抱きしめた後に珠世に抱きつき 愈史郎 の頭をなでています。禰豆子の様子に困惑する珠世に炭治郎は禰豆子にかかってある暗示の話をいました。鬼で有る珠世が禰豆子には守るべき人間・家族に見えていたのです。

禰豆子の気持ちを知った珠世は「ありがとう」と涙を流します。悲しみの涙ではなく喜びの涙です。 愈史郎 は自分が鬼になる時の珠世の言葉を思い出していました。そして無惨に近づきすぎた珠世と 愈史郎 はこの土地を離れることを告げ、炭治郎に禰豆子を預かろうかと提案します。戦いの場に連れて行くよりは危険は少ないと・・・。

炭治郎は考えますが、禰豆子が炭治郎の手を握り決意の顔を炭治郎にむけました。炭治郎は珠世にお礼を言い自分たち兄妹は何があっても離れたりしない事を告げます。炭治郎に少し心を開いた 愈史郎 は禰豆子を醜女といった変わりに今度は「お前の妹は美人だよ」と告げるのでした。

戦いを終えた炭治郎の次の目的地は南南東です。向かう途中で泣きながら女性にすがりつく男性と遭遇することになりました。

第20話 「我妻善逸」

チュン太郎から事情を聞いた炭治郎は女性にすがりつく男性を捕まえて、女性が嫌がっていること雀を困らせるなと忠告します。そこで相手の男性は最終選別の時に炭治郎と一緒だった事を思い出しますが、炭治郎のほうは覚えていない様子です。

女性から引き離す事には成功?しましたが男性は勝手に結婚すると言い放っていて、それを聞いた炭治郎に軽蔑の眼を向けられることになりました。自分が弱いというその男性は自分は次の任務で命を落とすから自分が結婚できるまで、自分を守るように炭治郎にすがります。

鬼滅の刃】我妻善逸はヘタレキャラだけどかっこいい!本来の強さや名言 ...
引用元 鬼滅の刃3巻

善逸との出会い

炭治郎は自分の名前を名乗り、相手の男性も自分の名前が「我妻善逸」だという事を名乗ります。自分の境遇を勝手に憐れむ善逸に対して、炭治郎は優しく話し出します。雀の言葉が分かる炭治郎に驚いていると炭治郎の 鎹鴉が共に次の場所に向かうように指示を出します。

一緒についた屋敷の中からは血の匂いがします。善逸は音がすると言います。そしてそこに2人の子供の姿を発見することになったのですが、子供はかなり怯えている様子。炭治郎は落ち前の優しさでチュン太郎を使い手乗り雀を披露・・・。2人の口から出た言葉はこの家は化け物の家だと話だした。

夜道を歩いていたら兄が連れ去られたこと、そして2人で鬼の後をつけてきたこと、兄が怪我をしていること。そして事情を聞いた炭治郎は兄を助けることを子供たちに約束する。

関連 【鬼滅の刃】善逸の兄弟子は?かっこいいと評判!検証考察【最新情報】

鼓の音

子供と話している間に善逸は屋敷から奇妙な音がしていることに気付く。そしてポンポンと鼓のような音が聞こえると同時に人が落ちてきた。轟音とともに鼓の音がする。その屋敷に巣くう鬼の正体とは?

第21話 「鼓屋敷」

死んでしまった男性は子供たちの兄ではないという事から、屋敷の中には複数人が捕まっていると判断した炭治郎は、善逸に屋敷に向かおうとうが、善逸は怖さからか拒否。炭治郎は子供に箱を託し、何があってもこの箱が2人を守ってくれるそう言い残し、屋敷の中へと向かうことになった。

善逸は炭治郎に助けを求めるが、炭治郎は先の戦いで自分が負傷している事を告げる。発狂する善逸と炭治郎の元にさきほどの子供がついてきた。箱の中からカリカリと音がするから置いてきてしまったと告げる。炭治郎は「俺の命より大事なもの」と説明するが鼓の音がした瞬間に空間が変わってしまい、善逸たちとはぐれてしまった。

そこへ全身が鼓だらけの鬼が登場してきた。炭治郎はこの鬼がこの屋敷の主だという事に気付くのだが、炭治郎と逸れた善逸はパニックを起こしていたが、一緒にいる男の子の子供からまともな事を言われてしまう・・・。

猪突猛進

嘴平伊之助(鬼滅の刃)の徹底解説まとめ | RENOTE [リノート]
引用元 鬼滅の刃3巻

善逸は外に出ようと扉を開くがそこは別の空間に変わっていた。また違う扉を開くとそこには猪の頭をした男性が立っていたのである。化け物!と騒ぐ善逸を憐れみの目で見つめる少年、猪は走り去っていった。

一方屋敷の主と思われる鬼と遭遇した炭治郎は冷静に子供に隠れるように指示をする。不意打ちをすればいいのに真面目すぎる炭治郎は名前と階級を告げ鬼に向かって斬りかかった。鼓の音が鳴った瞬間に空間が変わることがこの鬼の血鬼術だと気付く。

そこへさきほどの猪が「猪突猛進」と言いながら現れた。

[kanren postid=”24170″]

第22話 「突然の猪」

猪の皮を被った男性は日輪刀を手にしている。善逸とは別の意味で騒ぎたてる猪は鬼に向かって突進するが、またもや鼓の音によって空間が曲げられてしまう。猪の男は炭治郎を踏み台にして、炭治郎の異能の鬼という言葉も聞かずに女の子を踏み台にまでしてしまう。

ジャンプ33号感想】鬼滅の刃 第22話 突然の猪 : ジャンプ速報
引用元 鬼滅の刃3巻

女の子を踏みつけにした事に起こる炭治郎に向かってくる猪。同じ鬼殺隊員なのに、鬼ではなく炭治郎に向かってくる猪。そこへ先ほどと同じ鼓が鳴り響くのだが今度は斬撃が飛んできた。

困惑する炭治郎に対して楽しむような態度を見せる猪。鼓のたたく場所によって回転の仕方を理解する炭治郎は、また違う部屋に飛ばされてしまった。しかし先ほどの鬼は鼓をたたいていなかった。

稀血

血の匂いがしたそこには別の人の死体が転がっていた。それとは別の何か特別な匂いの血のする方向へ進んでいくとそこへ男の子の姿が現れた。

善逸と男の子は屋敷の中をさまよっていた。善逸がいちいち騒ぎたてるために男の子の方がしっかりして見えてしまう始末である。そこへ先ほどの鼓の鬼とは違う鬼が姿を現した。

第23話 「猪の牙は剥き善逸は眠る」

漫画・鬼滅の刃】3巻23話のネタバレ・感想!善逸がついに本領発揮で ...
引用元 鬼滅の刃3巻

霹靂一閃

鬼を目の前にして逃げ惑う善逸。自分を置いて逃げるように言う善逸は何とか男の子を守ろうとするが、その時に善逸の中で恐怖と責任感がはじけてしまって善逸は突然眠りに陥ってしまった!鬼の攻撃が飛んできた瞬間善逸は起き上がって子供を守るかにような姿勢を見せていた。

そして呼吸を整えると雷の呼吸壱の型・霹靂一閃で一瞬にして鬼の頸をはねたのであった。そして鬼の頸が落ちると同時に善逸は眠りから覚めて鬼が死んでいることを子供(正一)が倒したのだと勘違いすることになった。男の子は混乱したが、これほど奇妙な人に出会った事がなく考えても無駄なことに気付き考えることをやめた・・・。

善逸は眠って覚醒することにより本来の力を発揮することができるのである。

一方猪の男は3日間この屋敷の中をぐるぐると回っている様子で、鼓の鬼ではない鬼と遭遇した瞬間に楽しそうに鬼を一瞬で殺してしまったのである。そしてまた猪突猛進といいながら屋敷の中を進んでいくのだった。

その頃鼓の鬼は稀血の事を考えていた。稀血の人間を食べることによってまた十二鬼月に戻れるというこの鬼の目には、下弦と書かれた文字が刻まれておりそこにバツ印が刻まれていた。

[kanren postid=”24170,29047″]

第24話 「元十二鬼月」

鬼滅の刃】響凱(きょうがい)の過去とは?声優や名セリフを紹介 ...
引用元 鬼滅の刃3巻

響凱

響凱と呼ばれるこの鼓の鬼はだんだんと人が喰らえなくなった事を無惨に責められ、十二鬼月の称号を剥奪されていた過去ももっていた。鬼は人を喰らうほど強くなり、素質を認められると無惨から血を分け与えられ、さらに強くなることができる。十二鬼月となった 響凱 はこれからもつよく有り続けられるそう信じていたのだ。

やっと囚われた清という少年と再開できた炭治郎と妹(てる子)は、清からここで何が起きているのかを聞き出すことにした。清が化け物に攫われて喰われそうになった時に善逸・猪が倒した鬼が現れて誰が自分を食べるかで殺し合いを始めたという。 響凱 が落とした鼓を拾って叩いたら部屋が変わって今までなんとかしのいできたという話だった。

好物

ここで 鎹鴉から稀血の説明があった。生き物には種類や系統が存在し、稀血の中でもさらに数が少ないものほど、鬼にとって栄養価が高く、稀血一人を喰らっただけで人を50人から100人喰らった時と同じ効果があり、稀血は鬼にとっての御馳走であり、大好物だということである。

炭治郎は 響凱の匂いが迫ってくる事を感じて、2人を残して部屋を出るから何かあったら鼓をたたいて部屋を移動させるように伝える。必ず2人の匂いをたどって戻ってくるからそれまで頑張るように告げ、 響凱 の出現とともに部屋を移動させて 響凱 と戦うことを決意する。回転の仕方は理解できたけれども攻撃と回転のスピードについて行くことすら困難な状態で、さらにはまだ先の戦いでの傷が癒えていない。

長男の我慢

炭治郎に身体は悲鳴をあげたいたが、炭治郎はいつでも色々な事を我慢してきた。それは自分が竈家の長男だからだという。長男だから何でも我慢できた。次男だったらきっと我慢できなかったという。万全の状態でない今の自分が精神的に弱くなってしまっていることを悔しがる。

そこへ鱗滝の助言が頭をよぎる。水の呼吸のことである。水はどんな形にでも対応できること、そして自分を鼓舞する。「俺がくじけることは絶対にこれから先もない」ということ!

第25話 「己を鼓舞せよ」

響凱の記憶

響凱は自分の過去を思い出していた。生前は物書きと趣味の鼓をたたいていたらいいと馬鹿にされていたこと、自分の書いた原稿をふみつけられた瞬間に殺してしまったこと。

それらを思い出すことで響凱の怒りはさらに高まっていく、高速で打たれる鼓を避けながら炭治郎は原稿が部屋の中を舞っていることに気付くことになる。原稿を踏まないようにすることで、楽な呼吸の仕方が分かったのであった。そして隙の糸が見えた瞬間に、響凱の血鬼術は凄かったと言い残し頸をはねたのだ。

ジャンプ36・37号感想】鬼滅の刃 第25話 己を鼓舞せよ : ジャンプ速報
引用元 鬼滅の刃3巻

頸を斬られた響凱は炭治郎に自分の血鬼術は凄かったかと聞く。炭治郎は血鬼術は凄かったが、人を殺したことだけは許す事はできないと断言し、響凱の血を抜き取り珠世の元へ届けることにした。

響凱の書いた原稿はごみではなかった。少なくても炭治郎にとっては踏みつけにするようなものではなかったのだ。そして炭治郎は響凱の血鬼術も認めた。そのことに響凱は感動しながら消えていったのだった・・・。

引用元 鬼滅の刃3巻

残してきた2人の元へ向かい外に出ることになるのだが、外に出ているはずの善逸から血の匂いがしてくる。外に出ると猪が善逸を痛めつけていた。善いつは炭治郎が命よりも大事なものと行った禰豆子の入った箱を必死で守っていたのである・・・。

第3巻個人的感想と世間の反応

今回はついに善逸の(変態)壱の型:霹靂一閃のお披露目となりました。伊之助の猪突猛進も最高ですよね!何回見ても読んでも善逸のギャップにはたまらないものを感じてしまいます。

カッコイイランキングで上位に来るのも頷けます。伊之助の登場シーンも今思い返せばかなり衝撃的なものでした。そして敵ではありますが 響凱 はスピンオフ小説で音楽の先生として登場してきます。

死んでしまった相手や敵も区別なく登場してくるキメツ学園を皆さんも読んでみて下さいね!本作とはまた違った魅力がありとても面白いですよ。

大正コソコソ噂話

善逸は元々は黒髪でしたが、修行中に木の上に隠れていたら雷に打たれて金髪になったらしいですよ!

この第3巻にはおまけ4コマ漫画も掲載されていますので、是非読んでみて欲しいと思います。

世間の反応

 

 

鬼滅の刃を無料で読む方法【おまけ】

結論から申し上げますと無料で読む方法は2つあります。

≫≫U-NEXTで1巻を無料で読む

≫≫FODプレミアムで4巻を無料で読む

上記のように最初の無料期間であればポイントを使って無料で読む事ができます。それぞれの会社には無料期間があり期間内に解約をすれば料金は一切かかりません。

サービス名無料期間無料漫画
U-NEXT31日間1巻
FODプレミアム1ヵ月間4巻

U-NEXTに関しては業界NO1とも言われており、配信される漫画数や動画数が多いのが特徴です。一方FODプレミアムは漫画はもちろんフジテレビ系の動画配信を独占で配信している特徴があり両社共おすすめのサービスです。

何といっても毎月貰えるポイントを使って漫画や動画配信が観れるというのが特徴の一つです。

詳しい内容は下記に記載しております。是非一緒にご覧下さい。

あわせて読みたい [kanren postid=”26147,25746″]

まとめ

今回は【鬼滅の刃】3巻ネタバレと感想!17話から25話一挙あらすじ【無料読み】ついて紹介しました。抜粋して書いてあるところもあるので、是非ご自身の目で確かめて鬼滅の刃の虜になって下さい。

今回は何と言っても同期組の集結が見せ場ですよね!現在204話まで話は進んでいますが、この同期組には本当に絆があり泣かされることは間違いなしですよね。

鬼滅の刃事態が涙なしでは語れないお話ですが、絆の深さには感動!としかいいようがありません。そして心境の変化もすごく大事な要素になってきます。

今回も最後まで御愛読ありがとうございました。

あわせて読みたい [kanren postid=”27829,27843″]

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました