【回覧注意】最終回ネタバレ

炭治郎・ねずこ・善逸・カナヲ
どんな未来が待っていた?

詳細はこちら

呪術廻戦4巻ネタバレ無料読み!26話から34話紹介【最新】

呪術廻戦
この記事は約29分で読めます。

この記事では呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第4巻無料読破!第26話から34話まで紹介!【最新】について紹介します。

この記事では無料で読破していただけるようになっております。

初めて呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)をご覧になる方にも分かりやすい画像付きで紹介しておりおります。

ついに団体戦まできましたね!

では呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第4巻無料読破!第26話から34話まで紹介!【最新】についてみていきましょう。

呪術廻戦 4 (ジャンプコミックスDIGITAL) | 芥見下々 | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon
引用元:呪術廻戦4巻

第26話 いつかの君へ

悠仁が七海に電話を掛け、順平のもとに行こうと懇願こんがんします。

呪術廻戦 – Raw 【第26話】 – Manga Raw
引用元:呪術廻戦4巻

『俺は行くよ ナナミン』

『駄目です 理由は今朝も言いましたね』

相変わらず七海の意思は固く、悠仁が真人との接触する事について、危惧している様子です。

学校にはすでに『帳』が下りていることは、術式で周囲を封じたことにあたりますから、真人が生きて順平の母校の里桜高校にいる可能性が高くなります。

七海は悠仁に、すぐに戻るから待機しているようにと話しました。

そんな七海は前回真人と戦ったアジトへと二級呪術師の猪野琢磨と一緒にいました。

その場はすでに数多くの呪霊で溢れおり、今すぐに対処しなければならない状況。

七海は悠仁がおとなしく待っているわけがないと思い、さっそく助けに向かいます。

『そういうわけなので 後任せます 猪野君』

『えぇ!?』

『何か問題でも?』

『いや数がさあ 多いよね・・・』

祓う呪霊があまりにも多いので若干、ネガティブになっています。

『一級推薦の件 引き受けてもいいですよ』

七海が言った瞬間、即ヤル気になった猪野君。

順平との戦い

呪術廻戦』第26話 感想 - こさとのブログ
引用元:呪術廻戦4巻

そのころ高専では、伊地知さんが悠仁を止めようと立ちふさがっていました。

そこをどいてくれと頼む悠仁。

『私達の仕事は人助けです その中にはまだ 君達学生も含まれます 行ってはいけません 虎杖くん』

『ごめん 伊地知さん』

そう話し、悠仁は伊地知さんの横をすり抜けて里桜高校へと向かいました。

場面は一瞬で悠仁と順平とのバトルへと切り替わります!

悠仁は自身の技である術式効果のある打撃を繰り出し、順平は『澱月』というクラゲの式神を発動して応戦します。

クラゲの式神に悠仁の打撃がヒットしますが、うまくその威力を消化されてしまいました。

中に入られた状態だと打撃は有効ではないことに気付きます。

呪術廻戦 – Raw 【第26話】 – Manga Raw
引用元:呪術廻戦4巻

『もう一度言う 引っ込んでろよ呪術師! 関係ないだろ!!』順平は澱月を再度発動し、言います。

『それはオマエが!!決める事じゃねぇ!!』悠仁も拳に力を込め始めます。

『無闇な救済に なんの意味があるんだ 命の価値をはき違えるな!!』

威力の増した澱月に悠仁はあっという間にクラゲの式神に取り囲まれてしまいました。

このクラゲの式神、ただのクラゲではなく、真人から伝授された〈毒〉の要素を持つ式神なのです。

呪力から精製した毒を式神の触手から分泌するようになっているようで、そのクラゲがいま悠仁を包んでいるのでした。

真人が順平に術式の使い方を指南しながら語っている場面がでます。

〈順平の術式は”毒だね”〉

〈普通の術師が時間をかけて掴む感覚はおれが教えられるから すぐに戦えるようになる〉

〈順平 才能あるよ〉

人間の心はまやかしだと、全てを否定するような言葉を発した順平。

そのまやかしで僕を縛るな、奪える命を止める権利は誰にもない、クラゲに包まれた悠仁に対して言い放ちます。

『そこで寝ててよ 僕には戻ってやることがある』

前を向き、立ち去ろうした瞬間、順平の襟元をつかむ悠仁。

そのまま学校の校舎の窓ガラス目がけ、順平を突き飛ばします。

命がけの説得

4~5階の高さから落ちていく順平!地面に叩きつけられる瞬間、クラゲの式神を発動し、クッション代わりにしてショックを和らげました。

『なんで・・・!?澱月の毒が効かない!?』

『なんで邪魔をする!? なんで!?』

呪術廻戦 – Raw 【第26話】 – Manga Raw
引用元:呪術廻戦4巻

順平は本気を出したのか、クラゲの式神は触手から巨大な毒針を出します。

上から悠仁が飛び下りてきます。

その着地した瞬間を狙おうと順平は巨大な毒針で攻撃を仕掛けます。しかし、見抜いた悠仁は拳に力を込め、着地する瞬間と同時に地面を叩きつけました!

一瞬にしてゆがむ地面、毒針の攻撃は命中しません。

圧倒的な力の差を見せつけられる順平。

”式神使いは術師本人を叩け” 以前、このアドバイスをもらったことを思い出した悠仁は素早い動きで順平に接近!

『順平が何言ってんだかひとっつもわかんねぇ』

呪術廻戦 26話感想】虎杖vs順平!戦闘描写かっけえwwwww | 読んでみたら
引用元:呪術廻戦4巻

『それらしい理屈をこねたってオマエはただ 自分が正しいって思いたいだけだろ』

そう言い放った時には、悠仁の拳は順平の頬に到達していました。

再びガラスを割りながら校舎へと吹き飛ばされる順平。

まだ順平の母親の死を知らない悠仁は改めて説得を始めます。

『順平の動機は知らん 何か理由があるんだろ でもそれは本当にあの生活を捨ててまでの事なのか?

人の心がまやかしなんて あの人の前で言えんのかよ!!』

『人に心なんてない そうでなけりゃ 母さんも僕も 人の心に呪われたって言うのか そんなのあんまりじゃないか』

涙を流しながらそう訴える順平は、次の攻撃を仕掛けてきました。

ドドッ!!

攻撃を避けない悠仁。すぐにクラゲの毒針が身体に刺さりました。

『なっ・・・ なんで避けないんだよ・・・』

呪術廻戦』第26話 感想 - こさとのブログ
引用元:呪術廻戦4巻

ゆっくりと順平に近づく悠仁。

『ごめん 何も知らないのに偉そうなこと言った  何があったか話してくれ』

順平の前で膝間づいた悠仁は順平の両手を包み、偽りのない目で訴えました。

『俺はもう絶対に順平を呪ったりしない だから・・・!!』

順平はあの日起こったすべてを話し、初めて事態を理解した悠仁。

『そんな・・・母ちゃんが・・・』

悠仁自身も深い悲しみに沈んでいます。

そして決心し、こう諭さとします。

『順平 高専に来いよ バカみてぇに強い先生とか頼りになる仲間がいっぱいいるんだ』

順平は悠仁を見つめ続けます。

『みんなで協力すれば順平の母ちゃんを呪った奴もきっと見つかる 必ず報いを受けさせる 一緒に戦おう』

二人はもう一度、友達として進みなおそうとお互いの距離を縮めました。

・・・・しかし、その二人の会話の後ろで大きく腕を広げ、不敵な笑みを浮かべる人物がいました。

呪術廻戦ネタバレ】27話は真人が虎杖と吉野を襲撃!?宿儺が表に現れる!?純平は高専4人目!? | マンガ好き.com【マンガ好きドットコム】
引用元:呪術廻戦4巻

事件の張本人の真人です!

第27話 もしも

真人

順平に対して説得をしていた場面に背後から現れた人物。

不敵な笑みを見せているのは、呪いそのものである真人でした。

『誰だ』と言ったとたん、悠仁の直感が”この感じ、”人ではない”と自身の心に警告を発しています。

『はじめましてだね 宿儺の器』

真人はそう言った途端、自身の左腕が粘土のように変形し大きく倍増していきます。

2018 42号】呪術廻戦 第27話 もしも : ジャンプニエール
引用元:呪術廻戦4巻

『待って 真人さん!!』

順平はとっさに叫びますが、その瞬間、真人の変形した腕が悠仁に襲い掛かりました!

激しく打ち付けられ、握り掴まれる悠仁。

悠仁はここでやっと気づきました。

『馬鹿か俺は!! つぎはぎ顔の人型呪霊!! ナナミンが言っていたまんまじゃねーか!!』

最悪の敵と出会ってしまった悠仁、直ぐに言葉を発します。

『逃げろ順平!! コイツとどんな関係かは知らん!! けど今は逃げてくれ!!頼む!!』

順平の変わり果てた姿に・・・

必死にこの場から逃げるように説得しますが、すでに真人に心を掌握されている順平は、真人は悪い人じゃないと逆に説得を試みます。

そこに後ろからそっと順平の肩に手を置いた真人。

『順平はさ まぁ頭はいいんだろうね でも熟慮じゅくりょは時に短慮たんりょ以上の愚行を招くものさ 君ってその典型!!』

そして順平の顔のすぐそばに自身の顔を並べ、こう囁きます。

『順平って君が馬鹿にしている人間のその次位には馬鹿だから だから死ぬんだよ』

呪術廻戦 27話感想】吉野順平、ガチで悲惨すぎる結末に・・・ – ちょいっとまとめるよ
引用元:呪術廻戦4巻

ーーー無為転変ーーーー

順平が頭から上に引っ張られるように一瞬で激しく歪み、来ていた服は全て抜け落ち、みるみるうちに醜い化物へと変化してしまいました。

唖然とし、起こった事実に心の整理がつかない悠仁。

『さぁ ROUND2だ』 こう不敵に笑いながら言うと、悠仁を掴んでいた左手を放します・・・!

高笑い

『順平・・・』 まだ事態が呑み込めない様子の悠仁。

しかし無残にも自我を失い、変わり果てた姿に変わった順平は悠仁の顔めがけ、力の限りに殴りかかってきます。

まともに受ける悠仁。 ようやく我に返り、順平を掴み、今すぐ治してやると叫びますが、怪物と化した順平は容赦なく悠仁の体を殴り続けます。

悠仁は宿儺を呼び、自身の心臓を治した時のように順平を治すよう懇願し、その代わり何でもする、俺の事は好きにしていいと代償を与えます。

しかし、宿儺の口から出たのは『断る』という言葉でした。

あの”縛り”はしっかり忘れているな、と宿儺。

呪術廻戦】27話 感想...順平やっぱ真人に改造されてたか...宿儺と和解の道はない : ねいろ速報さん
引用元:呪術廻戦4巻

『愉快ゆかい、愉快! 矜持きょうじも未来も!! オマエの全てを捧げて!! 俺に寄り縋すがろうと何も救えないとは!!』

希望を断たれた悠仁。

一点を見つめた時、気づきました。

『あぁそうか コイツらはどこまでいっても”呪い”なんだ』

宿儺と真人が高笑いする描写が悠仁を包みました。

殺意

その足元では、真人から”無為転変”されたことによる作用で、順平が悠仁の名前を呼びながら力尽きていきました。

『おっ もう死んだ? ちょっと乱暴に形変えたからね こんなもんかな』

笑いを堪えながら真人がそう言い放った瞬間、その顔面に悠仁の鉄拳がねじり込まれました!

後ろへ大きく吹っ飛ばされた真人ですが、直ぐに立ち上がり、その攻撃は効かないと言ったのですが、同時に自身の鼻から大量の血が流れ落ちました。

呪術廻戦 27話感想】順平さん、とんでもない結末へ・・・・ | 超マンガ速報
引用元:呪術廻戦4巻

魂の形ごと殴られたーー、と真人。

虎杖悠仁は”器”であって、常に肉体の中に自分以外の魂がある状態なので、無意識に魂の輪郭を『知覚』しているからこそ、真人の体に直接ダメージを与えることが出来たのだと分析しました。

そして憤慨をという言葉を超えた悠仁は、今まで自分の口から出た言葉は全て嘘だったんじゃないかと思えるくらい、この言葉が腹の底から出た本音でした。

『ブッ殺してやる!!』

その言葉に対して真人は言い返します。

『”祓う”の間違いだろ 呪術師!』

第28巻 殺してやる

悠仁の咆哮

真人は悠仁に対して宿儺優位の”縛り”を科すため、考察を広げています。

悠仁は自らの死を顧みないし、人質による外的な”縛り”は夏油から止められていると考えます。

学校の生徒を次々と殺し、憎しみをさらに増幅させる事によって宿儺との交渉を促してこちら側に宿儺を取り入れる気になっているようです。

しかしそれは”諸刃の剣”でもあります。

真人のほうが強くなければ、たちまち危うい状況となるでしょう。

そこまで考えていた真人でしたが、順平を殺された怒りで能力の増した悠仁は真人に向かって思いっきりパンチを叩き込みます!

しかし、身体の一部を羽の形に変えた真人はその攻撃を難なく躱していきます。

コンクリート製の壁に拳を叩き込んだ形となりましたが、すぐにそのあとを追う悠仁。

様々な形へと変える真人に対して、悠仁は”締め技”や”投げ技”からの攻撃の組み立てはできないものかと考えます。

一方、真人の方は悠仁の打撃が有効だと分かった以上、形を変えて的を大きくするのは得策ではないと考えていました。

ネタバレ注意】呪術廻戦 28話「殺してやる」【ジャンプ43号2ch感想まとめ】 | 超・ジャンプまとめ速報
引用元:呪術廻戦4巻

お互いが攻撃構成を決断します。

悠仁は『何百回でも何千回でもグチャグチャになるまで叩き潰す!!』

真人は『より洗練された殺すための形 殺すためのインスピレーションを体現しろ!!』

先に仕掛けたのは真人!

腕が三本に分かれたかと思うと、一瞬で無数の刃のような形に変わり、悠仁に向かって振り投げてきました。

それは想像以上の威力でした!

悠仁の怒涛のラッシュ!

変形した刃は広範囲に広がって校舎の外壁ごと切り裂き、建物の3階部分から悠仁はそのを回避しつつ、地上へと降り立ちました。

破壊された壁穴から姿を見せた真人はすぐさま追い打ちをかけます!

腕の形は、今度はドリルのような形状に。まさに『殺すための形』です!

そのドリルは回転をしながら 悠仁目がけて発射されましたが、絶妙なタイミングで悠仁は躱し、ドリルの軌道を一直線に張るヒモのようなものを掴むと思いっきり引っ張ろうとしました。

しかし、これは真人の罠でした。

ヒモのようなものは突如として形状を無数の棘に変えて、悠仁の掴む手を串刺しにしてしまいました。

それでも顔色一つ変えない悠仁は棘のついた手をそのまま握り、思いっきり引っ張ります。

校舎から引っ張される形になった真人は地面に思いっきり叩きつけられました。

しかしそれでもダメージは皆無。

『離すだろ 普通』 ケロっした顔でこう話します。

聴く耳を全く持っていない悠仁は真人が立つ前に強烈なボディーブローを当て込みました!

しかし真人には効かず、反撃として大きな棘が悠仁の体に複数突き刺さります!

これはかなり深手となるダメージです。

『君じゃオレに勝てないよ さっさと変わんなよ 宿儺にさ』

呪術廻戦』第27話 第28話 第29話 感想 - こさとのブログ
引用元:呪術廻戦4巻

そう言い放つと、悠仁の体に触れて『無為転変』と唱えましたが、次の瞬間、両面宿儺の”領域展開”の中に引きずり込まれました。

俺の魂に触れるか・・・

ともに腹の底から小僧を嗤った仲だ

一度は許す 二度はない

分を弁わきまえろ 痴しれ者が

宿儺との対面で意識が戻る前に、悠仁は真人の顔面を両手で掴み、自身の頭を大きく振りかぶります。

呪術廻戦】28話 感想...真人強いな 虎杖って痛覚ある? : ねいろ速報さん
引用元:呪術廻戦4巻

『代わんねぇよ 言ったよな ブッ殺してやるって』

次の瞬間、真人の顔面は大きく歪みます!

悠仁は強烈な頭突きを叩き込みました!しかも何回も!!

顔面の形が変わるまで打ち続け、さらに膝から崩れ落ちる真人の顔面を狙って思いっきり蹴り上げました!

まさにラッシュ!

しかしそこにはすでに真人の姿はなく、気づけば後ろにいて大きな笑みを浮かべながら、腕を巨大なこん棒のような形状に変えて、その腕を大きく振りかぶっていました。

悠仁は反応する時間がありません!

もはやこれまでかと思われたその時!!

その攻撃を何者かが防いでくれました!

それは、悠仁を助けにこちらへ向かっていた七海でした!

第29巻 成長

好都合

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)|最新話第29話ネタバレ(2018年10月1日発売44号ジャンプ)
引用元:呪術廻戦4巻

「説教は後で 現状報告を」七海が虎杖に質問をします。

「2人助けられなかった・・・」(どこまでも他人のことうを・・・)

「まずは君の体のことを」

「俺は平気 いっぱい穴空いてるけど」(平気の意味・・・)

「あと学校の人らは全員体育館でぶっ倒れてる」

「なんだピンピンしてるじゃん七三術師 お互い無事で何よりだね」「ハグでもするかい?」

真人から流れ出る鼻血に築いた七海が、虎杖に質問、真人の手に触れたかどうかを気にしています。

「私の攻撃は奴には効きません 理由は説教の時に」

①虎杖君に奴の術式が効かない

②虎杖君を殺せない理由がある

どちらにしろ好都合・・・

ネタバレ注意】呪術廻戦 29話「成長」【ジャンプ44号2ch感想まとめ】 | 超・ジャンプまとめ速報
引用元:呪術廻戦4巻

「ここで確実に祓います」

「応!!」

虎杖に注意を払いつつますは七海から片付けようと真人は身構えます。

「奴は形を買える直前」

「呪力のタメがある」

「よろしい」

形を小さくしたままでも虎杖に一撃で死止められる危険がある 本当に天敵だな ちょっとおとなしくしてもらおうか

真人は口から改造人間のストックを吐きだしました。

真人は改造人間に「短髪のガキを殺せ」と命令します。

「やっぱり アイツ人間殺せないだろ」と真人。

学校の屋上に駆け上がる虎杖の後を、小さな改造人間たちが追いかけて行きます。

「あ・・・そぼ」

虎杖は改造人間を殺すことができないでいます。

しかし「お・・・がい・・・ころして」

「次はアンタと闘わせようと思うんだ 今度は泣いちゃうかな?」

真人は七海を捕まえたまま話を続けます。

「現実と理想の擦り合わせができていない」「馬鹿な子供は」

「それは違います」「彼は今まさにその擦り合わせの真っ最中 どちらかといえば 馬鹿はアナタです」

屋上から虎杖から真人目掛けて降りてきました。

(殺してきたか)

君に感謝を

インパクトの直前形を変え・・・真人の顔に虎杖のパンチが炸裂します。

身代りを作る隙がない ああ なんて なんて新鮮なインスピレーション これが 「死」 か・・・

(今ならできるよね)

領域展開

呪術廻戦】29話 感想...真人領域展開で七海に死亡フラグ再び : ねいろ速報さん
引用元:呪術廻戦4巻

「今はただ君に感謝を」

第30巻 我儘

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)|最新話第30話ネタバレ考察予想(2018年10月6日発売45号ジャンプ)
引用元:呪術廻戦4巻

なんでナナミンだけ閉じ込められた!?このままじゃ・・・このままじゃ!!

領域展開

呪力で構築した生得領域内で必殺の術式を必中必殺へと昇華する私の到達できなかった呪術の極致

恐らく奴の魂に干渉する術式は玄原型の掌で触れることが発動条件

しかしそれが必中の領域内となれば私は今

呪術廻戦】30話 感想...七海建人生存確定! 宿儺強すぎ : ねいろ速報さん
引用元:呪術廻戦4巻

文字通り 掌の上

呪術師はクソだ

他人の為に命を投げ出す覚悟を 時に仲間に強要しなければならない だから辞めた というより逃げた

七海の回想・・・

「透きなんですか? カスクート」

第30話]呪術廻戦 - 芥見下々 | 少年ジャンプ+
引用元:呪術廻戦4巻

「いつも決まってコレですよね 」

「あ いや はい 近所のコンビニで売らなくなってしまったので」

「おいしいでしょコンビニのより」

「・・・そりゃパン屋ですから」

「うわ 辛口」 「また来て下さいねー」

店員の彼女には蠅頭がついていた

蠅頭・・・放っておいても問題ないでしょう 下手に処理してヘンテコ霊媒師と思われても面倒だ

七海は務めている会社についた

「売ってるかーい☆」と上司らしき男が言います。

「お金を預かるということは人生を預かるということでもあります」「利益追求とリスクのバランスは言わずもがなですね 初めは・・・お客に対して真摯であることそれだけは忘れずに」 

「はいっ!!」

”やり甲斐”と”生き甲斐”

「なーなみ」 「そんなお堅い話ばっかすんな 新人が委縮しちゃうだろ?」

「2年目だろ?オマエはクレバーだもっと暴れてくれ 期待してんだから」と軽く肩をたたかれる

自分は”やり甲斐”とか”生き甲斐”なんてものとは無縁の人間

3.40歳までに適当に稼いで あとは物価の安い国でフラフラと人生を謳歌する

呪術廻戦 30話感想】宿儺先輩かっけええwwwwwwww | 超マンガ速報
引用元:呪術廻戦4巻

「大丈夫ですか?」「ちゃんと寝れてます?」

呪術廻戦】30話 感想..パン屋の娘が可愛い : ねいろ速報さん
引用元:呪術廻戦4巻

「・・・貴方こそ 疲れが溜まっているように見えますが」

「あ わかっちゃいました?」「最近肩が重いというか眠りも浅いし」(とん とん)

「一歩前へ出てもらえますか?」

「?」

(バチュ ザフッ)

「肩 どうですか?」

「え はい アレ!(軽い)」

「違和感が残るようでしたら病院へ 失礼します」

祓ったあと七海は店をあとにした

店員が外へ追いかけてきます

「ありがとー!!また来て下さいねー!!」

『ありがとう』

『“生き甲斐”などというものとは無縁の人間だと思っていた』

「もしもし七海です お話があります」「ええ 明日にでも高専に伺い・・・何笑ってるんですか?」

電話の相手は五条悟でした。

そして現在・・・

「今はただ君に感謝を」と真人が言います。

「必要ありません それはもう大勢の方に頂きました 悔いはない」

(バリンッ)

結界術は内からの耐性を上げる程 外からの力に弱くなる

「領域」は”閉じ込める”ことに特化した結界 逆に侵入することは容易いのです。

何故なら侵入者にメリットがない

「無量空処」や「自閉円鈍裏」のように相手を領域に引き入れた時点で勝ちが確定するとなればなおさら

だが虎杖の裡には

(ドクン) しまっーーー

『触れてはいけない”魂”が在る』

真人の領域展開!閉じ込められた七海の運命は……!?〜呪術廻戦 第30話「我儘」感想 | かなろぐ。
引用元:呪術廻戦4巻

「言った はすだぞ」「二度はないと」

天上天下 唯我独尊 己の快・不快のみが生きる指針

両面宿儺 彼にとって 七海が死のうと 真人が死のうと どうでもいい

唯一の好奇はただ一人 それ以外は 心底 どうでもいい

呪術廻戦 30話「我儘」 | ジャンプまとめ速報
引用元:呪術廻戦4巻

第31巻 また明日

透明な殺意

真人の領域展開『自閉円頓裹』は、宿儺の気まぐれともいえる一撃で崩壊させられました。

それによって虎杖と七海は真人の領域展開から解放されます。

真人の消耗が激しいことに気づき、攻撃を仕掛けようとする虎杖でしたが、真人は残された呪力を使って身体を膨張させ、巨大化します。

呪術廻戦|最新話第31話ネタバレ考察予想(2018年10月15日発売46号ジャンプ)
引用元:呪術廻戦4巻

虎杖は逕庭拳を繰り出して真人を撃破したかに見えましたが、排水溝から逃げられてしまいます。

ネタバレ注意】呪術廻戦 31話「また明日」【ジャンプ46号2ch感想まとめ】 | 超・ジャンプまとめ速報
引用元:呪術廻戦4巻

真人を追いかけたい虎杖でしたが、戦いのダメージによって倒れてしまいます。

虎杖の内にある宿儺の強さを理解した真人は、自分たちが全滅しても宿儺を復活させられれば呪いの時代が来る、と確信します。

しかし同時に、虎杖を殺したいという衝動も芽生えてしまい、矛盾する思いに身もだえします。

正しい死とは

戦いが終わり、虎杖は殺すこと、正しい死とは何か?と悩みますが、全てを正しく導こうとすることは苦しみを生む、それでもやろうとするだろうからせめて死なないでください、と七海から告げられます。

七海は今日、自分は虎杖に助けられた、そしてこれからも、虎杖を必要とする人たちがたくさんいると諭し、虎杖を呪術師として認める発言をします。

学校ではアンケートが行われ、伊藤が順平をいじめていたこと、順平が学校をやめて引っ越したことになっていることなどが判明していきます。

伊藤と教師はそれぞれに罰を背負い、俺もお前も吉野の心を殺した罪を一生背負って生きていくんだ、と語ります。

呪術廻戦 31話感想「また明日」 | ジャンプまとめ速報
引用元:呪術廻戦4巻

虎杖にはまだ正しい死に様は分かりませんでしたが、それが分かるようになるまで、そして真人を倒すまで、もう負けないことを自らの心に誓うのでした。

呪術廻戦は面白い?おすすめできる理由3選 | 今日も夜更かし
引用元:呪術廻戦4巻

第32巻 反省

山麓の3者会談

湯煙の立つ山麓で、手ごろな石に腰かけている漏瑚が「フーッ」と息を吐いて体を休めていました。

そこへ真人が「いたいた、漏瑚ー!」と笑顔で駆け寄りながら、衣服を脱ぎ棄てて全裸で温泉にダイブします。

夏油も一緒に来ていましたが、温泉には入らず、漏瑚の隣に腰掛け、3人で話し始めます。

漏瑚の呪力は大分戻っていましたが、真人はまだ消耗が激しいようです。

真人は宿儺と器(虎杖)との戦いを振り返り、アイツらは天敵だった、アレ(順平)の形を変えず普通に致命傷を与えれば良かったかな・・・などと反省し始めます。

そしてひとしきり反省が済んだかと思うと、「宿儺に触れて分かったけど、夏油のプランを軸に進めていいと思う」と漏瑚に提案します。

ネタバレ注意】呪術廻戦 32話「反省」【ジャンプ47号2ch感想まとめ】 | 超・ジャンプまとめ速報
引用元:呪術廻戦4巻

「指を全て集め、宿儺に献上する・・・か。結果ワシらが全滅してもだな」

漏瑚はニイと黒い歯を出して笑い、「いいだろう」と夏油のプランに賛同します。

100年後の荒野で笑うのは自分ではなくとも構わない、呪いが人として立っていればそれでいい、と。

プラン提唱者である夏油は、まず高専の持つ6本の指を回収する必要があると言います。

高専上層部は虎杖悠仁の器としての強度を測りかねており、全ての指をそろえるまで取り込ませるつもりはないだろうが、それまで待つことはできない。それに、最悪消されてしまう可能性もある、と。

「さてどうしたものか」と問う漏瑚に、「手は打ってある」と夏油はあやしくほほ笑むのでした。

五条のサプライズ提案

一方、五条は七海に何か面白い話はないか、とねだっていました。

「廃棄のおにぎりでキャッチボールしながら政教分離について語ろうぜ」などとふざけていると、「その調子で頼みますよ」と真面目な顔で七海に言われます。

「今の虎杖君にはそういう馬鹿さが必要ですから」

(――重めの任務をいくつかこなしてもらう。)

五条は自分の言葉を思い出していました。

精神的に追い詰めてしまうような意味での重めではなかったのに、とどこかやるせなさそうにします。

七海は虎杖に不要な責任を感じさせないよう、吉野の家にあった指についてなど、語らなくていいことは本人に語っていないようでした。

そんな七海に五条も、オマエに任せて良かったよ、と安心します。

ちなみに指は提出したそうで、虎杖に食べさせたかった五条はチッとくやしがります。

そこへ「あっ先生ー!!」という声が響き、虎杖が登場します。

「はやく皆のとこ行こうぜ」とせかす虎杖でしたが、せっかくだからサプライズをしよう、と五条に提案されます。

第32話]呪術廻戦 - 芥見下々 | 少年ジャンプ+
引用元:呪術廻戦4巻

死んでた仲間が2か月後、実は生きてましたなんて、術師をやっていてもそうないことであり、ならばサプライズ演出をするしかないだろうと言います。

そうすればみんな泣いて笑って喜んで、ゲロを吐く者まで現れ、最終的に地球温暖化も解決する、という謎の理論を展開します。

イイネ!COOL!とノリノリの虎杖は、「俺何したらいい!?」とやる気満々です。

「何もしなくていい!!僕の言うとおりにしろ!!と語る五条には、すでにサプライズの構想が頭に出来上がっているようでした。

そんな二人の様子を見ながら、(生きているだけでサプライズでしょうよ)と七海は内心であきれながらも、何も言わずに黙って見守るのでした。

京都の姉妹校

京都の姉妹港と交流会、ということで、集合場所にあらわれた野薔薇は、旅行用のスーツケース持参、京都のガイドブックまで抱えていましたが、他のメンバーはなぜかみんな手ぶらです。

「京都『で』姉妹校と交流会なんじゃ?」と聞くと、「京都『の』姉妹校と(東京で)交流会だ」、とパンダに訂正されます。

交流会は昨年の勝利校でやるのが通例だそうです。

里香の解呪前だった去年は東京校の圧勝だったらしく、それで今年は東京開催になったようです。

去年は乙骨が大活躍したようで、「許さんぞ乙骨憂太ー!」と野薔薇がくやしがっているところへ、京都校の面々が到着します。

呪術廻戦】32話 感想...庵歌姫って五条悟の同期? : ねいろ速報さん
引用元:呪術廻戦4巻

京都校はこれまでに登場した禪院真依、三輪霞、東堂薫の他に、三人のメンバーが登場しました。

ほうきを持った魔女っ娘のような見た目の3年生・西宮桃(にしみやもも)、メカのようなヘルメット?をかぶっている2年生・究極メカ丸(アルティメットめかまる)、伏し目がちで落ち着いた態度の3年生・加茂憲紀(かものりとし)です。

(究極メカ丸に関しては、野薔薇から「ロボだロボがいる!!」とつっこまれています)

少し遅れて引率としてやって来た準一級術師の庵歌姫(いおりうたひめ)も到着し、さらに全員揃うのを見計らっていたかのようなタイミングで、「おまたー!」と五条もサプライズ用の箱を持参して駆けつけます。

サプライズ大失敗!?

五条の登場に庵歌姫はチッと舌打ち、三輪霞はほほを緩めて嬉しそうな表情、と対極的な反応をします。

「私出張で海外にいましてね」と急に語り始めた五条は、お土産として京都校のメンバーに『とある部族のあやしいお守り』を渡し始めます。

「そして東京校の皆にはコチラ!!」と、あまりのハイテンションぶりを周りに不気味がられながらも、これ見よがしに持参してきた箱をバゴっといきおいよく開封します。

呪術廻戦 32話 感想「反省」 | ジャンプまとめ速報
引用元:呪術廻戦4巻

「故人の虎杖悠仁君でぇーっす!!」

「はい!!おっぱっぴー!!」

五条のハイテンションそのままに、箱の中からは虎杖が片足立ちで妙なポーズを決めて飛び出してきました。

が、それを見せられた東京校の反応はというと、「は?」という、怒りにもあきれにも似た冷たい表情。

(えっ・・・え―――!?全っ然!!嬉しそうじゃない!!)

予想外の反応に驚愕する虎杖は、京都の人らは・・・と反応をうかがってみますが、そちらも全くの無関心で、虎杖よりも五条から渡されたお土産に意識が向いているようでした。

遅れてあらわれた楽厳寺学長が虎杖の姿に気づき、「宿儺の器!?どういうことだ・・・」と驚きますが、五条がからかったことで「糞餓鬼が」と険悪な雰囲気になってしまいます。

虎杖は所在なさげに箱の中で立ち尽くしていましたが、「おい」と野薔薇が箱を足蹴にしてきます。

いよいよ交流戦へ、虎杖の再会はどうなる!?〜呪術廻戦 第32話「反省」感想 | かなろぐ。
引用元:呪術廻戦4巻

「何か言うことあんだろ」

虎杖をにらみつける野薔薇の両目には、涙が浮かんでいました。

「黙っててすんませんでした・・・生きてること・・・」

涙ぐむ野薔薇を見て、虎杖の目にもじわりと涙が浮かぶのでした。

第33巻 京都姉妹校交流会 団体戦 0

チキチキ呪霊討伐レース

京都姉妹校交流会、一日目は団体戦が行われます。

その名も『チキチキ呪霊討伐レース』!

呪術廻戦】33話 感想...呪言師はやっぱ強いんだな【狗巻棘】 : ねいろ速報さん
引用元:呪術廻戦4巻

団体戦の開始前に、まずはルール説明が行われます。

勝利条件はシンプルで、区画内に放たれた二級呪霊を先に祓ったチームの勝ちとなります。

時間は正午から日没までの間。

時間内に決着がつかなかった場合は、区画内に複数放たれている三級呪霊の討伐数が多いチームに軍配が上がります!

それ以外のルールは一切なし、相手チームへの妨害行為もアリとされます。

ただ、東京校と京都校は共に呪に立ち向かう仲間であり、交流会は競い合いの中で仲間を知り、己を知るためのものです。

そのため、相手を殺したり再起不能になってしまうようなケガを負わせることのないように、と念押しされます。

ミーティング 東京

団体戦の開始前に、東京校と京都校、それぞれ別の部屋に分かれてミーティングが行われます。

呪術廻戦】33話 感想...東堂葵、アイドルオタクガチ勢www : ねいろ速報さん
引用元:呪術廻戦4巻

生きていることを隠していた虎杖は、遺影を飾るために使うフレームを持たされる、というイジメを受けながらの参加です。

急遽参加が決まった虎杖に対して、「しゃけしゃけ」などとおかしな喋り方をする狗巻についての説明がされます。

呪言師である狗巻は言霊を増幅・強制させる術式を使うので、うかつに強い言葉を使ってしまって周囲に影響を与えてしまわないよう、安全を考慮して語彙を絞っているのでした。

また、真希は虎杖に屠坐魔を返すよう求めますが、壊してしまったとは言いにくい虎杖は、「五条先生ガ・・・持ッテルヨ・・・」とその場を逃れます。

肝心の団体戦に関してですが、虎杖が加わったことで作戦を変更するかどうか、という話題になります。

悠仁にできるのは基本的に殴る、蹴る、という言葉にすればシンプルなものであり、いまいち凄さが伝わりませんが・・・。

「東京校と京都校、全員呪力なしでやり合ったら虎杖が勝ちます」

という伏黒の言葉に、その場にいた全員が目を見開いて驚愕するのでした。

ミーティング 京都

時を同じくして、京都校でもミーティングが行われていました。

呪術廻戦 33話感想「京都姉妹校交流会─団体戦0─」 | ジャンプまとめ速報
引用元:呪術廻戦4巻

京都校の学長・楽巌寺は、宿儺の器である虎杖悠仁の殺害を生徒たちに命じます。

事故として処理するから遠慮なくやれ、と。

宿儺が出てこなければ虎杖はただの呪術高専一回生であり、その気になれば仕留めるのはたやすい、と。

そして死後呪いに転ずることを防ぐため、呪力でしっかり止めをさすように、と念入りな指示が出されます。

楽巌寺の指示を無視するかのように、バキィと引き戸を蹴り飛ばした東堂が、「下らん、勝手にやっていろ」と部屋から出ていこうとします。

呪術廻戦 33話感想】東堂先輩のたかたん愛は深いwwwwww | 超マンガ速報
引用元:呪術廻戦4巻

どうやら大好きな高田ちゃんが出演する番組がもうすぐ始まるらしく、「録画すればいい、戻れ」という加茂の制止にも、リアルタイムと録画で両方見るんだよ、とこだわりを見せます。

そして「次に俺に指図してみろ、殺すぞ」と怒りの表情で言い放ち、今度こそ本当にその場を離れます。

東堂には作戦行動は無理だろう、ということで、残ったメンバーだけで作戦を立てることになります。

団体戦の勝利条件は二級呪霊を払うこと、なのですが、それよりも虎杖の殺害を優先する方向で話がまとまっていきます。

特に加茂は加茂家の嫡流として虎杖の存在を許せないようで、

第33話]呪術廻戦 - 芥見下々 | 少年ジャンプ+
引用元:呪術廻戦4巻

「京都校全員で虎杖悠仁を襲撃する」

と言い放ちます。

さらに真衣も、真希と野薔薇は自分にやらせてくれ、と東京校襲撃にノリノリな様子を見せますが、「その発言は藤堂と同レベルだよ」という加茂からのツッコミに軽くキレるのでした。

高専内に内通者!?

一方その頃、五条は歌姫に、他には内密の話をしていました。

「高専に呪詛師・・・あるいは呪霊と通じている奴がいる」

ありえない、と最初は否定する歌姫でしたが、確信を持って話す五条から京都側の調査を依頼されます。

「私が内通者だったらどうすんの?」と問いかける歌姫でしたが、「ないない。歌姫弱いしそんな度胸もないでしょ」と小馬鹿にされて、「私の方が先輩なんだよ!!」と五条の無礼な態度にキレて湯呑をぶちまけるのでした。

そしてミーティングが終わった東京校。

大役を任されたらしい虎杖に、「何かあったろ」と伏黒が声を掛けます。

少しの沈黙の後、「あった」と認める虎杖でしたが、大丈夫だし、むしろその何かのおかげで誰にも負けたくない、と言います。

負けたくないのは伏黒も同じでした。

ネタバレ注意】呪術廻戦 33話「京都姉妹校交流会 -団体戦⓪-」【ジャンプ48号2ch感想まとめ】 | 超・ジャンプまとめ速報
引用元:呪術廻戦4巻

全員で士気を高めて、最後は虎杖が「勝つぞ!」とまとめますが、「何仕切ってんだよ」と真希から蹴り飛ばされるのでした。

第34話 京都姉妹校交流会 団体戦 1

団体戦スタート

交流会一回戦・団体戦の開始一分前。

突然五条が「歌姫先生にありがたーい激励の言葉を頂きます」と言い出しますが、歌姫は事前に何も聞かされていなかったようで「はぁ!?え・・・えーっと」と突然の無茶ぶりにうろたえます。

「あー」「そのぉ・・・」「アレが・・・」などと、しどろもどろな歌姫の言葉を遮って、「時間でーす。それでは姉妹校会、スタァートォ!!」という五条の合図で、団体戦が開始されます。

パンダの予想では、ボス呪霊が放たれたのは両校の中間地点、ただしじっとはしていないだろう、とのことです。

そして『あるタイミング』で索敵に長けたパンダ班と伏黒班に別れる、というのが東京校の作戦のようです。

さらに、飛び入り参加の虎杖には別の役目が与えられているようです。

ネタバレ注意】呪術廻戦 34話「京都姉妹校交流会 -団体戦①-」【ジャンプ49号2ch感想まとめ】 | 超・ジャンプまとめ速報
引用元:呪術廻戦4巻

事前に決めた作戦を確認し合っている東京校の前に、さっそく三級呪霊が姿をあらわします。

「ザコだな」というパンダの声と共に、身構える東京の面々でしたが・・・。

東堂という男

「先輩ストップ!」

伏黒が注意をうながした直後、大木を素手で薙ぎ払いながら東堂が強襲してきます。

呪術廻戦 34話感想「京都姉妹校交流会─団体戦①─」 | ジャンプまとめ速報
引用元:呪術廻戦4巻

東京校が全員その場にそろっていることを確認した東堂は、「まとめてかかってこい!!」と挑発してきます

そんな東堂に対して即座に反応した虎杖が、顔面に飛び膝蹴りを決めます。

「散れ!」という掛け声とともに、虎杖以外の東京校の面々は、伏黒・真希の班と、パンダ・野薔薇・狗巻の班に別れてその場を離れます。

東京校は事前の作戦会議にて、化け物である東堂に対してまともにやり合うことを避け、虎杖一人だけを足止め要因としてぶつけることを決めていたのでした。

勝たなくていいし、リタイヤしてもかまわない、と散々な言われようだった虎杖ですが、「やるからには勝つよ、俺」と、勝つ気満々でした。

先制の飛び膝蹴りを決めた虎杖と東堂は、一旦距離を取り合って対峙します。

「いいスピードだ」

東堂の言葉通り、虎杖自身も(結構いいの入った)と感じていたのですが、対したダメージは受けていない様子の東堂を見て、(マジか?)と虎杖は冷や汗をかきます。

「お返しだ一年、死ぬ気で守れ」

ぞくっと寒気を感じた虎杖はとっさに両腕でガードしますが、東堂の拳は割り込んできた三級呪霊ごと虎杖をふっとばしてしまいます。

呪術廻戦 34話感想】虎杖vs東堂、早くもタイマンに突入!!!! – ちょいっとまとめるよ
引用元:呪術廻戦4巻

飛ばされた虎杖がぶつかった背後の木まで砕け飛ぶほどの威力に、(腕がぶっとんだかと思った・・・)と虎杖は錯覚します。

(呪霊が割り込んでこなかきゃヤバかったんじゃねェか?)虎杖が驚愕するその刹那、一気に間合いを詰めてきた東堂の蹴りが、今度はノーガードの虎杖の顔面に直撃します。

ドゴォ、ゴッ、ドゴッ、ゴシャ、と鈍い音を響かせながら、一方的に蹴り、殴り、とうとう虎杖の体はビクッビクッと痙攣を始めます。

ガクッと力なく崩れ落ちる虎杖を見て、「終わりか・・・」と東堂は勝利を確信します。

不可能の質問

東堂は虎杖に背を向けて、二手に分かれた東京班のどちらを追うかな、と逡巡しますが、ふと何かを感じ取って振り返ります。

呪術廻戦 34話感想「京都姉妹校交流会─団体戦①─」 | ジャンプまとめ速報
引用元:呪術廻戦4巻

「マジかオマエ」

どこか嬉しそうに微笑みながらそう言う東堂の目には、ズタボロになりながらも立ち上がってくる虎杖の姿がありました。

頭をバカスカ殴られた虎杖は、「これ以上ばかになったらどうすんだよ」と軽口を叩きながらも、怒りの表情を見せます。

「心配するな・男の子は馬鹿なくらいがちょうどいいと高田ちゃんが言っていた」そう言う東堂に対して、「誰だよアイドル興味ねーよ」と虎杖は答えます。

高田ちゃんのことを知っていなければ「アイドル」という単語は出てくるはずがありませんので、「知ってんじゃねーか」と東堂がツッコミを入れます。

高田ちゃんのことを知っていたからか、自分の攻撃を受けても立ち上がってきたからか・・・東堂は虎杖のことを認めたのか、名前を尋ね、虎杖も素直に答えます。

そして東堂は不敵に微笑みながら、お前に一つ聞きたいことがある、と言い出します。

呪術廻戦 34話感想「京都姉妹校交流会─団体戦①─」 | ジャンプまとめ速報
引用元:呪術廻戦4巻

「どんな女が、好みだ?」

まとめ 呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第4巻無料読破!第26話から34話まで紹介!【最新】

今回は呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第4巻無料読破!第26話から34話まで紹介!【最新】をご紹介しました。

比較的平穏が今は訪れていますが、いつどうなるか分かりませんよね!だからこそ成長していくキャラクターに魅力を感じ、共に成長していく感じがいいです!

最後まで御愛読ありがとうございました!また次回を楽しみにしてて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました