まんが王国のススメ

3年間利用して分かった事

詳細はこちら

【鬼滅の刃】村田(むらた)の転生について考察【子孫】

鬼滅の刃転生
この記事は約2分で読めます。

今回は【鬼滅の刃】子孫転生キャラ紹介! 村田(むらた)の転生について考察!していきたいと思います。

この中では私の考察と感想を含み紹介しますので、最後までお付き合い宜しくお願いいたします。

那田蜘蛛山の出会いから、何度も炭治郎たちと交流があった村田はやはり今世でも炭治郎たちと深い関わりがあるようです。

では【鬼滅の刃】子孫転生キャラ紹介! 村田(むらた)の転生について考察!についてみていきましょう。

村田(むらた)

最新ネタバレ『鬼滅の刃』205話!最終回!!懐かしいあの人たちも転生して登場!! | 漫画ネタバレ感想ブログ
引用元:鬼滅の刃205話より

過去:村田 出生:転生OR子孫

現代でも竈門家や我妻家の子供たちを見守る

前世での村田は、よき先輩隊士として炭治郎たちを何かと気にかけていました。

今世では立場こそ先輩から教師に変わったものの、引き続き問題児たちに振り回される日々を送っているようです。

遅刻常習犯の炭彦、我が道をゆく桃寿郎、叫んで泣いて大騒ぎの善照・・・曲者揃いの生徒たちを相手にしている村田先生は、さぞお疲れのことでしょう(笑)

無惨戦を生き抜き、なおかつ痣者でなかった村田は、何事もなければ晩年まで生きたはずです。

だとすれば、現代の村田先生は転生者ではなく子孫の可能性が高そうです。

また鬼殺隊解散に伴い、生き残った剣士たりはその後、別の職業に就いたとも考えられます。

もしかしたら村田は、この時すでに教職の道に進んだのかもしれませんね。

面倒見がよく常識人の村田にとって、教師は適任だといえるでしょう。村田家の子孫たちは代々教職についており、竈門家や我妻家の子孫を教えてきたーーーなんて具合に関わりが続いていたのかもしれません。

また鬼殺隊時代に同期だった冨岡との再会にも期待したいところです。最終選別で錆兎とも面識があったことも加味すると、現代でも冨岡や錆兎ト何らかの接点が生じる可能性が高いと思われます。

現在小学生の義一・錆兎・真菰は落ち着いたいい子たちに見えますが・・・もしかすると数年後には炭彦たちのように、村田先生を悩ませているかもしれませんね。

まとめ:【鬼滅の刃】子孫転生キャラ紹介! 村田(むらた)の転生について考察!

今回は【鬼滅の刃】子孫転生キャラ紹介! 村田(むらた)の転生について考察!してみました。

村田は何かと面倒見がいい先輩なので、放っておくことができない感じがしますね。

最後まで御愛読いただきましてあいがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました