【鬼滅の刃】後藤・竹内・和巳・里子の転生について考察!

鬼滅の刃

今回は【鬼滅の刃】子孫転生キャラ紹介! 後藤(ごとう)・竹内(たけうち)・和巳(かずみ)・里子(さとこ)の転生について考察!していきたいと思います。

この中では私の考察と感想を含み紹介しますので、最後までお付き合い宜しくお願いいたします。

みなさんはこのキャラがいつ登場したか覚えていますか?後藤は隠、竹内は隊士、和巳、里子は沼の鬼に登場してきた人物です。

では【鬼滅の刃】子孫転生キャラ紹介! 後藤(ごとう)・竹内(たけうち)・和巳(かずみ)・里子(さとこ)の転生について考察!についてみていきましょう。

後藤(ごとう)・竹内(たけうち)・和巳(かずみ)・里子(さとこ)

しば漬け@呼符貯蓄 Twitter'da: "鬼滅最終回、一番気になったのは竹内くん=非常食先輩なのかなってところ… "
引用元:鬼滅の刃205話より

過去:後藤・竹内・和巳・里子 出生:後藤・竹内・和巳→転生OR子孫 里子→転生

炭彦の高校に集う、炭治郎時代の縁者たち

現代編に登場するのは、メインキャラクターや柱たちだけではありません。炭彦が通う高校には、先祖の炭治郎と関わりがあった歴代登場人物たちの姿がありました。

まず、柱合裁判以来、何かと炭治郎を気にかけていた後藤。当時は隠しの衣装で顔半分が覆われていましたが、現代版では髪型や口元もあらわにしています。

そして、その後藤に絡んでいたのが先輩隊士の竹内です。無惨戦では、愈史郎とともに善逸の解放にあたりました。

竹内が愈史郎が描いた絵に反応し、その竹内に善逸の子孫である善照が話しかける・・・この一連のやりとりは、先祖から続く”縁”を印象付けるシーンのひとつだといえます。

無惨戦で共闘した3人が再び相まみえたのには、何か運命めいたものを感じてしまいますね。

そして沼の鬼編で登場した和巳と里子もこの学校の生徒のようです。

当時恋人同士であったふたりが再び巡り合えたのは、それだけ強く想い合っていたからなのでしょう。

前世で叶わなかった分、今世では末長く一緒にいられるように願ってやみません。

これだけ歴代登場人物が揃っているのですから、炭彦が通う高校にはまだまだ懐かしいキャラクターが通っていそうですよね。

ひょっとしたら鼓屋敷で出会った正一たちや、遊郭の女の子たちもこの学校に在籍しているのではないでしょうか。

まとめ:【鬼滅の刃】子孫転生キャラ紹介! 後藤(ごとう)・竹内(たけうち)・和巳(かずみ)・里子(さとこ)の転生について考察!

今回は【鬼滅の刃】子孫転生キャラ紹介! 後藤(ごとう)・竹内(たけうち)・和巳(かずみ)・里子(さとこ)の転生について考察!してみました。

懐かしいキャラクターも転生していて嬉しい限りですし、細やかな再現もしてくれる先生の作品の素晴らしさをまた感じてしまいますね。

最後まで御愛読いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました