半天狗(はんてんぐ)悲劇の主人公は生前から!?【最新ネタバレ】

今回は鬼滅の刃鬼滅の刃【半天狗】(はんてんぐ)悲劇の主人公は生前から!?【最新ネタバレ】について検証していきたいと思います。

今回の鬼滅の刃は少し趣向を変えて【半天狗】(はんてんぐ)の名言・名台詞から紐解く性格と真相心理についてネタバレ・感想をご紹介していきたいと思います。

刀鍛冶の里を襲撃した上弦の鬼ですよね。癖が強かったという印象です。半天狗は鬼の中での厄介さと思い入れの入らなさはダントツなのではないでしょうか・・・。

この内容はジャンプ最新刊(最終話)までのネタバレを含みますので注意して下さい。

この中では私の考察などを交えて紹介したいと思います。

では鬼滅の刃【半天狗】(はんてんぐ)悲劇の主人公は生前から!?【最新ネタバレ】について見ていきましょう。

関連 【鬼滅の刃】半天狗の正体を考察【最新情報】

臆病・卑屈で姑息・・・常に怯えて保身行動【半天狗】(はんてんぐ)

半天狗 (はんてんぐ)とは【ピクシブ百科事典】

https://images.app.goo.gl/ZttBoaP8CYcHiLjf9

分裂能力と隠密能力で鬼殺隊を苦しめた【旧】上弦の肆

角が生え本体は小柄な老人の姿。分裂能力を持ち頚を斬られると若返る分身体を生み出します。喜怒哀楽の文字が刻まれた4体、それらを複合させた憎珀天など、本体は小さく、非常に高い隠密能力で常に怯えて逃げまわっています。

性格は臆病、卑屈で姑息、自身の悪行に報いが返ってきていることに対して、弱い者いじめと言って怒るさまは卑怯の一言に尽き、上弦の中でも屈指の醜悪さです。

人間時代から大嘘つきの二枚舌・・・被害者意識の塊

人間だった頃は盲目のふりをして盗みや殺しを働く悪党で、自身がした悪事を醜く言い逃れして正当化しようとする卑劣漢でした。奉行所で死罪を宣告されるも、無惨によって鬼化され、自身を罰した奉行を殺害。鬼になると人間としての記憶は失われるのですが、半天狗の本質は変わりませんでした。

【半天狗】(はんてんぐ)のセリフから紐解く性格と深層心理

鬼滅の刃】半天狗の正体を考察【最新情報】

https://images.app.goo.gl/Jg1tjNSpckZKrM6CA

第116話より「弱き者をいたぶる鬼畜 不快 不愉快 極まれり 極悪人共めが」

追い詰められた本体を守るために現れた分身・憎珀天が炭治郎たちを罵ります。自らを弱いものとして敵を一方的に悪人と決めつける、半天狗のあまりにも身勝手な言い分に炭治郎は激怒しました。

「大勢の人を殺して喰らっておいて被害者ぶるのはやめろ!!ねじ曲がった性根だ 絶対に許さない」 

第124話より「(儂は生まれてから一度たりとも嘘など吐いたことがない 善良な弱者だ 此程可哀想なのに誰も同情しない)」

炭治郎ら鬼殺体に追い詰められそれでも逃げ回り、人間時代を回想しながらの独白です。

どこまでも自分を正当化する半天狗。大嘘つきの二枚舌で被害者意識の塊という醜悪さ極まりないキャラクターです。奉行の言葉である「その薄汚い命をもって罪を償う時が必ずくる」この後ついにその時が訪れるのです。

【半天狗】(はんてんぐ)の名シーン

なぜ禰豆子だけが太陽を克服できたのか?理由や条件を考察【鬼滅の刃 ...

https://images.app.goo.gl/YaEBWc3sBJSmqs7Z9

太陽を克服した鬼の禰豆子、朝日を浴びた微笑みに炭治郎の安堵の涙

刀鍛冶の里で起きた半天狗との戦いの末、朝日が昇り始め逃げる半天狗。禰豆子を太陽から庇いながら追う炭治郎は徐々に半天狗に離されていきます。

その時禰豆子は炭治郎を蹴飛ばします。太陽で体が焼けながらも炭治郎をみて微笑む禰豆子。禰豆子の気持ちをくみ取り、禰豆子を犠牲にしてでも半天狗を斬ることを選んだ炭治郎。

炭治郎は半天狗を倒して禰豆子の元に向かいます。するとそこには太陽の下歩いている禰豆子の姿がありました。炭治郎は声が出ずに涙だけがとめどなく溢れました。

半天狗(はんてんぐ)の漢字の意味は?

元・上弦の肆「半天狗」の衝撃の過去|喜怒哀楽の分身体について ...

https://images.app.goo.gl/jQ8fSsPiVpNY1Xcp6

「半天狗」の字面からすると中途半端な鬼というように感じてしまいがちですが、本当の意味は違うところにあります。

「半」とは「分かれる」という意味合いを持っているため、分裂する天狗というのが正しい解釈でしょう。

天狗は道を求めない者や高慢な僧侶など、その慢心や不遜な態度から天狗になると言われていたようです。

鬼滅の刃における半天狗の場合は慢心や不遜というよりは「狡猾」といった言葉の方が似合うような気もしますが、「分裂する天狗」という意味だけに留めておきたいと思います・・・。

世間の声

まとめ:鬼滅の刃【半天狗】(はんてんぐ)悲劇の主人公は生前から!?【最新ネタバレ】

今回は鬼滅の刃【半天狗】(はんてんぐ)悲劇の主人公は生前から!?【最新ネタバレ】について検証考察してみました。

半天狗については言葉を失ってしまうほどの不快感を味わう事ができました・・・。鬼でもこれは許されないかと。

ツイッターで拾った「げんやとわし」が面白すぎたんで、合わせてご紹介させていただきました。読んでみて下さい。

最後まで御愛読りがとうございました。

関連 【鬼滅の刃】半天狗の正体を考察【最新情報】

関連 鬼滅の刃【不死川玄弥】の名言!異能の隊士としての性格を追求

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です