コミックシーモアで『呪術廻戦』を70%で読む!

秘密の授業第2話のネタバレ!徐々にエスカレートする俊太

「秘密の授業」第2話についてネタバレをまとめました。

前回までのあらすじ

両親が亡くなってしまってお父さんの友人の正おじさんの家に引き取られることになった俊太。俊太はこうやっておじさんとおばさんの家で家族と同じように愛されることになる。ある日洗濯物カゴの中に気になるものを発見したおばさんは‥。

目次

秘密の授業2話ネタバレ

おばさんの口の中に勢い良く発射してしまった俊太。

俊太はおばさんに対して謝罪をしていますがおばさんはよくできたと褒めてくれたのでした。

こうやって自分で出す事は良いことなのだと教えてくれます。

俊太のピュアな疑問とおばさんの回答

俊太は大人と言うものはこういうことを毎日しているものなのかと純粋におばさんに問いかけています。

おばさんは少し考えた後「まぁそれなりにやっている」と答えました。

そしておばさんは今日は最初だから自分が手伝ってあげたけどこれは本当は1人でやることなのだと。

おばさんは今日あった事は他の人に言わないようにと口止めをして部屋を出て行きました。

おばさんは部屋を出た後どこかで1人考えています。

俊太には普通の男の子なら持っているような知識が全くないのだと。

そういう知識を全くないまま大人になってしまったんだなと。

おばさんは今からでもこういうことを教えてあげることができてよかったと納得をして部屋に戻ります。

おばさんは部屋に戻って眠りにつこうとしますが、俊太の巨大な下半身が目に焼き付いてなかなか眠ることが出来ませんでした。

次の日お父さんは朝早くからどこかに行ってしまっているようです。

俊太は意識してしまう

俊太はお母さんにおはようの挨拶をします。

おばさんは俊太が昨日のことを意識しているんじゃないかと気が付きました。

俊太は部屋に戻ると、昨日あったことを1人で考えていました。

おじさんとおばさんも1人で昨日みたいにすることがあるのだろうか。

しかし自分が目の前で見たのは何か違うようなことだった気がしています。

そんなことを考えていると俊太の関心がまたしても大きくなってしまいました。

俊太は意を決しておばさんの部屋に向かいます。

俊太は自分1人でやろうとしたがどうやってやるのか分からないからまたおばさんにお願いしに来たのでした。

おばさんが少し興奮気味

おばさんはそれを聞いて静かに俊太に馬乗りになりました。

おばさんは今日も俊太が1人でやることを手伝ってくれるようです。

静かに俊太の下半身をくわえこむおばさん。

俊太はこれにはたまらず声を上げてしまいました。

そしてそんな時間がしばらく流れた後おばさんはとあることに気が付きました。

前はすぐに出してしまったのに今回はなかなか俊太が発射する気配がないことを。

俊太は今度は自分でも気持ちいいとは思っているのですがなかなか発射までには至らないようでした。

おばさんはなかなか行いくことができないのは俊太に刺激が足りないからではないかと考えました。

そしておばさんは自分が着ている服の上の部分をはだけさせます。

おばさんは自分の上半身をさわってみないかと、俊太に問いかけるのでした。

俊太はもちろんそれに対して2つ返事でハイと答えます。

おばさんは自分で言ったにもかかわらず本当にこんなことをしてよかったのかと少し後悔をし始めていました。

こうして女の人の上半身をつかむのも俊太は初めての経験でした。

俊太の初体験

俊太はおばさんのトップの部分に指をかけていじっていきます。

俊太はすっかり大人の顔になっていました。

おばさんはそれを見て2人で横になったほうがやりやすいのではないかと提案します。

そして横になっておばさんのトップをいじると余計に気持ちよくなっていくことを感じる俊太。

刺激のあまり俊太はあっという間に発射してしまいました。

おばさんはとてもよくできたと微笑みかけてくれました。

そしてここは自分が片付けてここから自分の部屋に戻りなさいと解散することになりました。

おばさんは今日は突然俊太が部屋を訪れてびっくりしたけどもうこれで1人でできるようになるだろうと安心しきっていました。

そんなことを考えているとびっくりするようなことが起きました。

さっき自分の部屋に戻っていったのかと思った俊太がおばさんの部屋に戻ってきたからです。

俊太はあっという間にまたしても自分の関心を大きくしてしまっていたのでした。

2回戦目

そしておばさんと俊太の2回戦が開始されることになりました。

今度は俊太がおばさんの上に覆い被さるようにして体制を変えています。

またしてもなかなかいくことができない俊太。

おばさんは俊太が好きなようにやってみたらどうかと言うことを提案します。

それを聞いて俊太は今度は遠慮なくてではなくて口を使っておばさんのトップに吸い付きました。

おばさんは俊太の意外な行動に鎌田声を上げてしまいます。

そして俊太は遠慮なくおばさんの上半身だけではなくて下半身までもいじり始めました。

俊太は自分の下半身が疼いてしまっているのでおばさんに擦り付けても良いかと問いかけます。

おばさんはそれをに静かに同意するのでした。

直接下半身を擦り付けることで俊太はあっという間に発射してしまいました。

秘密の授業2話感想

あらかじめ内容を知っているから言えることですけど、この漫画は1巻と2巻の内容が延々として繰り返されるような漫画です。

途中でいろいろなヒロインが代わる代わる出てきますけど、今のところこの漫画のメインヒロインはおばさんなんじゃないかなぁと思います。

もしこのマンガで人気投票をやるとしたらおばさんが一位なんじゃないかなぁ。

「呪術廻戦」が読めるおすすめアプリ

\累計6,000万部突破/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる