宇治抹茶スイーツお試しセット

<期間限定>
1,000円引き
10月10日(土)まで

詳細はこちら

東京ラブストーリー25年後のネタバレと結末!【50歳のカンチ】

東京ラブストーリー

東京ラブストーリーが2020年5月よりFODプレミアム他で復活版としてドラマ化されました。

人気の若手キャストを迎え前作(1991年)に放送された織田裕二さんと鈴木保奈美さんの続編(復活版)が放送され、時代が変わった演出でご覧になった方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はカンチ達の25年後を描いた漫画のネタバレと結末について復活版が2020年に放送されご覧になった方へ「25年後」についてネタバレをしていきたいと思います。

令和版の新キャスト陣や復活版放送を見る方法についての関連記事をご覧ください。原作は1988年から1989年に連載された柴門ふみさんの作品が元となっております。

東京ラブストーリー作品はこんな感じ!!

愛媛県から上京して東京の広告代理店で働くカンチ(永尾完治)と同じ職場で働くリカ(赤名リカ)のラブストーリーを描いた作品です。

そして冒頭にもお伝えしましたが1991年にフジテレビ系の月9のドラマ化となりカンチ役(織田裕二)リカ役(鈴木保奈美)が高い支持(視聴率)を集めて人気ドラマとなりました。

もちろん知っているという方は多いと思います。ですので復活版のドラマもかなり注目された理由が分かります。

では25年後のカンチはどうなったのか?という続編が実は完全新作として2年前に出ていたのはみなさんご存知でしょうか?

まだご覧になっていない方にむけて、中身の内容ネタバレと結末をこの記事で紹介したいと思います。

そして復活版のドラマを見て頂けるとまた違った見解を想像できるかと思います。

是非参考にしみて下さい。

\フジテレビ系独占放送/
月額888円(税抜)
FOD PREMIUM公式サイト今なら初回2週間無料トライアル
※キャリア決済を除く
~無料期間中に取得可能なポイントで、有料作品を楽しむことができます~

25年後の東京ラブストーリー結末は?

あくまでもカンチとリカについての内容が中心の記事内容となっております。

原作マンガをご覧になっている方はご存知かと思いますが、カンチとリカは結ばれず、カンチは別な女性(さとみ)と結婚してその後子供が生まれます。一方、リカも別な男性(和賀)と結婚して妊娠(子供が生まれた)という設定で原作マンガは完結しました。

これで完結しましたがその後25年後を描いたストーリーの結末についてまずはネタバレしたいと思います。

25年後の結末

カンチとリカのそれぞれの子供が互いに出会い、恋愛し、結婚をするというめぐり合わせたかのようなストーリー結末となっております。

これはカンチとリカがそれぞれ運命的な出会いだった事を知らせる為の奇跡を描いた恋愛ストーリーを意味するのでしょうか?

25年も経って以前大好きだった二人が結ばれる事がなかった二人を自身の子供達がまた引き寄せてくれたという事です。

本当に恋愛の素晴らしいさを伝えてくれるストーリーで感動です。子供達が引き寄せてくれ、またカンチとリカは再開する事が出来たのです。25年後についての結末と全体的な内容はこのようになっております。

では続いては細かくネタバレあらすじを前編と後編に別けて紹介していきたいと思います。

ネタバレ【前編あらすじ】

完全新作マンガはカンチ達の25年後という設定となっております。

カンチの年齢は50歳という年齢です。もちろんリカも同じ歳となりお互いの生活環境や新たな発見が見つかるあらすじとなっております。

赤名アフリカが登場する

カンチは50歳という年齢になり、娘も育ち恋人をカンチに紹介するシーンから始まります。

その時紹介された恋人の名前が「赤名アフリカ」という名でカンチは驚くのです。そしてカンチの携帯にはリカ(赤名アフリカの母親)からの電話が鳴るのです・・・

25年前、カンチはリカと別れる際に妊娠していた事は知っており、「あなたの子じゃないから別れてあげる」と言われていましたが、リカの子供の名前がアフリカと名付ける事も知っていました。これはカンチからしたらもしかしたら自分の子供かもしれないという不安もあったのかと思います。

娘とアフリカの出会いは?

アフリカとの出会いはバイト先で出会ったそうです。

娘はカンチに「運命の人と出会った」といい恋愛、結婚話しをするのです。

結婚?

アフリカは大学の研究センターへの就職が決まっており、好青年といった印象の男性です。結婚という話しを娘がするのは理由がありました。

アフリカは母親一人で大学院まで育ててくれ、昔から「大好きな人が出来たら、すぐに結婚をしなさい」と言われてきたそうです。

カンチとリカのような事にならないでほしいというリカ(母親)の思いからこのような事をアフリカには伝えてきたという事でしょう。カンチとリカのその後と再会

リカは農場に勤めているようでアフリカの事もありカンチを招くのです。リカはこの時、25年前に愛し合っていた時と同じ笑顔で迎い入れるのです。

リカは稲刈り合コンなどを運営しており、若者に「雌と一緒に過ごす楽しさ」を伝える活動をしていました。東京に暮らしていましたがアフリカがいじめられていた理由もあり引っ越しをしたそうです。

突然のリカからの電話ではカンチは思わずリカに「なんで俺たち別れたんだっけ?」と言うとカンチは当時もっと強い気持ちがあればと心の中で思うのです。

リカは「そうゆうめぐり合わせだった」と言い返すのです。カンチはリカの農作業服姿を見て思わず当時を思い出したのでしょうか?

一方カンチの変化は?というと40歳の時に脱サラをして故郷の中学校で教頭となり子供達の教育に励んでいました。娘と息子の二人の子供を授かり25年後のストーリーではこの子供達がカギを握るストーリーとなっております。

前半部分のネタバレはここまでです。続いては後半部分を見ていきましょう。

ネタバレ【後編あらすじ】

後編はカンチが娘の結婚相手が元カノ(リカ)の息子だという事をさとみに伝えるところから書いていきます。

さとみはリカの存在はもちろんですが、元カノだという事も知っています。

さとみの心境は?

正直モヤモヤした心境と言ったらいいのでしょうか?

まさか、リカの息子だとは思ってもいなかった様子でさとみはどうしたいいのか?ネット掲示板に書き込むのです。すると、「ラブストーリーは突然に」というハンドルネームの人から返信が来るのです。

「リカ(元カノ)への嫉妬では?」

さとみは嫉妬?といった感じで納得いっていない様子です。さとみはアフリカと初めて電話で会話を始めます。

するとここで息子が登場してさとみに「家出ようかな?夫婦二人でゆっくりしたら?」と追い打ちをかけるのです。更に掲示板にはラブストーリーは突然にさんから返信が・・・

「結婚する前にもあなたにも恋愛はあったはず?お互い様では?」という内容の書き込みがありさとみは三上(元カレ)の存在を思い出すのです。

さとみが三上(元カレ)と再会

さとみは三上の存在を思い出してしまい友人を誘い飲み会に参加するのです。

すると友人の友達でもあった三上(元カレ)が現れるのです。さとみは少し期待しているかのように三上と接しています。しかし宴も終わりに近づくと、三上から「不倫なんかよくない」とさとみに伝えるのです。

この時、さとみはアフリカの事もあり少し不満げな気持ちもあったようです。

その後、ラブストーリーは突然にさんから返信があります。

「いいんじゃない?今まで2人の子供とお店を頑張って来たんだし・・・」

あれ?さとみの事を知っているようです。実はこのハンドルネーム「ラブストーリーは突然に」さんは実の息子だったのです。

これをキッカケにさとみは自身を取り戻すのです。

リカが結婚?

そして結末にかかる直前のあらすじはリカが結婚をするという報告をカンチとさとみはアフリカから連絡を受けるのです。リカからの電話で明日婚約者が来ると連絡がありました。

この時にカンチはアフリカの父親は和賀であるという事を確信したのです。そして和賀は広告代理店に勤めていた時のカンチの上司でもあります。

リカは末期がんとなってしまった和賀を世話する為に自宅に呼んでいたのです。そしてリカがカンチにこのように伝えるのです。

和賀はアフリカの実の父親だという事を言わないでほしいと。

もちろんリカ自身もアフリカには和賀が父親だという事を話していませんでした。

カンチとリカが夜行バスで・・・

カンチとリカは和賀の治療を尚子の父親に頼む為、東京にいる三上の元へ行く為に夜行バスに一緒に乗る事になりました。

車内ではこんな会話が・・・

リカがカンチの好きだったところを語るのです。それは「顔、逃げ出さないところ」と言います。これを聞いたカンチは後悔している様子です。

25年も経って昔の思い出を語るとは二人も思っていなかったでしょうね?

そして二人は東京に到着するとカンチの家には三上が・・・

二人は喧嘩になってしまいますがリカが止めに入るのです。

和賀が末期がんに・・・

その後は、さとみがリカにまた嫉妬を抱き、カンチはアフリカの父親(和賀)が危篤状態になっており病院に向かう旨を伝えるもさとみはなかなか許してくれませんでした。

しかし、カンチがさとみにアフリカの父親は和賀だと伝え、結婚をした時に隠し事はしないと約束したとさとみに伝えると納得したようで二人で和賀の元へ向かうのです。この時に娘も一緒に病院へ向かうのです。

和賀のいる病室に入るのは家族しか入れずリカもアフリカも入れない様子。

ここでリカは内縁の妻だといい、アフリカは連れ子ですと言い和賀の元に入れましたが・・・和賀は息を引き取るのです。和賀は海に散骨してほしいとリカに伝えていたようです。

この時、アフリカは実の父親だという事は知らされていません。しかし、父親だと知っているかのような連れ子ですという発言をしたのです。

クライマックスから結末へ

その後、カンチは娘とアフリカの結婚を認めるのです。

カンチはリカを支えてほしいと娘とアフリカに伝えるのです。二人は結婚式へ。

同じ時間にカンチ、リカ、三上、さとみが和賀の願い通り海に散骨する為に海に集まります。

式場にいるアフリカはこのタイミングでこのように言います。

「さようなら 父さん」

この場面は一番感動した場面でした。

そして、25年前のみんなが散骨をする為に三上がドローンを操縦するのです。

リカが「私の時も同じようにして」と三上に言うとカンチは「なんで俺じゃダメなの?」と言います。リカは続いて「下手そうだから・・・」と言います。

負けじとカンチはドローンを操縦するも墜落させてしまうのです。

こんなやり取りも見ていたさとみは「高校時代と一緒。リカはバブル時代の二人を想像しているのでは?と心の中で思うのです・・・完結。

世間の反応

世間での反応が多かったのがリカの息子の名前についてです。

「アフリカ」という名前に反応する人が多かったように思います。

>>FODプレミアムで復活版を今すぐ見る

「草原のアフリカ」⇒「近代的になった都市」となり子供へ対してのリカの示しが名前に込められているようにも思います。

これは読者に発想させる部分になっているのかと思います。

意外に25年後のストーリー新作マンガを知らない人も多いみたいですね?

東京ラブストーリーはやはり鈴木保奈美さんの「カンチっ」が印象深かったですよね?

リカの性格もバブル時代の少しワガママで可愛い印象がとても強いので原作マンガと照らし合わせて見るとなんとも言えないですよね?

東京ラブストーリー25年後のネタバレと結末!【50歳のカンチ】まとめ

最後までご覧頂きありがとうございました。この記事では東京ラブストーリーの復活版が放送されるという事もあり25年後のストーリーを紹介させて頂きました。

復活版のドラマは前回作とどのような違いがあるのか?とても気になります。

25年後のストーリーもまさか元カノ、元カレの息子と娘が結婚するなんてとってもロマンチックな世界に引き込まれますね?

是非原作マンガももっと詳しくご覧になりたい方は下記に載せておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました