コミックシーモアで『呪術廻戦』を70%で読む!

サクラ、サク第7話のネタバレ!4人の思い出が詰まったネックレス

2021年9月13日発売の別冊マーガレット10月号掲載の「サクラ、サク」第7話についてネタバレをまとめました。

前回までのあらすじ

荻原の彼氏は他の女性と喫茶店で会っていた。それを追及すると荻原の彼氏に逆切れされてしまう咲。そんな時カフェでバイトしている亮介の友人が真実を話してしまうのだった。

「別冊マーガレット」を半額で見る方法

別冊マーガレット最新話を見るならebookjapanで半額になるのでかなりお得です。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

まだご覧になっていない方は半額で読む方法があります。

その方法はebookjapanの50%OFFクーポンを使うという事です。

手順①ebookjapanのサイトにいく

手順②見たい作品をクリック

手順③Yahoo!アカウントでログイン購入※50%OFFクーポンは残り5回分使えます

目次

サクラ、サク7話ネタバレ

荻原の彼氏が他の女性と会っているのを見たことがあると突然言ってきた男の子が現れました。

実はこの男の子はカフェで亮介と一緒にバイトしてるのでその現場を見ていたのでした。

荻原は突然彼氏の密会を指摘されたことよりも、咲が知っていて自分に黙っていたことにショックを隠しきれない様子でした。

桜くんが自分が確証がないから言うのはやめたほうがいいと言ったんだとフォローしてくれました。

荻原の彼氏は喫茶店で会った女の子はたまたま会った友達だとまだ言い逃れをしているようです。

しかし亮介の友人は1回だけじゃなくて何回も女の子と会って言うのを喫茶店で見たことがあると。

咲は今まで黙っておいたけどそんな荻原の彼氏の態度に我慢ができなくてつい指摘をしてしまいます。

自分は自分の彼女に制限をかけるのにそっちはやりたい放題やっていることを。

荻原の彼氏はあくまで荻原に対して何の心配もしなくて良いと白を切るようです。

荻原はそんな彼氏に対して自分の彼氏が他の女の子と会っていようがいまいがどうでもいいと言い出すのでした。

咲はこんな態度をとっている彼氏のことを許すなんてずいぶん甘いなと心の中で思ってました。

荻原は自分が自由にしたいだけで相手には自分の思い通りになってほしいと言う対等な付き合いでなければもう別れると言い出しました。

咲が萩原を追いかける

そう言い残して荻原はその場から走っていってしまいました。

咲が慌ててその後を追いかけてやっと追いつきます。

荻原が自分だけ何も知らなかったことにやはり衝撃を隠せないようでした。

そして自分が他の人に余計な気を使わせていたことをはずかしく持っているようです。

そして荻原は今までのことを謝罪して咲にだきつきました。

そしてある程度落ち着いたので2人で話をすることにします。

荻原は自分の彼氏はあんな人だったけど本当に好きだったのだと改めて思うのでした。

ただ好きだったけど今思えば最初から楽しい恋ではなかったと。

咲の思い

咲は楽しくない恋を手放しでも良かったと思える位自分が荻原のことを彼氏よりも大事にすると答えました。

それを聞いて彼氏からプレゼントしてもらったネックレスを首から外します。

そんな2人のところに桜くんとミトシがやってきました。

ミトシは荻原の彼氏と一悶着があってシャツがボロボロになっていました。

ミトシは荻原の彼氏のネックレスをひったくってこんなものもういらないだろうと言っています。

しかし桜くんは人にはそれぞれタイミングというものがあるだろうとミトシを静止するのでした。

こうしてネックレスは改めて荻原の手に帰ってきました。

よく考えてみればこのネックレスは荻原が2人と仲良くするきっかけとなったネックレスだったのです。

桜くんはそのネックレスがあろうがなかろうが自分たちが探した事実が消えるわけではないと言ってくれました。

荻原は2人のことを考えて出られないんじゃなくて自分にとって大切な思い出だから捨てたくないのだと。

ミトシはそんな楽しい思い出も苦しい思い出も同居しているものなのか福里さんだろうと食い下がっています。

桜くんはそんな苦しい思い出を凌駕している事実があると言う事だけでいいと言ってくれました。

翌日学校に行くと桜くんからミトシが昨日学校の行事で一悶着あったことで職員室に呼び出されたと聞かされる。

そして荻原も今日は学校には来ていなかったのでした。

確かに昨日LINEでは自分は大丈夫だと言う返信は返ってきました。

よくよく考えてみれば大丈夫なわけないよねと2人で話している桜くんと咲。

桜くんは実際にいい彼でなかった事は間違いないわけだし結果としてこれでよかったんじゃないかと納得をしているようです。

荻原は自分に対して恋が恋じゃないかは自分で決めることだと言っていたことがありました。

咲は冷静に考える

そんなことを笑顔で言っていた荻原のことを考えると改めて荻原の彼氏のことにむかついてきた咲。

そして人はどうして好きな人がいるのに他の女性と会ったりてしまうんだろうと根本的なことを考えました。

桜くんは自分は好きな人ができたらそんな事は絶対にしないのでそんな奴の気持ちは絶対にわからないと言ってのけました。

咲はそんなセリフを聞くとまるで自分が彼氏にそうやって宣言されたみたいだなと思ってしまうのでした。

そんな気持ちを振り払うために慌ててジュースを飲むのですが、間違って桜くんが飲んでいた飲みかけのを飲んでしまう咲。

代わりに自分のジュースを差し出す咲でしたが、よく考えてみると自分は大変なことをしているんじゃないかと言うことに気がついてしまいました。

そうやって2人はお互いのジュースを交換したのですが、荻原が学校休んでいるのにこんなことでドキドキして申し訳ないような気もしていました。

そんなことを考えていると思ったよりも元気そうに荻原が午後から学校にやってきました。

そういえば自分の好きな人が桜君であることを荻原にはまだ伝えてないなと咲は思っています。

サクラ、サク7話感想

自分も最近似たような経験をして思ってしまったのですが、自分と交際していた人が自分の家に置いてあった帽子やら靴やらいまだにそのままにしてあるなぁと思いましたね。

荻原も自分もそんなグッズを処分できる日が来るのだろうかと思ってしまいました。

しかし先の展開を知ってるから言うんですが、荻原の彼氏の話がこれで終わったわけではないというのが相当びっくりします。

ミトシと荻原の彼氏がつかみ合いの喧嘩をしたんであれば普通停学になると思いますけど、どちらにせよ学校の中でそんな感情的になっている2人の男と荻原は関わり合いにならないほうが正解だと思うんですけどね。

その辺は好きになってしまったら理屈じゃないと言うことでしょうか。

そしてなんか午後から学校きたり、午前中で学校帰ってしまったりする生徒がよく行いたなあと昔を懐かしく思いました。

「別冊マーガレット」を半額で見る方法

別冊マーガレット最新話を見るならebookjapanで半額になるのでかなりお得です。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

まだご覧になっていない方は半額で読む方法があります。

その方法はebookjapanの50%OFFクーポンを使うという事です。

手順①ebookjapanのサイトにいく

手順②見たい作品をクリック

手順③Yahoo!アカウントでログイン購入※50%OFFクーポンは残り5回分使えます

「呪術廻戦」が読めるおすすめアプリ

\累計6,000万部突破/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる