【マニュアル4】リンク種類と挿入方法について

ここではリンクの種類と挿入方法について解説をいたします。

リンクには大きく別けて3種類あります。

・内部リンク

・外部リンク

・被リンク

上記3種類それぞれのリンクの設定方法について解説をいたします。

リンクの設定方法

リンクについてまずは少し紹介をします。

基本的には3つのリンクがあります。

・外部リンク

・内部リンク

・被リンク

 

それぞれの違いについて見ていきましょう。

外部リンクとは?この趣味活サイトから外部に飛ぶリンクの事です。例えばAmazonのショップや公式のサイトへ飛ぶリンクです。使い方としては公式サイトへ飛ばしたい時などに使ってみてね。
内部リンクとは?例えば趣味活サイトの関連する記事などに飛ばす為のリンクの事だよ。趣味活サイトから趣味活サイトという理解でOKです。

プロフィールを紹介したければこんな感じ→「趣味活」サイト紹介・運営者プロフィールをチェック! 

被リンクとは?例えば趣味活サイトが違う誰かにリンクを貼られた場合やSNS等でシェアされた場合などを言うよ。

被リンクが多くなるとサイトは強くなるよ!

以上が簡単なリンクの違いについてです。

では実際にリンクの作り方を紹介したいと思います。主に内部リンク外部リンクについて解説します。

リンクの作成

手順①リンクを貼りたい場所にカーソルを当てるかリンクを貼りたい文章を範囲指定してからリンクの挿入というボタンをクリックする。

 

手順②手順①後にリンクの設定というボタンをクリックする。

 

手順③内部リンクの場合は下記の画像のように過去の記事が一覧で出てくるのでリンクさせたい記事をクリック後に右下のリンク追加をセレクトすればリンク作成完了です。

また外部リンクの場合は予め外部リンクURLをコピー後にリンク挿入画面のURLとリンク文字列などを編集後にリンク追加をセレクトすれば完了です。

内部リンクの作成方法

まずは内部リンクについてです。

内部リンクの作成は例えばテキストリンクで作成する場合やワードプレスの場合飛ばしたい記事のパーマリンクをそのまま張り付けるとリンクが作成されるという2種類の方法があります。

✔テキストリンク例

例 ついに発売!呪術廻戦18巻のネタバレ超速報をお届け

✔そのまま張り付けるリンク例(貼りたいページのリンクをそのまま張り付ける)

外部リンクの作成方法

外部リンクで誘導する時に良く使うのがボタンと言われる押したくなってしまう誘導の仕方になります。

先ほどお伝えしたアイコン専用フリー素材公式への誘導の際に使ったボタンが見本になります。

あまり内部リンク誘導としての使用はしないです。

外部や商品購入ページへの誘導をする場合に設けるボタンになります。

まとめ

細かな設定等で不明な点があればご相談頂ければと思います。

プレビューで確認後、リンクとして指定した先に飛んでいるか?の確認をお願いいたします。

以上がこの記事のまとめになります。

タイトルとURLをコピーしました