【鬼滅の刃】時透無一郎の転生について考察【子孫】

鬼滅の刃

今回は【鬼滅の刃】子孫転生キャラ紹介!時透無一郎の転生について考察!していきたいと思います。

この中では私の考察と感想を含み紹介しますので、最後までお付き合い宜しくお願いいたします。

無一郎と有一郎の転生者のようですね。やはり幸せになるために一緒に転生したようですね。

では【鬼滅の刃】子孫転生キャラ紹介!時透無一郎の転生について考察!についてみていきましょう。

双子の赤ちゃん

最新ネタバレ『鬼滅の刃』205話!最終回!!懐かしいあの人たちも転生して登場!! | 漫画ネタバレ感想ブログ
引用元:鬼滅の刃205話より

過去:時透無一郎  出生:転生

黄泉の国での再会と和解は今世にも影響?

職場の先輩後輩として転生した不死川兄弟、関係性が明かされていない胡蝶姉妹とは異なり、時透兄弟は再び双子として生を受けたようです。

他のキャラクターたちが前世の性格そのままで転生していることから察するに、無一郎と有一郎もかつての性格を継いでいるものと思われます。

と、すると・・・本当は弟想いなのに素直になれない兄、兄になかなか反論できない弟という構図にまた陥りそうな気がしなくもないのですが・・・おそらく、今回の人生はそうはならないはずです。

無一郎が命を落とした際にふたりはきちんとお互いの気持ちを伝え合いました。

死後にあの世で交わしたやりとりなども、因果として転生後のふたりに影響したり、受け継がれるのであれば、無一郎と有一郎のパワーバランスは、いい意味で変化するかもしれませんね。

まとめ:【鬼滅の刃】子孫転生キャラ紹介!時透無一郎の転生について考察!

今回は【鬼滅の刃】子孫転生キャラ紹介!時透無一郎の転生について考察!してみました。

また兄弟として双子として転生したふたりが、今度はお互いの気持ちを理解しあえるような兄弟になることを祈ります。

最後まで御愛読いただきましてありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました