【鬼滅の刃】獪岳の正体を考察【最新情報】

今回は【鬼滅の刃】獪岳の正体を考察【最新情報】 について検証 していきたいと思います。

獪岳は善逸と兄弟子関係にあった時から、仲が悪かったですよね。強気者が弱気者を罰するという考え方には共感できませんが、獪岳の気持ちがわかるところも含まれているのが、鬼滅の特徴でもあります。

ここにも兄弟ではありませんが、歪んでしまった愛情が表現されていますね。

この内容はジャンプ最新刊までの内容を含みますのでネタバレに注意して下さい。

この中では私の考察などを交えて紹介したいと思います。

では【鬼滅の刃】獪岳の正体を考察【最新情報】 に ついてみていきましょう。

新・上弦の陸:獪岳

鬼滅の刃】獪岳(かいがく)はどうすれば生き残れたのか? : あにまんch
引用元
https://images.app.goo.gl/JsnzVYHVkLjcD7H46

俺を正しく評価する者が善!歪んだ判断基準をもつ鬼

鬼になった後の 獪岳 は、恨みつらみの念が際立っていましたね。修行時代(人間時代)には、「先生はな 凄い人なんだ」といっていた彼が、「爺が苦しんで死んだなら清々するぜ」と笑い飛ばす・・・何とも切ないですね。

生前から「自分だけが特別でないと気が済まない」という性格の持ち主だった 獪岳 ですから、善逸と分け隔てなく育てようとする桑島に不満を抱くのは当然だといえるでしょう。ただし、人間時代の彼にはまだ恩師である桑島への尊敬が残っていたのではないかと思います。

獪岳が鬼になったきっかけは、上弦の壱:黒死牟に遭遇したこと。この時彼が「生きてさえいれば」何とかなる」と命乞いをしたのは、単純に生き延びるためであり、鬼になってしまったのは結果論だったのでしょう。

そして鬼になったことで、それまで抱えてきた不満が一気に爆発し、人一倍強い承認欲求がより増長してしまったのだと考えられます。

血鬼術で強化された雷の呼吸の型・ひび割れる斬撃

今週の「鬼滅の刃」感想、善逸 VS 獪岳開始!雷の呼吸・漆の型かっこよ ...
引用元
https://images.app.goo.gl/HYMrGHL1TbMCQijY6

元鬼殺隊の隊士である 獪岳 は、オリジナルの技を使用するのではなく、雷の呼吸の威力を強化するという形で血鬼術を使用します。善逸とは異なり斬撃が黒色で描写されているのも、特徴の一つだといえるでしょう。

また、血鬼術による威力強化により本来のダメージに加え、皮膚や肉がひび割れるという効果がプラスされています。

ひび割れが止まらなければ眼球まで避けるだろうという 愈史郎 の見立て通り、一瞬でもかすればダメージを与え続ける恐ろしい技だといえるでしょうね。効果が持続ししてをじわじわとむしばむという点は、毒の血鎌を武器にしていた前上弦の陸である 妓夫太郎 と共通しています。

堕ちた 獪岳 使えない壱の型

鬼滅の刃考察】桃先輩こと「獪岳(かいがく)」に善逸は勝てるのか ...
引用元
https://images.app.goo.gl/mXRD45Bm1rfjTNEW9

獪岳 と善逸は元柱でsる桑島の元で「雷の呼吸」の修行を積んでいた兄弟弟子です。 獪岳 の初登場は善逸に桃を投げつけた回想シーンのみで名前は当初は不明でした。善逸は壱の型しか習得できず、 獪岳 は逆に壱の型だけ習得できませんでした。

同じ指導を受けながら二人に差が出てしまった理由は「雷の呼吸」の基礎にあるような気がします。善逸は自身の才能に気づいていなかったため、修行から逃げ回り、なかなか成果がでなかったため、師匠がひたすら基本を叩き込んだのです。その為雷の呼吸の基本の型である「壱の型:霹靂一閃」を習得できたのだと思います。

鬼滅の刃】善逸と兄弟子の上弦の陸・獪岳(かいがく)との戦い ...
引用元
https://images.app.goo.gl/R6vQ9uddVd3ohV3f9

そして弐の型以降は呼吸の応用が必要になるため、修行から逃げ回る善逸には習得できなかったのではないでしょうか。一方の 獪岳 は熱心な努力家で師匠のことを先生と呼び尊敬していました。鍛錬にも熱心で真面目だったことは確かでしょう。しかし初めから自分は強いと思いこんでいたために、基本を怠ってしまったように思います。

基本ばかりを繰り返す善逸をバカにしながら、自分は基本なんて分かっているそれよりも、もっと強くなりたいという思いが大きかったように思えます。雷の型は6つ。1つができなくても自分は強くなれるといった思いが強く、その結果基本である壱の型のみが習得できなかったのではないでしょうか?

そんな2人を見ていた師匠はふたりを共同で雷の呼吸の後継者にしようと考えていました。ですが 獪岳 は「自分を正しく評価する者が善 自分を正しく評価できない者を悪」と考えていてかなり独善的です。弟弟子の善逸を常に見下し、いじめていました。

鬼滅の刃考察|獪岳(かいがく)は善逸の兄弟子!!じいちゃんを食べて ...
引用元
https://images.app.goo.gl/mXRD45Bm1rfjTNEW9

自分は強いのだから認められて当然、だから自分一人で後継者になりたかったのではないでしょうか。自身も素質に偏りがあるにも関わらず、才能に自身があるため認めてもらえないと勝手に不満を募らせていきました。

自分に比べて善逸は人懐っこく甘え上手だったので師匠に懐いていた事や自分の使えない壱の型への嫉妬から、師匠が善逸にえこひいきしていると勘違いしていたのだと思います。

実は師匠は 獪岳 の事も善逸のことも平等に慈しんでいて、お揃いの羽織をプレゼントしています。ですが、 獪岳 はその羽織に袖を通すことはあrませんでした。

そして善逸よりも早く修行が終わり、鬼殺隊に入隊していますが、階級や活躍は明かされていないので不明です。その後上弦の壱:黒死牟に遭遇して必死に戦います。圧倒的な力の前に戦意を喪失してしまった 獪岳 は命乞いをするしかありませんでした。

鬼滅の刃】獪岳の過去とは?黒死牟の血で鬼になった理由を紹介 | anime ...
引用元
https://images.app.goo.gl/Fq9RhWAj63HUsSDeA

生きたいと土下座をする 獪岳 を受け入れた黒死牟は命乞いを受け入れます。条件は鬼になることでしたが、 獪岳 は黒死牟に対する恐怖心から血液を飲み鬼となってしまいました。無惨本人でなくても無惨の血が濃いものなら自分の血から無惨の血を抽出し人間を鬼にすることが可能だと考えられます。

獪岳 は元剣士で普通の鬼よりは強かったために新米の、上弦の陸として補充されました。ですが早々に無限城で善逸と対峙し善逸独自の「火雷神」で頸を斬られ最後を迎えました。鬼よりも人間として過ごした時間が長かったのに、人間くさい回想シーンが少なかったのはなぜでしょうね。

悲鳴嶼行冥 の寺が鬼に襲われたときに、鬼を招きいれた子供が 獪岳だったのです。自分のために人の道を踏み外すことを躊躇しなかった 獪岳 ・・・彼は鬼殺隊で何を目指していたのでしょうね。

世間の声

まとめ【鬼滅の刃】獪岳の正体を考察【最新情報】

今回は【鬼滅の刃】獪岳の正体を考察【最新情報】 について検証してみました。

ここでも鬼滅の刃の兄弟愛が描かれています。獪岳が鬼に堕ちなければ師匠である桑島が自害することもありませんでした。善逸との直接兄弟子対決となりました。

対戦事態は短いものでしたが、善逸が覚醒することなく戦いぬいた回でもあり、名言を残すことにもなりました。

しかし鬼の最後は悲しいものですね。基本的にどの鬼にもかなりの作り込みがされているのが、素晴らしいと同時に凄いなと感心せずにはいられませんね。

今回も最後まで御愛読ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です