【鬼滅の刃】伊黒(いぐろ)と密璃(みつり)の転生について考察!

鬼滅の刃

今回は【鬼滅の刃】子孫転生キャラ紹介! 伊黒(いぐろ)と密璃(みつり)の転生について考察!してみたいと思います。

この中では私の考察と感想を含み紹介しますので、最後までお付き合い宜しくお願いいたします。

現世では無事に夫婦として幸せな生活を送ってくれていることが、本当に嬉しいですよね。伊黒の生まれ変わったらという願いが叶ったのです。

では【鬼滅の刃】子孫転生キャラ紹介! 伊黒(いぐろ)と密璃(みつり)の転生について考察!についてみていきましょう。

食堂屋の夫婦

鬼滅の刃】伊黒小芭内と甘露寺蜜璃(おばみつ)の最終回のその後!現代に転生して結婚!?(最終回のネタバレ注意) | マンガアニメをオタクが語る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト
引用元:鬼滅の刃205話より

過去:伊黒小芭内/甘露寺密璃 出生:転生

蛇の置物は夫婦の明るい未来を暗示している?

転生後の伊黒と密璃は、仲良く定食屋を営む夫婦として登場しました。

命絶える直前に交わした「生まれ変わったら結婚しよう」というふたりの約束が果たされ、思わず頬が緩んだ読者の方も多かったのではないでしょうか。

ふたりの定食やはメガ盛りで有名とのことですが、これは密璃の胃袋が基準になっているのだと考えられますよね。

伊黒としては、他店との差別化という経営戦略があるわけでも、お客様のためにサービスしているつもりも全くないのえしょう。

ただ純粋に密璃あ喜ぶ料理を作ろうとしたら、自然とメガ盛りになったのだと思われます。

転生前と変わらず、伊黒の毎日は密璃を中心に回っているに違いありません。

かつて伊黒と食べる食事が一番おいしいと言っていた密璃もまた、夫婦で食に携われる幸せをかみしめているはずです。

そして、店先にある蛇の置物にも要注意!まるで鏑丸が今世でもふたりを見守ってくれているかのように見えます。

商売繁盛を願って飾られたものだとは思われますが、前世の影響から蛇のモチーフに心ひかれたという可能性もありそうですよね。

ちなみに蛇には、脱皮を繰り返して成長することから”命の象徴”という意味もあるのだとか。

鏑丸が伊黒と密璃の子供として転生する。思わずそんな未来に期待したくなりますよね!

まとめ:【鬼滅の刃】子孫転生キャラ紹介! 伊黒(いぐろ)と密璃(みつり)の転生について考察!

今回は【鬼滅の刃】子孫転生キャラ紹介! 伊黒(いぐろ)と密璃(みつり)の転生について考察!してみました。

本当に幸せになって欲しかったので、嬉しい限りですよね。そこに鏑丸も一緒にいてくれたらと思ってしまいます。きっと近い将来鏑丸はふたりの子供として生を受けるのではないでしょうか。

最後まで御愛読いただきありがとうございました。

呪術廻戦
▼0巻から最新巻を無料読み▼

ネタバレ記事だと満足しないなぁ・・・上手に無料サイトなどを使って全巻を無料で見る方法はないかな?

結論 無料で見れる裏技と方法を見つけました!

初回登録時のポイントなどを上手に使う事で全巻を見る事が可能です。全部で6サイトを使ってマンガを読み進める事で確実に無料で見れます!

詳細は下記からご覧ください!

\累計3,000万部突破の人気作/
「呪術廻戦」全巻を無料で見る手順

鬼滅の刃
\Follow Me!/
しゅみかつ

コメント

タイトルとURLをコピーしました