抹茶パフェアイスバー

9月29日以降がお得!
マツコの知らない世界で放送決定
1,000円引き

詳細はこちら

【鬼滅の刃】青い彼岸花について考察【最新情報】

鬼滅の刃

今回は【鬼滅の刃】青い彼岸花について考察 していきたいと思います。

この内容はジャンプ最新刊までの内容を含みますのでネタバレに注意して下さい。

この中では私の考察などを交えて紹介したいと思います。

では【鬼滅の刃】錆兎の身長や強さについてみていきましょう。

青い彼岸花とは?

「鬼滅 彼岸花」の画像検索結果
引用元
https://images.app.goo.gl/yB8wYLiEJdCUTr7L8

鬼滅の象徴ともいえる彼岸花ですが、残念なところ青い彼岸花というキーワードは無惨の口からしか聞く事ができませんでした。色々な青い彼岸花の説が出ていたのですが、無惨がいよいよ死んでしまいそうなので、青い彼岸花の本当の意味が分からなくなってしまっています。

今回は今まで考察してきた彼岸花についておさらいしつつ、もう一度検証してみたいと思います。

無惨が追い求めた青い彼岸花

「鬼滅 彼岸花」の画像検索結果
引用元
https://images.app.goo.gl/gurUviR4B7WKQiiH6

無惨については過去に記述しましたが簡単におさらいしてみましょう。

・無惨は20歳まで生きる事ができない病にかかっていた。
・青い彼岸花を医者から投与されていた。
・医者を殺すと同時に鬼に目覚める。
・鬼となった事によって日光の元を歩けない身体になってしまった。
・日光を克服するには青い彼岸花が必要だと勝手に解釈する。
・1000年かけても見つける事が出来ずに禰豆子に出会う

簡単に書くと以上のような感じになります。しかし1000以上たっても見つける事ができませんでした。そこで色々な青い彼岸花説が浮かびあがりました。

医師の隠語

「鬼滅 医者」の画像検索結果
引用元
https://images.app.goo.gl/62iTPqetthqzqKcw7

大量の鬼たちが1000年以上もの歳月を費やしても、見つける事ができなかった青い彼岸花は一体どこになるのか。医師は青い彼岸花を治療薬として使っていたので場所を知る人は無惨が殺した医師のみという事になります。しかしこの時代の医師は今の医師とは少し違っていました。

医師が不足していたために医者と薬師とが分かれており、医師の免許がなくても医者の子供であれば医者になれる時代だつたのです。そしてこの時代の医師は渡来人だという記述も残っています。つまり青い彼岸花が実際に生息している中国から取り寄せていたという可能性もありますし、独自の調合方法を他者に知られたくないという意味で、日本に存在しない青い彼岸花という医師の隠語だったという可能性もあります。

無惨は治療薬として使われていたので、それが日光克服だと思っていましたが、そもそも鬼になった経緯が青い彼岸花であるという説も、無惨編に記載してありますので、よろしければ読んでいただけたら、その考察が分かってもらえると思いますので読んでみて下さい。

藤襲山

「鬼滅 藤襲山」の画像検索結果
引用元
https://images.app.goo.gl/eKy6jFuZ85RyP2C29

最終選別が行われる「藤襲山」ここは鬼が嫌う藤の花が咲き乱れているので鬼はうかつに立ちいる事ができません。 藤の花が咲き乱れている土地です。 鬼の弱点は日光だけなのですが、藤の花は日光を吸収する花で好日性植物です。

藤棚ができるのは日当たりのよい場所です。鬼滅には日光を吸収する物質が存在しています。藤の花もまた日光を吸収する性質をもつ花だと仮定するならば、藤の花そのものが鬼の弱点というわけではなく、日光の呼吸を吸収するという性質を持つ花であるだけで、鬼の弱点はやはり日光のみだと言えます。

しかしこの藤襲山は鬼が立ち入る事ができない領域なので青い彼岸花が生息していてもいいのかもしれないですが、彼岸花自体が日本の古来種ではないので可能性が薄いのではないでしょうか。

陽光山

「鬼滅 にちりんとう」の画像検索結果
引用元
https://images.app.goo.gl/bYCMYMWvAPyfHTfZ8

鬼の性質上どうしてもは入る事の出来ない場所があります。藤襲山もそですが、日輪刀を作る材料としての石がとれる場所が陽光山です。「陽光山は一年中陽が刺し込む山だ 曇らないし雨も降らない」と説明されています。

本当に常に日光が射すのだとすれば鬼が立ち入る事はできません。無惨は人間社会に溶け込んで生活していました。唯我独尊主義の無惨が人間社会に溶け込むのは苦痛でしかなかったでしょう。しかし人間社会に溶け込む事で人間に青い彼岸花を探してもらっていた可能性もあります。

そして禰豆子の存在を知った時に家人を殺してしまった事からも、人間社会に溶け込んで生活していた理由には該当するでしょう。

伊黒小芭内 説

「鬼滅 いぐろ」の画像検索結果
引用元
https://images.app.goo.gl/rJzs4iGy5U7s1TDe8

彼岸花の別の呼び方はたくさんあるのですが、中に蛇花という別名ふぁ存在しています。伊黒の出身地である八丈島には天空の道と呼ばれる場所が存在しています。空へと続くような錯覚に陥るような場所のようです。

そして伊黒の誕生日が9月15日で彼岸花の開花時期を同じなので、伊黒が彼岸花ではないのか?という説が浮かびあがっていました。濃厚な説だと思ったのですが、198話で伊黒が無惨にパクリされても無惨は日光の克服はできませんでした。なので伊黒が青い彼岸花という説は少し否定的になるのではないかと思います。

禰豆子説

「鬼滅 ねづこ」の画像検索結果
引用元
https://images.app.goo.gl/xA8Uf8LSykCWfvmi9

禰豆子が青い彼岸花ではないかという説は、禰豆子が太陽を克服した唯一の鬼である事から浮かんできた説です。人であった禰豆子が暮らしていた地方は彼岸花の有数の生息地である事が判明しています。

今では全国各地に生息している彼岸花ですが、かなりの有毒性があります。しかし昔は飢饉のときは食糧として食べられる事もありましたし、医療用として用いられる事もありました。

竈門家が食用として食べていた可能性も考えてみたのですが、禰豆子の日光克服はヒノカミ神楽の伝承があり、炭治郎も日の呼吸を使える事ができるので、日光克服は青い彼岸花の摂取ではなく、 竈門家 に流れる血筋からではないのかという考察ができます。

世間の声

キリン 午後の紅茶 「ザ・マイスターズ 深田恭子 オレンジティー新発売」篇 6秒
【鬼滅の刃】青い彼岸花考察|最有力説はこれで決まり!伏線回収の時期は?【きめつのやいば ネタバレ】
【鬼滅の刃】"青い彼岸花"の正体と在処!鬼舞辻無惨が絶対に見つけれないワケ【考察】【都市伝説】

まとめ【鬼滅の刃】青い彼岸花について考察【最新情報】

今回は青い彼岸花について考察してみました。未だに謎が多い部分なんですよね。200話完結なのか?と叫ばれる現状で青い彼岸花の伏線は回収されるのでしょうか?彼岸花の伏線回収なしで、まさかの第二部突入とかありえるんでしょうか?来週ですべて分かる事なんですが、かなりヤキモキする展開ですよね。

無惨は死ぬと思います。しかし無惨編でもお伝えしたように、無惨が実験体だったなんて可能性が正しかったらさらに物語は続く事になるのでしょうが、メインキャラがほとんど戦闘不能状態での続行は難しいと思うのですが、ワニ先生はどんな展開をしてくるのでしょうか?期待したいけど、惨殺も多いのでみたいような見たくないような・・・複雑な心境です。

今回も最後まで御愛読ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました