呪術廻戦第1巻が無料

読めるのはマンガ王国だけ!
12月23日まで

Twitterアカウント登録

競馬初心者は知るべき!やってはダメな予想3つ・やるべき予想2つ

競馬
この記事は約7分で読めます。

「万馬券のニュースを見て競馬を始めてみた。どうせなら競馬で勝ちたい」

と思っているそこのあなた。

自分独自に予想していませんか?

実はその予想、競馬でやってはいけない予想かもしれませんよ。

今回は、初心者がついやってしまいがちな予想と、初心者がやるべき予想を解説します。

明日からも始められるので、ぜひ参考にしてください。

競馬初心者がやりそうな、やってはいけない3予想

まずは、初心者がやりそうだけど、やってはいけない予想を3点紹介します。

  • オッズの高い馬券ばかり買う
  • レースを選ばない
  • 重賞ばかり参加する

どうです?どれも初心者のあなたがやってしまっているのでは。

オッズの高い馬券ばかり買う

初心者が競馬を始める要因の1つとして

「競馬で万馬券のニュースが出た!俺も当ててみたい!」

というのがあります。

確かに、競馬で万馬券が出るのは珍しくありません。

初心者が夢を見て、オッズの高い馬券を買う気持ち、理解できます。

元々、オッズというのは競馬のプロの方が決め、お客さんが馬券を買うとその馬券のオッズが低くなる、という方式です。

万馬券の夢を見る初心者が無視するようなオッズの低い馬は、それだけ人気の馬なんです。

たくさんの人が「これは勝つ」と予想しているわけですから、低オッズの馬は勝率が高いです。

さあ、逆に高いオッズの馬はどうでしょう。

みんなが「この馬はちょっと厳しい」と避けている馬です。

であれば、当然勝率低い。

というわけで、勝てる人気薄の馬(穴馬を見つけ出す、そんな腕が無ければ厳しいのです。

馬単・三連単は避けよう

馬単や三連単などはオッズが高いですが、これは的中そのものが難しいです。

オッズの高い馬券は、それほど当たりにくいのです。

初心者のうちは、複勝や単勝などオッズが低めの馬券がおすすめです。

レース選びをしない

競馬初心者でありがちなのは

「さあ、今日は全レース馬券を買うぜ!」

という、無謀な意気込み。

確かに、競馬は1日12レース×3競馬場ですから、1日に行われるレースは36。

ですから、全部のレースに参加しなきゃもったいない!ですよね。

競馬の還元率は、いくらかご存知ですか?

還元率というのは、ギャンブルにおいて、

お客が賭けた金額に対して、お客に戻ってくるお金の事です。

ちょっとわかりづらいですかね。

例えばパチンコの還元率は80%~85%です。

これは、10,000円賭けると、平均8,000円~8,500円戻ってくる計算です。

競馬の還元率は70%~80%。

つまり、10,000円賭けて7,000円~8,000円戻ってくる計算。

これを見ると“競馬はやればやるほど負けるギャンブル”ということが分かります。

なので、競馬は“勝負の回数を減らして”、“できるだけ勝てそうなレースを選ぶ”ことが大事なんです。

重賞ばかり参加する

重賞(GⅢ~GⅠ)は、競馬ファンのみならず競馬をあまり知らない人でも参加します。

だから、自然と競馬場などでは人手も多く、お祭り騒ぎになりますね。

自分もこのお祭り騒ぎに混ざりたい!そういう気持ちもわかります。

まあ「競馬を楽しみたい、だから負けてもいい」という方は、それでも構いません。

ですが、勝ちたくて競馬をしている方は、ちょっと重賞への参加を待ってください。

重賞レースは、競馬の中でもかなりグレードの高いレース。

競走馬でも憧れのレース。

だから、どの馬もきちんと仕上げてくるハズ。

そうなると馬の実力差が小さいです。

実力差が小さいと、展開次第ではどの馬が来てもおかしくない、ということになりますよね。

そう、重賞レースというのは荒れやすいのです!(人気の高い馬が人気薄馬に負ける)

15頭以上いる中から、どの馬が来てもおかしくないという状況で、勝利する1頭を当てる。

あなたがやろうとしているのは、そんなことです。

荒れやすいレースは初心者には厳しい。

この言葉を覚えてくださいね。

荒れやすいという観点では、ハンデ戦にも気を付けた方がいいです。(強い馬にキツイハンデがくるから)

初心者が手を出しやすいのは、そこそこ荒れるけど情報が多めの“オープン特別”や、荒れにくい平場(新馬・未勝利~3勝クラス)でしょう。

初心者が明日からやるべき予想2つ

やってはいけない予想を説明しましたが、「じゃあどんな予想すればいいの?」と気になりますよね。

ここでは、初心者が明日からでもやるべき、2つの予想

  • 出走馬のデータを見る
  • パドックを見る

を書いていきます。

出走馬のデータを見る

出走馬のデータはちゃんと見ていますか?

前走までの成績・騎手や調教師など、お宝情報が載っていますよ。

オッズの低い人気馬が前走成績が悪かったり、逆にオッズ2桁の馬でも前走成績や良かったり騎手の相性が良かったり。

今回のレースと同じ条件での前走、この成績が良かったり。

そんな、予想の参考になる情報がいっぱいです。

出走馬のデータを見るには、競馬新聞や競馬サイト・アプリを使うのが普通。

競馬新聞

競馬新聞は、

  • プロの予想家の見解や予想
  • 出走馬情報
  • 調教師インタビュー
  • レース展開予想
  • 予想オッズ
  • 馬券例

まさに情報の宝庫!

ただ、専門用語や略語も多く使われており、それらを理解する知識も必要です。

初心者にはちょっと難しいかも・・・。

サイト・アプリ

サイトやアプリでも、予想に必要なデータがあります。

競馬新聞を使わなくても大丈夫、という人もいらっしゃいます。

気軽に使える分、画面が小さいです。

なので競馬新聞よりは読みづらいです。

パドックを見る

初心者のあなたもパドックをみましょう。

見るべきポイントはたくさんあります。

立蹄とベタ蹄

蹄の形を見ます。

蹄が立っているかベタっと地面についているか。

芝の重馬場や不良馬場、良馬場のダートなど、パワーを試されるレースでは立蹄

芝の良馬場やダートの不良馬場など、スピードが試されるレースだとベタ蹄がいいです。

繋ぎ(蹄から球節の間)

球節なんて難しい言葉が出ましたが、とりあえず地面から一番下の関節っぽいところです。

ここの角度を見ます。

角度が寝ている・繋ぎが長い場合、芝の中距離や長距離に向いています。

逆に角度が立っている・繋ぎが短い場合、ダートの短距離などに向いています。

踏み込み

競走馬の踏み込みが深ければいいですが、浅い場合は注意。

スピードが出ないことも。

落ち着きがあるか

気性の良し悪しを調べます。

落ち着きがないと気性が悪く、本領発揮できないので注意。

出血している場合は注意。

馬具

気性矯正アイテムのことですね。

前回シャドーロールやブリンカーを付けていないのに今回つけている場合、好走する場合があります。

馬体重

激減しているなら、夏バテ・輸送ストレスなどが考えられるので注意。

激増していても注意です。

毛艶

悪い場合は調子が悪いので注意。

体型

重そうなら注意です。

歩様

乱れていると脚部不安のサインなので、注意。

コズミ(筋炎や筋肉痛)

あると脚部不安なので、注意。

充血していると入れ込みの証。(極度に興奮し、落ち着かない様子)

酷い場合は、パドックの地点で消耗していることも・・・。

目の充血は注意です。

きょろきょろしているとレースに集中できていない証拠、これも注意。

うんちをした

下痢便なら注意です。

パドック予想するなら・・・

パドックは、ベテランの競馬ファンですら全部を把握できないです。

ましてや、初心者が全要素を把握するなんて無理と言えます。

ですが、自分が「これだ」と思った要素いずれかに絞るくらいなら、無理なく予想できるのでは。

まとめ

初心者がやってしまいがちな予想と、やるべき予想を解説しました。

やってはいけない予想は

  • オッズの高い馬券ばかり買う(的中が難しい)
  • レースを選ばない(競馬はやればやるほど負けるギャンブルだから)
  • 重賞ばかり参加する(重賞レースは初心者には難しい)

やるべき予想は

  • 出馬表を見る
  • パドックを見る

の2つです。

競馬初心者は、勝つのはどうしても難しいです。

それは、競馬で勝つには知識と経験が必要だから。

「競馬で負けたけど、いくつか的中させたからいいや。今回はどうしてあの馬が勝ったのだろう」

と、レースや予想の反省会を行うことが、競馬初心者脱出の近道ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました