呪術廻戦第1巻が無料

読めるのはマンガ王国だけ!
12月23日まで

Twitterアカウント登録

【初心者必見】競馬でおすすめの賭け方3つを徹底解説!

競馬
この記事は約8分で読めます。

「競馬を始めてみたけど、馬券が多すぎてどれがおすすめかわからない」

「何か初心者でも勝負できる馬券はないかな」

と、不安なそこのあなた。

やはり、競馬でそこそこ馬券を的中させて、勝利したいですよね。

今回は、初心者でも十分勝てる、おすすめの賭け方を3つ紹介。

どれも初心者が実践しやすい賭け方、ぜひ実践してください。

競馬初心者におすすめの賭け方・・・単勝・複勝・ワイド!

結論から説明すると、初心者におすすめの賭け方は

  • 単勝
  • 複勝
  • ワイド

の3つ。

どれも当たりやすいです。

初心者におすすめの賭け方1:単勝

単勝は単純、1着の馬を予想するだけです。

初めて競馬をやる初心者でも分かりやすいですね。

還元率も80%と、競馬では高めです。

1着を予想するだけだから、買う馬券も1つだけで済むんです(=買い点が少ない)。

だから、投資金額も少なく済む。

これが馬単や三連単だと、馬券1つだとほぼ当たらないから、いくつか予想を立てて、複数通りの馬券を買わないといけないんです(=買い点が多い)。

人気馬は低オッズ、勝つとも限らない

単勝は単純な馬券ですが、オッズは低めです。

一番高いオッズだと、馬単は1,000倍以上、三連単だと10,000倍以上ですが、単勝だと100倍程度。

それに、オッズの低い人気馬が1着を取るとは限らないんです。

特にグレードの高いレースだと、馬の実力が均衡している故人気薄の馬が勝ってもおかしくないです。

的中率も5%(18頭立ての場合)と低め。

おすすめの賭け方・・・オッズ10倍程度

賭け方のおすすめは教える人で違うものですが、収支(回収金額から投資金額を引いた金額)をプラスにしたいなら、

オッズ10倍程度のそこそこ人気薄馬に賭けてみましょう。

オッズ10倍程度は、そこそこ的中率が高く配当も高め、ちょうどいいのです。

とはいえ人気1~2番手と比べると的中率が低いので、保険として4倍程度の人気馬もいくつか買っておくのもおすすめ。

買い点は3つ、それ以上だと投資金額が多すぎに、それ以下だと的中率が低くなって回収が難しいんです。

例えば9倍の馬に1点賭け。

でもそれだけじゃ的中しそうにないから、保険として的中率の高そうな3.1倍4.8倍の馬にも賭けます。

すると買い点は3。

1点を100円とするなら、賭け金は300円。

9倍の馬が入らなくても3.1の馬が入ったなら、配当金は310円。

このレースを収支プラス10円でやり過ごせました。

2点は人気馬に賭けて保険として、残り1つを10倍に・・・というのは1つの考え方。

これを「残り1つだけど、荒れそうなレースだから22.8倍に賭けてみよう」と臨機応変に変えてみる、これもおすすめ。

初心者におすすめの賭け方2:複勝

複勝とは、3着までに入る馬1頭を予想。

3着までに入りさえすればいいこの馬券、的中率は18頭立てでも16%以上

初心者には一番とっつきやすい賭け方です。

還元率は単勝と同じ80%。

複勝はとにかくオッズが低い

複勝のオッズは、高くても“10倍-18倍”。

高確率ですから、その分オッズも低くなって当たり前ですね。

ちなみにオッズに開きがあるのは、3着までに入る馬によってオッズが変わってくるから。

例えば一番人気のない馬が3着に入った!でも残り2頭が“人気1番”と“人気3番”とかだと、オッズは最終的に12倍とかに。

これが、残り2頭が“人気6番”と“人気10番”だと、オッズは16倍程度まで跳ね上がります。

オッズが低い故、とにかく的中させることが必要。

1回の外れがキツイのも、複勝のデメリットです。

賭け方・・・1点か多くても2点に絞る

複勝の基本は、投資金額をとにかく抑えること。

そのためには、買い点数を低くすることが基本。

1点だけ買うと、予想した馬が3着以内に入りさえすればそのレースは収支プラス。

人気馬過ぎるとオッズが1.1倍とかになるので、稼ぐことも考えると

複勝オッズ2倍を超える程度

の馬に賭けるのがおすすめです。

複勝オッズ2倍は、単勝だと3番人気~5番人気の馬、こういう馬なら3着以内に入っても違和感ないですね。

2点買うなら、倍率高めの穴馬2つに賭けるのがおすすめ。

先ほど言ったように複勝は低オッズ、不的中の馬券が発生するとマイナスが大きいんです。

どうせ外すなら、オッズの高い穴馬に賭けてみましょう。

人気5倍程度の馬、1着に入るのは考えづらいですが、3着以内なら十分入ってもおかしくないです。

それに的中すると、100円賭けたなら500円戻ってきます。

頭数が少なすぎるレースは避ける

3頭以内に入る馬を予想するこの複勝、実は1つ落とし穴が!

それは

出走馬が7頭以下だと“2頭以内に入れば的中”にランクダウンしてしまいます!

2頭以内か3頭以内か、この差は非常に大きいです。

なので、複勝で勝負するなら出走頭数が少なすぎるレースは避けましょう。

初心者におすすめの賭け方3:ワイド

ワイドは3着以内に入る馬2頭を予想。

単勝・複勝を除くと、一番的中率が高い馬券。

的中率が先ほどの2つよりは低い代わりに、オッズが高いです。

オッズが一番低くても4倍程度です。

まあ、単勝よりちょっと高いくらいかな。

馬連や三連複よりはずっと的中率が高いです。

ということは、買い点数も少なくなりますね。

それでいてオッズもそこそこ高いですから、ある意味一番おすすめと言えます。

還元率もそこそこ高いですからね。

賭け方は・・・人気馬に穴馬を絡めて2点買い

ワイドはオッズが高めとは言っても、一番低いと4倍程度になってしまいます。

買い点が少なければこれでもプラスですが、せっかくオッズ高めのワイドなんですから、もうちょっと穴をねらった方がいいですよね。

例えば競馬新聞を見て、人気2番の馬は恐らく3頭以内に入るだろうという結論と、人気5番と7番の馬も入りそう、という結論が出たとします。

ワイドの賭け方は

  • 人気2番-人気5番
  • 人気2番-人気7番

これだと、的中したときの配当は12倍~13倍程度ですから、かなりのリターンも期待できます。

初心者におすすめの賭け方番外編:馬連

馬連は、2着以内に入る馬2頭を予想。

オッズは一番低くても15倍程度、一番高いと1,000倍を超えることも。

勝つ馬2頭を順不同で予想するので、意外と単純な馬券。

それでいて、ワイドよりもずっとオッズが高く、初心者が思い切って勝負するなら馬連がおすすめ!

賭け方は・・・流しがおすすめ

馬連の賭け方は流しがおすすめです。

流しというのは、軸馬1頭と相手馬複数を選んで、本命と相手馬の絡むすべての組み合わせを買います。

例えば、9番は来るだろう、倍率低いけど、2番3番4番も来そうだな・・・流しで9番を軸に、2番3番4番を相手にする、というなら賭け方は

9-2

9-3

9-4

となります。

「これは絶対来る!」という本命馬が決まっているレースであれば、その馬を軸にして「これも来るかな」という馬すべてを選んでみましょう。

でも、相手馬は10番人気までに。

それ以下だとそもそもの勝率が低すぎるので、無駄馬券に・・・。

無駄な馬券を作らないためにも、流しで買い点数を抑えるのがおすすめ。

馬連ならボックスも良い

ボックスは、勝ちそうな馬複数頭を選び、その馬同士の馬券全てを買います。

1番・9番・11番・13番・14番が来そうだな、よしこの5頭をボックスで買おう、というなら

1-9

1-11

1-13

1-14

9-11

9-13

9-14

11-13

11-14

13-14

に。

本命馬が絞り切れない!というときにおすすめ。

ボックスは買い点数が多くなりがちですが、馬連なら十分カバーできます。

ボックスで選ぶ馬は5頭までに。

6頭だと15点になってしまい、これだと的中しても投資金額が多すぎて収支がマイナスになるかも・・・。

初心者おすすめの賭け方試すならレースも選ぼう

競馬というのは、還元率が高くでも80%のギャンブル。

つまり、勝負すればするほど負ける確率が高いです。

勝負回数を極力抑えるために、勝てなさそうなレースを避けましょう。

勝てなさそうなレース:重賞

重賞というのは、競馬でかなりグレードの高いレースです。

GⅢ~GⅠがそれ。

GⅠは競馬で一番グレードの高いレースです。

グレードの高いレース故、出走馬はがちがちに仕上げてくるはず。

ということで、出走馬の実力が均衡しすぎている、どの馬が入ってもおかしくない、であれば予想が難しくなるのです。

この重賞は、単勝でもワイドでも馬連でも複勝ですら、的中が難しいんです。

なので、初心者は重賞レースを避けましょう。

まとめ

初心者におすすめの賭け方、いかがでしたか。

単勝:買い点3つ、人気馬2つに穴馬1つがおすすめ

複数:オッズが低いから、買い点は1点に抑える 2点なら穴馬2頭

ワイド:人気馬に穴馬を絡めて

馬連:本命馬が決まっているなら流し、決まっていないならボックス

重賞は予想が難しいから避ける

これが今回のポイント。

競馬はやはり、馬券的中が一番面白いギャンブル。

あなたも馬券を的中させて、充実した競馬ライフを送ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました