宇治抹茶スイーツお試しセット

<期間限定>
1,000円引き
10月10日(土)まで

詳細はこちら

【カナヲ】名言に隠された秘密!読み直して分かった真相心理とは?【最新】

鬼滅の刃

今回は【カナヲ】名言に隠された秘密!読み直して分かった真相心理とは?【最新】について検証していきたいと思います。

今回の鬼滅の刃は少し趣向を変えてカナヲの名言・名台詞から紐解く性格と真相心理についてネタバレ・感想をご紹介していきたいと思います。

鬼滅の刃は私たちに多くの感動を与えてくれました。その名言についてまとめてみたいと思います。

いつも朗らかなように見える笑顔に癒され、自分というものを出せるようになってきてからはまた、一段と魅力が増しました。

この内容はジャンプ最新刊(最終話)までのネタバレを含みますので注意して下さい。

この中では私の考察などを交えて紹介したいと思います。

では今回は【カナヲ】名言に隠された秘密!読み直して分かった真相心理とは?【最新】について検証していきたいと思います。

[kanren postid=”29047,29022″]

心を取り戻した天才美少女剣士【 栗花落カナヲ 】

栗花落カナヲ(鬼滅の刃)の徹底解説まとめ | RENOTE [リノート]

引用元 https://images.app.goo.gl/mLW7BLLsXQsP6t5K8

感情を表さない少女が炭治郎との出会いで変化

胡蝶カナエと胡蝶しのぶの姉妹に引き取られた孤児であり、本当の妹のように育てられました。

幼少期に両親から虐待を受け心を閉ざしてしまい、微笑んではいるものの自ら喋ることはなく、感情が掴みにくい少女です。

指示以外はコイントスで自身の行動を決めていたカナヲですが、炭治郎との出会いにより徐々に意思をもつようになり、感情も表すようになります。

すば抜けた才能を持つ美少女剣士

カナヲは蟲柱である胡蝶しのぶの「継子」です。継子とは柱が自身の後継者として直々に育てあげる弟子であり、優秀な剣士でなければ選ばれません。

カナヲが恵まれた才能の持ち主であることが伺えます。カナヲが着けている蝶の髪飾りや行動を決める時にトスするコインはカナエの形見です。

名言・名台詞から紐解く性格と深層心理

第53話より「どうでもいいの 全部どうでもいいから 自分できめられないの」

炭治郎が別れの挨拶をカナヲに告げにいった時、カナヲがコイントスをして挨拶した時のセリフです。

「全部どうでもいい」「自分で決められない」「他人と喋るかどうかは銅貨を投げてその表裏で決める」など、自分の意思が希薄であるカナヲの精神描写が表れているシーンです。

 

第99話より「目が覚めて良かった・・・」

半天狗との後、二カ月昏睡状態だった炭治郎が目を覚ました時に、カナヲが涙を流しながら口にした台詞です。

炭治郎の看病をしていたカナヲが、涙を流し自分の意思で炭治郎に語りかけた台詞です。ここからカナヲは感情を素直に表していくようになります。

 

第162話より「なんて優しい人なんだろう なんて尊い人なの 守りたかった 命を懸けて守りたかった 一緒に家に帰りたかった」

童磨との戦いで、「花の呼吸 終の型:彼岸朱眼」を使う時のカナヲの思い。

この技は視力が上昇するその代わりに、失明してしまうというリスクを負います。以前しのぶに失明を心配されたことを思い出し、カナヲの気迫と、しのぶへの大きな想いが表れた台詞です。

 

第163話より 「ごめんなさい姉さん でも私 今度はちゃんとできたよね?頑張ったよね?」

上弦の弐・童磨は前の花柱であり、しのぶの姉カナエの命を奪った宿敵です。しのぶが身を呈して投与した毒と、カナヲと伊之助の共闘の末童磨の体は崩れていきました。

かつてカナエの墓前の前で自分のトラウマが原因で泣けなかったことに、懺悔のの念を感じていたカナヲが、しのぶとカナエが身に着けていた髪飾りを持ち、涙を流すシーンです。

大切な仲間との絆など2人が、自分に与えてくれたものの大切さを再び思いだし、自分自身が一人じゃないことを自覚したのです。

202話より 「炭治郎だめだよ 早く戻ってきて 禰豆子ちゃん泣かせたら だめだよ

無惨に体をのっとられ、自我が効かなくなり暴走する炭治郎に、残された片目で 彼岸朱眼 を使い炭治郎にしのぶから預かっていた薬を投与する。

しかしこの薬は禰豆子への、人間戻りの薬が足りなかった時のための予備の薬であったが、カナヲの決死の覚悟と言葉が、無惨の中にトラわれている、炭治郎の中に眠った心を呼び戻すきっかけになったのは、言うまでもないでしょう。

炭治郎を思うカナヲの心が届いた瞬間なのかもしれないですね。

出会いや別れを経験し豊かな感情を取り戻す

194件】鬼滅の刃(胡蝶三姉妹)|おすすめの画像【2020】 | 胡蝶 ...

引用元 https://images.app.goo.gl/oAyqDXg7EwxXcSJVA

かつてカナエの墓前に立った時は汗が出るだけで涙を流せなかったカナヲ。泣けば親の暴力が激しくなる環境にいたことで、泣かない癖がついてしまっていたのです。

そんな彼女ですが、カナエやしのぶ、s未治郎や仲間たちとの出会いや大切な人との別れを経験し、豊かな感情を表せるようになりました。

童磨との戦いが終わった後のあふれる涙がそれを表しています。これからは自分の気持ちに素直になって生きていけるはずです。

世間の声

【鬼滅の刃】カナヲ
【鬼滅の刃】カナヲと炭治郎

まとめ【鬼滅の刃】カナヲの名言集・ネタバレ考察・感想【最新情報】

今回は【鬼滅の刃】善逸の名言集・ネタバレ考察・感想【最新情報】について検証してみました。

全ての名言を挙げることはできませんでしたが、みなさまの心に残っている名言はありましたか?

感情の乏しかったカナヲも喜怒哀楽の表情が豊かになり、友や仲間を得ることができました。これからは何があっても炭治郎が側で微笑んでいてくれるはずです。

心に嘆き苦しみながら、最後炭治郎を救ったカナヲ!感動と優しさをありがとう!!

今回も最後まで御愛読ありがとうございます!

[kanren postid=”29047,29022″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました