ヒゲダンオンラインライブ情報

U-NEXT初回登録の方
50%OFF

詳細はこちら

【半沢直樹】9話あらすじや視聴率は?大和田常務との闘いが始まる!

半沢直樹1

本日も引き続き半沢直樹について書いていこうと思います。

いよいよ第9話まできました。

残すところ後2話だけというところまで来ました。

毎回毎回の超展開に加えて豪華なキャスト陣を合わせた半沢直樹。

今回の9話でも大どんでん返しがあるのでしょうか?

また半沢直樹はどうなってしまうのでしょうか。

今回の記事でもまず最初に8話のあらすじなどを紹介していきます。

[kanren postid=”21460″]

その後、9話のあらすじや登場人物について書いていこうと思います。

では本題に入っていきましょう!

半沢直樹8話おさらい

まず最初に8話の振り返りをしていきましょう。

8話の視聴率とあらすじを書いていこうと思います。

8話のあらすじ

金融庁の検査を乗り切るために、伊勢島ホテルの社長に進言をする半沢直樹。

その内容とは先代社長であり実の父親の更送と資産の売却をすること。

これにより伊勢島ホテルの運用損失を補填することができた。

しかし金融庁検査の最中再建の柱となる『ナルセン』と呼ばれるITシステムの外注先が破綻するという情報が黒崎から入る。

ナルセンが破綻するとこれまでの投資、110億円以上が損失となってしまう。

この事態を受けて幹部陣は半沢直樹を担当から外す方針を固める。

しかしこれに対し上司の内藤は反発する。

これを受けて大和田常務は模擬検査を行う事を提案する。

大和田の息のかかった福山啓次郎と半沢直樹の後任候補としてあげられる。

ここで半沢直樹と福山啓次郎は一騎討ちを行うことになった。

出向先にいる近藤は他の会社へ不正に貸し付けられている金を追っていた。

その途中で信じられない光景を目にすることとなる。

 

以上が半沢直樹8話のあらすじになります。

半沢直樹VS福山啓次郎が行われます。

そして出向先の近藤が目にした事実とは何なのでしょうか。

8話の視聴率

では続いて半沢直樹8話の視聴率を振り返っていきましょう。

半沢直樹8話の視聴率はどうだったのでしょうか。

7話の視聴率は超えれたのでしょうか?

気になる8話の平均視聴率は32.9%!!

とんでもないですね。。

瞬間最高視聴率は37.5%と大きく7話を上回りました。

どんどん上がる視聴率を見ているともはや気持ちがいいですね笑

第9話の主な登場人物

では9話の主な登場人物を紹介していきましょう。

いよいよ物語は終盤に差し掛かります。

どんなキャストが出てくるのでしょうか。では紹介していきましょう。

半沢VS大和田常務が始まる

・半沢直樹 (堺雅人さん)

今作の主人公。

東京中央銀行のピンチを何度も救っているエリート銀行員。

大和田常務との戦いがついに幕を開ける。

 

・大和田常務 (香川照之さん)

半沢の敵となる人物。

多くの不正を抱えている。

半沢直樹はその不正の闇を暴くことができるのか。

 

・田宮社長 (前川泰之さん)

近藤の出向先、タミヤ電機の社長。

不正が行われているとされるタミヤ電機。

黒い金の動きを知っているとされる。

 

・湯浅社長 (駿河太郎さん)

伊勢島ホテルの社長。

半沢直樹が説得を行う。

伊勢島ホテルの経営再建することはできるのであろうか?

 

以上が9話の主な登場人物です。

新しく登場した田宮社長。

どのような動きを見せるのでしょうか?

そして、この物語での鍵をにぎるのは誰なのでしょうか。

第9話あらすじ

ではここからは9話のあらすじを書いていきましょう。

最終話の前の話ということで非常に大事な回になります!

ついに半沢直樹が大和田常務の尻尾を掴む!?

この話は近藤がタミヤ電機での迂回融資事件を見つけるところから始まる。

タミヤ電機を隠れ蓑にして3千万円の不正融資を受けている人物がいた。

大和田の尻尾を掴見かけている半沢直樹は田宮社長の証言とるよう近藤に依頼する。

一方、二日後の金融庁検査を控えた半沢直樹は湯浅社長の説得を試みる。

半沢直樹には驚きの秘策があるのであった。

しかしその内容は100年以上の歴史を持つ伊勢島ホテルにとってはあまりにも大きすぎる決断であった。

近藤は田宮社長の証言を取ることに成功していた。

半沢たちが大和田常務を追い詰めるのには充分な証拠だった。

しかし、待ち合わせ場所に近藤は現れない。

果たして近藤に何があったのか。

 

以上が9話のあらすじになります。

近藤は無事なのか。

半沢直樹は

大和田を追い詰める証拠を手にすることができるのであろうか。

まとめ

では9話をまとめていきましょう。

[box class=”blue_box” title=”第9話ポイント” type=”simple”]

①、金融庁調査のため湯浅社長の説得をする半沢直樹の秘策とは。

②、近藤が大和田常務の証拠を手に入れる。

③、しかし待ち合わせ場所に近藤は現れない。

[/box]

以上が9話のポイントです。

果たして大和田に勝利することができるのでしょうか。

次回はいよいよ最終回になります。

どんな終わりを迎えるのでしょうか。

[kanren postid=”22241″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました