【半沢直樹】第4話のあらすじとネタバレ!重要キャストは?

2020年春から半沢直樹の続編が放映されるとされています。

2020年は半沢直樹イヤーになるとTBSが公表していますよね。

なので今回も引き続き大注目の半沢直樹について書いていこうと思います。

この記事では第4話について書いていきます。

様々な急展開を見せている半沢直樹ですが今回の第4話ではどんな展開になるでしょうか。

第3話では半沢直樹の周りで起きる様々な出来事や国税庁との戦いなどが繰り広げられました。

登場人物やあらすじ等、一部ネタバレを書いていこうと思います。

では見ていきましょう。

半沢直樹/第3話の振り返り

まずは第3話の振り返りをしていきましょう。

第3話での激動の展開を振り返りましょう!

第3話 国税庁との戦い・内部検査

5億円の負債を抱えてしまった東京中央銀行大阪西支店。

そしてその負債の責任を負わされる形となった半沢直樹。

その不名誉を払拭するため、5億円の回収に奔走していた。

そんな中で、協力者である竹下の働きもあって東田の別荘を突き止める。

しかしその別荘は差し押さえ寸前で黒崎率いる国税庁に横取りされてしまう。

あと一歩のところで半沢直樹は振り出しに戻されてしまう。

その頃、行内では裁量臨店と呼ばれる本部からの内部調査が行われることとなった。

 

しかしこの内部検査は浅田の策略通り半沢直樹を嵌めるためのものであった。

八方塞がりの半沢直樹は苦肉の策でマスコミに情報をリークする。

そしてその交換条件として東田の居場所を突き止める。

そこで東田と共にいた男の姿とは・・

そして時を同じくして半沢直樹の妻である半沢花は浅野の妻である利恵と出会う。

半沢直樹は妻の花に会社のことで気を遣わせることを申し訳なく感じ謝罪する。

このことに対し妻の花は何を考えるのか。

 

以上が第3話の振り返りになります。

半沢直樹/第3話のあらすじ「倍返しだ」

2020年2月25日

様々なことが半沢直樹の周りで起きます。

国税庁との戦い、仕組まれた内部検査、そして妻の花をも巻き込んでしまう。

これらのことに対し半沢直樹はどう立ち向かっていくのか。

何よりも気になるのは東田と一緒にいる男は誰なのか!

またも目が離せない展開ですね。

振り返りはここまでに第4話について書いていきましょう。

第4話/主な登場人物

半沢直樹を中心に繰り広げられる物語。

今回はどんな人物が登場するのでしょうか。

引き続き半沢直樹VS浅野支店長!

・半沢直樹 (堺雅人さん)

主人公の半沢直樹。

情報を手に入れた半沢直樹。

そこで見つけた東田の協力者とは・・?

半沢直樹はこの状況を打開できるのでしょうか。

 

・竹下 (赤井英和さん)

半沢の協力者である竹下。

様々な情報を半沢と共有し共通の敵である東田を倒すことはできるのだろうか!?

 

・浅野支店長 (石丸幹二さん)

半沢に責任をなすりつけた張本人。

果たしてこのまま半沢の追求から逃げ切れるのか。

それとも半沢によって悪行は暴かれてしまうのか。

頭脳はの出世頭はどうなるのか。

 

・東田 (宇梶剛士さん)

金融事故を起こした西大阪スチール社長。

半沢直樹、竹下の両名がこの男を追う。

この男の狙いとは・・

またどんなつながりがあるのか・・

 

・未樹 (壇蜜さん)

東田の愛人。

この事件の鍵を握る人物。

半沢は未樹から情報を引き出し東田を追い詰めることができるのか。

 

・半沢花 (上戸彩さん)

半沢直樹の妻。

半沢直樹を支える妻。

様々な形で半沢直樹をサポートしていく。

 

・黒崎 (片岡愛之助さん)

国税庁を率いるエリート。

東田を廻り半沢直樹と対立関係にある。

今回は半沢直樹が勝利することはできるのだろうか。

 

以上が第4話の主な登場人物です。

上記の人物を中心に物語は進んでいきます。

果たして第4話はどのような展開が待っているのでしょうか?

あらすじを書いていきましょう。

第4話/あらすじ

では半沢直樹第4話のあらすじを書いていきましょう。

今回はどのような結末が待っているのでしょうか・・

東田と浅野はグル!?愛人未樹の存在

半沢直樹はマスコミに情報をリークすることと引き換えに東田の居場所を手に入れた。

その場所を張り込んでいた半沢の協力者の竹下。

そして竹下から送られてきた写真。その写真には衝撃の光景が。

東田と共に写っていたのは浅野支店長であった。

その二人の関係を調べ上げると過去につながりが見つかる。

そのことから半沢直樹は東田は浅野から見返りをもらっているのではないかと推測する。

 

一方、半沢の妻である半沢花はアルバイトを始めるという。

その真意とは・・?

半沢直樹は鍵を握る東田の愛人、未樹に接触を図る。

しかし、未樹はなかなか口を割らず苦戦を強いられる。

未樹はネイルサロンを開くのを目標にしているという。

花から言われた一言を思い出し、半沢直樹は未樹に銀行から正式な融資をうけるように提案する。

未樹から東田の隠し口座について聞き出せると思ったその時。

またも国税庁の黒崎が半沢に立ちはだかるのであった・・

 

以上が半沢直樹第4話のあらすじです。

突破口がを見つけ、それを突破できると思った矢先の黒崎。

はたして今回はどうなってしまうのか!

まとめ

では第4話について書いたこの記事のまとめに入りましょう。

まとめ

①、東田と浅野は実は裏で繋がっていた。

②、鍵を握る東田の愛人、未樹と接触する。

③、そこに国税庁の黒崎が現れる。

以上三点が今回の要点になります。

ここからさらに物語が発展しそうですね。

黒崎との対決、未樹の動向、さらには花の真意など注目ポイントですね!

【半沢直樹】第5話のあらすじや主な登場人物や役柄は?

2020年3月10日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です