宇治抹茶スイーツお試しセット

<期間限定>
1,000円引き
10月10日(土)まで

詳細はこちら

ガス会社乗り換えのメリット・デメリット!手続きの流れを解説!

おすすめ

[voice icon=”https://shumi-katu.net/wp-content/uploads/2020/04/moe-595956__480-000.png” name=”マイ” type=”l”]こんにちは!マイです。前回の記事に引き続きこちらの記事も進行していきたいと思います。もし乗り換えた場合の世間の疑問も解説しているよ。最後まで見てね![/voice]

この記事はこんな方におすすめです。


・プロパンガス会社の乗り換えのメリット・デメリットを知りたい

・乗り換えた場合の手続きについて詳しく知りたい

・今現在のガス料金と他社を比較をしたい

 

上記3点を中心に実際にガス屋さんに聞いた話しを元に紹介をしたいと思います。

そしてまず注意点はご自身のガス料金や計算方法を確認頂く必要があります。

是非こちらの記事を確認してみて下さい。

[kanren postid=”25085″]

ではガス会社乗り換えのメリット・デメリット!手続きの流れを解説!したいと思います。

≪現在の料金を無料で比較してみる≫

ガス会社乗り換えのメリットとデメリット

ではまずはガス会社をもし乗り換えた場合のメリットとデメリットを紹介したいと思います。漠然と安いからと言って乗り換えをしたら・・・というケースも多くあるようです。

ガス会社選びのポイントにして頂けたら幸いです。

メリット

・ガス料金が安くなる

・ポイントが付く会社もある

・イベント参加や器具が安く買える

・最適な提案をしてくれる(大手だと社員のレベルが高い?)

・料金の交渉がしやすい

[voice icon=”https://shumi-katu.net/wp-content/uploads/2020/04/moe-595956__480-000.png” name=”マイ” type=”l”]メリットの大きな点はガス料金が安くなる!という点ですね。しかし、メリットだけ見てしまうと逆に損してしまう事もデメリットもよく理解しましょう。[/voice]

デメリット

・手続きする手間がある

・新たなガス会社変更までにしつこく旧会社の電話や訪問がある可能性がある

・後々料金が契約した時よりも上がる可能性がある

・乗り換え工事の際に新しいガス会社の配管(設備)等に変えないといけない為既存の固定していた外壁の穴等が使えない

・近所のガス屋さんから大手のガス会社に変えると夜間電話が転送されていてなかなか繋がらない可能性がある

・契約時の書類記入が必要(書面交付や引き落とし口座登録)

・解約料や違約金が発生する場合がある(設備契約書を交わした場合のみ)

≪簡単3分でご希望の会社選びをサポートしてくれます≫

[btn class=”rich_orange”]ガス料金比較サイトのエネピ [/btn]

手続きの流れ

実際にガス会社を乗り換えるのって大変なの?という疑問にお答えしたいと思います。

契約手続きから工事完了までの流れは下記です。

・委任状を記入
・乗り換え業者が工事をする
・書面や口座振替え用紙を記入する

 

委任状の記入

乗り換える場合は【エネピ】等で決めた新しい会社の営業担当が料金に説明などをしてくれます。相違なければ契約となりますが基本的にはガス屋さん同士が委任をして乗り換え手続きを進めてくれます。

新に契約をするガス会社にガス会社を変更する通知委任状の記入と捺印をするだけでOKです。

[aside type=”normal”] 委任状を記入すると取引していたガス会社へ通知を送ってくれます。ガス業界では7日間の間をおいて工事となっているようです。その間に取引していたガス会社からの連絡や訪問がある可能性があります。お客様の方から解約をする旨の連絡は必要ないという事です。 [/aside]

 

工事

工事はガスボンベやガスメーターなどを新たに契約するガス会社が取付け変更致します。

工事の時間は約1時間から2時間程度で完了するようです。またガス屋さんが点検なども同時に行ってくれるのでこの際に調子が悪い部分などの相談をしてみると簡単に直してくれる場合もあります。

また旧ガス会社の設備は全て新たなガス会社が返却等を済ましてくれるので立ち合いと確認のみで大丈夫です。

 

書面や口座振替用紙記入

ガス取引上の新しいガス会社との契約書面交付やガス料金のお支払い口座用紙記入などが発生します。所要時間が30分程度で終わるかと思います。

契約された会社がアプリやポイント付与を特典としている場合は登録方法などを良く聞いておくと安心ですね。

 

世間の疑問

Q:旧会社の最終ガス料金はどうなるのか?

A:最終分は新会社工事完了時の最終数値を精算した料金の請求書が届きますのでご指定の口座より引き落としされ完了になります。その後一切請求される事がありません。


Q:乗り換えの際の工事費用はかかるのか?

A:工事に伴う費用は一切かかりません。


Q:旧会社との契約が残っている場合は?

A:リースや給湯器やコンロなどを契約書などで締結している場合は残存の費用が発生する場合があります。この時は新ガス会社の担当者とよく確認しましょう。


Q:口座が登録されるまでの支払いはどうなる?

A:新ガス会社への口座登録までは約1ヵ月程かかる場合がある為、最初の費用は2ヵ月分の引き落としまたは振り込み用紙を送ってもらい支払う流れになります。


Q:連絡先はどこにすればいいの?

A:必ず担当者の名刺と緊急時の連絡先を把握しておきましょう。


Q:ガス料金の値上げや値下げはどうなの?

A:ガス屋さんにもよりますが原料調整費を導入している会社や事前に告知をする会社様々なのでどのようなタイミングで変動するのか?を良く相談されておくと安心してガスを利用できると思います。


Q:ガス料金が急に上がったからまた変えたい場合?

A:解約金や違約金は基本的には発生しません。ただリース契約や設備を増やして工事に伴う契約書を交わしている場合は残存分の費用が発生する場合があります。このような契約が無ければまた乗り換える事は可能です。


 

以上が世間の疑問になります。こんな疑問意外にご質問等がありましたら是非問い合わせ欄より質問頂ければ幸いです。

≪最大8万円もガス代が安くなる?ガス料金比較をしてみる≫

料金比較サイトでチェック

出典元 エネピより引用

 

実際に乗り換えようと考えているけどガス屋さんはどうやって探すの?という疑問にお答えします。

前半部分の内容を理解された上で現在の料金と全国的に展開しているガス屋さんの料金を比較でき、契約まで可能な特化サイトがありますので是非お試ししみて下さい。

[btn class=”rich_orange”]ガス料金比較サイトのエネピ [/btn]

エネピの使い方

ステップ①【エネピ】 にログイン後ガス会社探しの依頼をお問い合わせまたはメールにて依頼します。

ステップ②満たしたい条件の優良なガス会社を紹介してくれます。その後、契約したいガス会社を選択。

ステップ③自宅または電話にて契約したいガス会社の担当者から説明を受けて相違なければ契約となり委任状等の記入をします。※事前に新ガス会社からの連絡がありご希望の日に打ち合わせとなります。

ステップ④7日間後に工事完了となり書面、口座振替用紙等記入をして完了になります。

 

[voice icon=”https://shumi-katu.net/wp-content/uploads/2020/04/moe-595956__480-000.png” name=”マイ” type=”l”]カスタマーサポート付きだから完全個別に診断してくれて最適な条件を提案してくれます。[/voice]

ガス会社乗り換えのメリット・デメリット!手続きの流れを解説!まとめ

まずはご自身が現在契約されている会社の料金を計算して、他社と比較する事でどのぐらい高いのか?安いのか?というのを把握するという事が大事だと思います。

ガス屋さんによっては交渉をすると安くしてくれる会社もあるみたい・・・

しかし、対応が悪かったり、点検をしてくれているか心配な方は乗り換えを視野に入れてみてもいいかもしれませんね?

ガス料金を知る事で次の展開が広がるのでまずはガス料金を把握する事が第一です。

是非こちらの記事をご覧ください。ガス料金平均や計算方法は?プロパンガスで解説!節約術も紹介【プロ監修】

エネピは業界としては大手ガス会社紹介サイトですので安心してご利用頂けます。

万が一希望の条件が無ければ辞めればいいと思います。

では最後までご覧頂きありがとうございました。

[btn class=”rich_orange”]ガス料金比較サイトのエネピ [/btn]

コメント

タイトルとURLをコピーしました