【500人に聞いた】東京オリンピック競技で子供にやらせたいNO.1は?

おすすめ

東京オリンピック2020の幕が閉じました。

東京オリンピック2020は、コロナの影響もあり1年延期となりました。

コロナ過の中、開幕した東京オリンピック2020は2021年7月23日から2021年8月8日の間で33競技339種目全ての競技を終え幕を閉じました。※パラリンピックは除く

数々の日本人選手の活躍から感じた事はたくさんあると思います。そこで今回は「未来のオリンピック選手」となる子供達がこれから目指したいと思う競技は一体何だったのか?

私個人でお子さんのいる家庭を対象にアンケートを取った結果を紹介したいと思います。是非今後の子育てにお役に立てれば幸いです。

記事の信頼性
・アンケート総数:500人(8/9時点)
・アンケート先;クラウドワークス
・回答者:お子さんのいる家庭
・アンケート内容
【 概要 】
東京オリンピック2020での競技の中でお子さんが興味を持った競技またはやらせたい競技の選択と理由を教えて下さい。
【 依頼内容 】
1.オリンピック競技1つを選択してください。
2.上記を選んだ理由を教えて下さい。

上記の内容でアンケートを取った結果をお伝えしたいと思います。是非今後のスポーツの習い事の参考にして頂ければと思います。

東京オリンピック2020子供にやらせたい競技NO.1は?

ではアンケート結果から東京オリンピック2020で子供にやらせたい競技NO.1はスケートボードという事が分かりました。その他競技の順位についてまずは紹介したいと思います。

人気競技ランキング

下記表をご覧下さい。

順番競技投票数
スケートボード(新)81人
野球63人
水泳42人
空手(新)38人
卓球37人
サッカー36人
バスケットボール35人
体操32人
柔道29人
10スポーツクライミング(新)18人

上記を見て頂くと分かる通り、新種目が3競技も上位10位以内に入る結果となりました。

競技別の回答理由

競技別に回答理由を一緒に聞いた内容を紹介していきたいと思います。様々な意見がありとても参考になる部分ばかりです。

また各競技の日本が獲得したメダルの数を一緒に御確認下さい。

日本のメダル総数
金メダル:27個
銀メダル:14個
銅メダル:17個
合計:58個

投票数:63人

日本の結果:金メダル

  1. 野球を選んだ理由は、息子は小さな頃から野球を習っていて親子で野球が大好きなんです。親子でオリンピック観戦していて、金メダルを獲得した日本選手を見て「自分もあんな風になりたい」と言ったので。
  2. 日本でもポピュラーなスポーツで学べるところも多いし、ニュースでも取り上げられていることが多いので野球がいいと思いました。子ども自身も野球を見るのが好きでまーくんファンのようです。
  3. 野球を選んだ理由は、昔から現在も変わらず学校のクラブで野球をやっているので元々興味はあるようです。そのため、オリンピックでの競技中も一緒にテレビで見ていました。
  4. 野球を選んだ理由は、金メダルを獲得し、改めてサムライニッポンのチームワークの良さと技術力を見せてくださったからです。サヨナラ勝ちの試合では打線の底力も感じましたました。
  5. 野球を選んだ理由は、自分自身も野球をしている息子が世界レベルのプレイを見て、選手の動き方や声のかけ方など自分のプレイの参考にしたり、普段は別のチームで戦う選手同士が同じチームとして協力し合う姿、勝ったチームも負けたチームもそれぞれの試合後の姿などに刺激をうけることができるから。
  6. 野球を選んだ理由は私自身もルールを知っていることが一番です。そしてチームプレイなので仲間との協調性を身につける事が出来ると思うから。テレビを見ていて知っている選手はいなかったけれど、すごく応援していました。
  7. 野球を選んだ理由は、大きな体のメジャーリーガーの集まりのアメリカチームを、小柄な日本人チームが勝利して金メダルを獲得した事が印象的であったし、日本人として自信をもって生きてもらいたいので。。
  8. 野球を選んだ理由は、金メダルを獲得するほどの強さを持っていて、レベルが高いこと。一人一人が役割をわかっていて、つなぐプレーをしているところに仲間を思いやる気持ちが培われると思ったから
  9. トッププロの選手でも基本に忠実にコミュニケーションを取りながらプレーしていたのを見て、やっぱり日本人に一番向いている球技って野球なんだな、と納得されられてしまったから。
  10. 野球を習ってます。チーム一丸でメダルを手にしました。感動しました。アメリカで活躍してる日本人選手も素晴らしいですが、日本にいる選手も技術力も高さを実感しました
もっとみる
  1. 野球を選んだ理由は、普段からプロ野球や高校野球をみていて身近に感じているスポーツだから。オリンピックという国際試合で日本の野球のレベルの高さが証明されてさらに興味が深まった。
  2. 普段から野球のスポ少に入って野球をやっていて、巨人の坂本選手が好きで活躍しているのを見たから。さらに、外国のチームと対戦するという事で日本だけでなく、外国のチームの選手も見れたから。
  3. 日本では野球の注目度が高く、今回金メダルを取ったように、世界トップクラスのレベルになっているため。またオリンピックで結果が出なくても、プロ野球選手として活躍すれば、生業としてやっていけるから。
  4. チームで団結しながら守ったり攻めたりしていてカッコプレーをしていてやらせたいと感じました。どんなピンチの時でもチームで諦めずに繊細な技術で金メダルまで戦っていたので素晴らしいと思いました。
  5. 野球を選んだ理由は協調性を培ったり、チームワークの大切さに気づくことができるから。陸上競技のような個人競技では学べない仲間を大切にする気持ち、みんなでやりきることの大切さを学べると思う!
  6. 親子でよくプロ野球を観に行っており、好きな選手(源田)が出ていた為。試合で見たことのある選手がいた事にも大喜びでした。ある程度ルールも知っているので、それもあって楽しめました。
  7. 野球を選んだ理由は、世界的に見てもトップレベルのスポーツであるということと加えてチームスポーツをやらせてチームとして動くことやチームワークの大切さを学べると感じることです。
  8. 稲葉監督の涙に感動し、アメリカとの決勝で1番若い村上選手ホームランに感動しました。体もパワーも全然違うのに日本人の選手が奮闘してとった金メダルに感動しています。
  9. 野球を選んだ理由は、スポーツに全く興味がない5歳の息子が唯一野球の試合に釘付けになっていたからです。ルールも知らないので私に都度確認しながら応援し、面白いと言っていました。
  10. 日本国内でも人気があり注目されているし、世界から見ても日本のレベルは高く、もし小さい頃から始めるとしても環境が整っているんじゃないかなと思うので、やらせたいと思いました。
さらにみる
  1. 金メダルを獲得して改めて素晴らしさを感じたから。他の競技も素敵ですが、個人的には個人競技よりも団体競技で協調性も養ってほしいのと、野球は経験者が多いので友達を作りやすいと思う。
  2. 決勝戦でホームランが出たことに感動しました。また集まったメンバーが日本の主力選手ばかりで試合を観て自分もあんなカッコいいことがしたいと言っていた。見どころがたくさんあった強いチームで戦い金メダルを取ることができたことにも感動しました。
  3. 上の子供が野球をやっていたので下の子も興味を持っているから。それと、今回金メダルを獲得し、改めて日本の野球の技術力の高さや魅力を感じたから。
  4. 国境を越えて同じスポーツを愛する者同士が誠心誠意ぶつかる姿に感動したから。試合後のマルティネスと日本のホークス陣の集合写真は見ていてとても清々しかった。
  5. ヒットを打つとガッツポーズをして一緒に喜んでいたから。バットやボールを持ってきて選手の真似をしている。世界と戦って勝てるようなレベルになって、日本代表としてチームに貢献できるような選手になって欲しい。

投票数:8人

日本の結果:金メダル

  1. 女子ソフトボールチームが金メダルをとり、ソフトボールの熱い戦いをテレビを通してみて、子供もこのようなソフトボールなどなにか一つスポーツをやってほしいなと思ったから。
  2. ソフボールの試合を子どもと一緒に見ていましたが、一番盛り上がだていたように感じます。女の子だって頑張ればオリンピックにも出れるよと伝えました。個人競技も良いですが団体競技の方が人と接しなければならないですから、そういった面でも良いかなと思います。
  3. 毎回オリンピックのたびに競技として選ばれるわけではないのに、ここ一番のチームの団結力の強さやひとり一人の頑張りを見て、「この人たちすごいね」と子供が言っていたから。
  4. ソフトボールは次回からまた大会競技から外れるが、日本では学生から実業団まで盛ん。自分自身もやってきた競技であり、団体スポーツを通じて教えられることがたくさんあると思ったから。

投票数:29人

日本の結果:金メダル9つ、銀メダル2つ、銅メダル1つ

  1. 長男は、阿部一二三がとてもかっこよかったので柔道が一番だそうです。妹の詩も試合中と試合外のギャップがとてもかわいかったと言っていました。親としても、礼儀正しさや相手への敬意など武道の精神は見習ってほしいです。
  2. たくさんのメダルを取っていて夢中で見ていました。怖いのでやりたくはないけど、見るのは大好き、面白いと必死になって応援している姿が面白かったです。皆さん礼儀正しくて、そういったところも真似してほしいと思いました。
  3. 礼儀を重んじる姿勢など、日本の文化の象徴であると感じた。また、今回オリンピックでは、最多の金メダルを獲得することができて、日本が誇るべき競技だと再確認出来たため。
  4. 武道を何かやらせたいなと考えており、オリンピックで柔道の試合を見て、かっこよく逞しくもあるので、やらせたいなと思いました。子供が小さめということもあり、体力アップと強くなってほしいという気持ちがあります。また、武道をすることで礼儀正しく過ごせるのではないかというところも期待しています。
  5. 小学生の息子がオリンピックの柔道を熱心に観ていて柔道がしたいと言うので、今度柔道の道場に連れて行こうと考えています。私自身も大学迄、柔道推薦で入っているので息子の考えは大賛成ですね。
  6. 兄弟で金メダルを獲得した瞬間を見たので、とても感動しました。子供が柔道を習いたいと言い始めるくらい競技に興味を持ってくれたので、家族中が柔道の試合に感動出来た為。
  7. 柔道を選んだ理由は、礼節を身につけられそうだから。また、受け身を習えるのは他のどのスポーツにも役に立ちそうだと感じた。日本の国技でもあり、地方にもたくさん道場があるから。
  8. 他の武道をやらせているが日本人選手の礼儀正しさなどが素晴らしく何人も金メダルを取っており一番興味を持って観ていたから。日本人らしさが一番出ている競技で見ていて気持ちが良かった。
  9. 息子は以前地元の道場で柔道を習っていましたが、中学入学と同時に辞めてしまい、学校のサッカー部に所属するようになりました。ですが、今回の五輪で多くの日本の柔道の選手たちがメダルを取る姿をTVでみて、また興味が出てきたと言っています。
  10. 競技の歴史の深さがあるスポーツだと感じたから。日本語の柔道がそのまま競技名になるほど日本では浸透しているスポーツで、競技者を見て強さだけでなく人間性も鍛えられるのではないかと魅力に感じた。
さらにみる
  1. 多くの日本人選手が金メダルを取り、改めて柔道は日本の伝統スポーツだと気付かされ、感銘したから。また、今回のオリンピックについてはいろいろな意見があったが、選手たちは日本を元気にしたいと言っていて、その姿に感動したから。
  2. 柔道を選んだ理由は、日本の国技であることと、試合前後の礼儀がしっかりしていて感動したから。重量級も迫力があったけど、軽量級のフットワークの軽さや、投げ技の早さが迫力があり、子どもも見入っていたから。
  3. 礼儀作法も身につきやすくなりそうですし、柔道を学んでおけば暴漢等に突如襲われても対処できそうだからです。また、必死に物事に取り組むとはどういう事なのか?ということを、試合後のインタビューを見ている時に感心したのも柔道が多かった気がするからです。

投票数:10人

日本の結果:金メダル1つ

  1. フェンシングって海外の競技だと思ってあまり縁もゆかりもありませんでした。しかし、日本勢の活躍で有名になり、身長が低くても勝つことができる、また紳士のスポーツだと思い子どもに是非させたいです。
  2. 今まであまり見る機会のなかったフェンシングという競技を初めてしっかりとオリンピックで初めて見て、面白そうだと思ったようで「僕もやってみたい!」と興味を示し始めました。
  3. 剣を使った素早い動きに子供が魅了されていたから。一瞬の隙も許さない試合や、テンポの速い試合展開を見ていて子供が大興奮していた。日本はメダルを取得するくらい強いので高みを目指してもらいたい。
  4. たまたまテレビを付けていたらやっていて、子どもは初めて見たので日常では目にしない競技に釘付けだった。また、日本と相手の国が良い試合をしていたことでより一層楽しんだようだった。
  5. 今回のオリンピックを見て初めて知った競技でとても興味を持って真剣に見ていました。活躍した日本人選手を見ながらやってみたいと言っていました。本人からやってみたいという言葉を初めて聞いたから。
  6. フェンシングは教える先生が日本にいないからやっている人が少ないけど、この競技はパワーより頭脳のスポーツだから日本人に合っていると思う。息子が今剣道をやっているが、オリンピックをみてフェンシングに興味を持っていた。

投票数:42人

日本の結果:金メダル2つ、銀メダル1つ

  1. 親が応援している姿を見て、一緒になって応援していたので、良い機会なので努力することの大切さを実感させたい。水泳は大会等で結果が出なかったとしても基礎体力の強化に繋がるので習い事として非常に優れていると思う。
  2. 水泳を選んだ理由は、小さい頃からスイミングスクールを頑張って通っていることと、やはり今回のオリンピックの競技の中で、1番水泳を夢中になって、応援して見ていたからです。
  3. 元水泳部の私(母)が一番興味と熱を持って応援していたのにつられたのか、「頑張れニッポン」「ニッポン チャチャチャ」と、一緒になって応援していました。スイミングにも通っていますが、いつかこの舞台に立てたらと秘かに願います。
  4. まずは他のスポーツと比べて体力や肺活量を使うので健康に良いということ。それと個人戦と団体戦があってバランスがとれていたり、団体の中で協力していくという姿勢も身に付くからです。
  5. 水泳を選んだ理由は、子供自身がスイミングスクールに通っており、どのような競技(泳ぎ方)というのがわかりやすかったため。頑張ってこんなふうに泳げるようになりたいと言うようになった。
  6. 私の6歳の娘が水泳に通いだしました。スイミングは体全体を使うので非常に体にいいです。子供がオリンピックを見て水泳をもっとしたいと自主的に言ってきたのでたくさん協力したいです。
  7. 最近泳ぎを覚えてプールも大好きになった息子が、「気持ちよさそう」と言って大きなプールで勇ましく泳ぐ選手を見ていました。無邪気ながらも夢の舞台に思いを馳せる息子を応援したくなりました。
  8. 水泳を選んだ理由は、身体の使い方や全身のバランスが良くなるんじゃないかと思いました。泳ぐのが好きなので、本格的に競技に取り組むよりは楽しんでもらいたいと考えています。
  9. 水泳は日本人が世界でも通用する競技だと思うと言うのもありますが、子供が水泳を初めて体を鍛えて行った先で仮にほかの競技に移りたいと思った時、水泳でバランスよく鍛えられた体はどの競技にも対応出来ると思うから
  10. 現在水泳を行っていて、スイミングスクール独自のタイム会というのがあるのですが、記録が伸びるたびに楽しいと言って続けている。現在中学2年生でもう8年も続けています。今後も楽しみながら続けてほしいと思ってます。
もっとみる
  1. 現在スイミングに通っていて色々な泳ぎ方に興味があるようで中継を食い入るように見ていました。昨日もスイミングに行ってもっともっと頑張って速く泳げるようになりたいと言っていました。
  2. 水泳を選んだ理由は、現在スイミングスクールに通っている息子が世界のアスリートたちと競い合う日本人選手の姿を見て、自分ももっと練習してこうなりたいと言っていたから。
  3. 子供は水泳教室に通っていることもあり、オリンピックの水泳はずっとテレビを見ていました。小さい頃からやせていて、本人も泳ぐことが大好きなのでいつかオリンピックに出たいと言っています。
  4. 今、水泳を習っており、頑張っているところで、他の人より負けない様にとの思いも強く水泳に集中しています。今後続けるかは子供の気持ち次第ですが、このまま続けてほしいと思っています。
  5. 水泳を選んだ理由は、自分自身もスイミングスクールに通っていて、風邪を引きにくくなったから、子供にもやらせたい。アスリートは目指さなくて良いので、あくまで健康な体作りの一環でやってほしい
  6. スイミングスクールが近くにありますし、練習を継続しやすい。競技を目指しながら体幹のバランス、体力、筋力を身につけることもできるから。災害の際にも泳ぎが役立つし、なにより子供が水泳が好きだからです。
  7. 水泳を選んだ理由は小さい頃から習い事で人気のスイミングスクールで肺活量も増えるので身体が丈夫になる。そして将来持久力など仕事にも活かせると思い水泳を選ぶことにしました。
  8. 小さい頃からプールが大好きで夏休みは毎日プールに入っており、オリンピックでは他の競技は興味なさそうだったが、競泳だけはよく見ていたし、自分も泳ぎたいと言っていた。
  9. 海が好きなので興味を持ってみていました。自然を相手にする競技なので、自分にも環境にも危機意識を常に持つことで、心身共に鍛えられると思います。メダルを取った選手がとても輝いていました。
  10. 小さい時から体力をつける為に水泳を習わせていますが、時々きついので辞めたいと言っていたのに、オリンピックを見てから気が変わり、自分も頑張ると言ったので、応援しようと思いました。
さらにみる
  1. 池江璃花子さんの泳ぐ姿を見て、何事も諦めなければ夢は果たすことが出来ることを伝える事が出来るから。また、水泳をすることで心肺機能を鍛え、風邪に対する抵抗力を向上することが出来るので。
  2. 下の娘がスイミングスクールに通っており、選手の泳ぎをみてすごいすごいと楽しそうにみていたから。決着がつくまでテレビにかじりついて見ていました。その姿をみて娘にも頑張ってほしいと思ったため。
  3. プール遊びが好きで水泳に興味が出てきた頃にちょうどオリンピック競技があっていたので、床の上でバタバタと選手達の泳ぎを真似していました。スイミングには通わせたいと思っていたので良いきっかけになりました。
  4. 水泳を選んだ理由は、幼稚園で使用しているスイミングスクールで習っている事もあり、「すごいな!こんな泳ぎができるようになりたい」と言ってより興味が湧いたようだったら。
  5. 7月からスイミングスクールに通い始めた息子。まだまだ潜るのもぎこちないがオリンピックを見て自分も泳げるようになりたいと言っていたから。また、水泳を見ながらレーンに表示される国旗を何個か覚えられました。
  6. スポーツのルールをまだしっかり理解できる年齢ではないが、水遊びが好きな子どもが選手たちの本格的な泳ぎを見て釘付けになっていたため。水泳は年齢関係なくできるので小さい頃から始めて高齢になってもできる。
  7. 普段自分が習っていることが、オリンピック競技にあって自分も頑張ればあんな風になれるかもしれないという思いが生まれたようで、いつも以上に張り切ってスイミングスクールへ行っています。
  8. 最近、幼稚園での水泳の授業を頑張り始めており、水泳に関する興味がとてもある様子で、オリンピックで一緒に鑑賞しているうちに今度、スイミングクラブに入りたい!と、いいだした。体感を鍛えるにも良いしいい機会、タイミングだから一度体験に行くことをやくそくした。
  9. 水泳教室に通い始めで1年たちクロール、背泳ぎを習得したばかりの息子が初めて世界の選手が活躍する水泳を見て、選手達の速さにびっくりしてとても真剣に見ていました。そして選手たちの泳ぎを見て自分の泳ぎを反省し、もっとこうしたら上手くなれるかなっととてもやる気になっていました。

投票数:6人

日本の結果:銅メダル2つ

  1. メダルを獲得した映像をみて、子供がカッコいい!やってみたい!!と一番興味を持っていた。あまりメジャーな競技ではないが、近くにアーチェリー場があることと、集中力がつきそうだなと思ってやらせてみたい
  2. テレビのニュースで見ていて一番何あれ⁉と興味津々で聞いてきました。ゲーム上ででよく矢をいったりしてなじみがあるけれども実際にスポーツとしてあるとは思ってなかったみたいです。
  3. 以前から弓道に興味のあった子どもが、オリンピックのアーチェリー競技をみて「これすごいね!」と興味津々でテレビ観戦していたからです。遠くにある的の狭い範囲に、狙って矢を当てる様子に感動している様子でした。

投票数:5人

日本の結果:銅メダル1つ

  1. 夫婦揃って競技経験者ですが、オリンピックを見て改めて奥深く面白い競技だなと感じました。世界で活躍する選手達のスピード感溢れる力強いプレーや、細やかな駆け引きなど、見ていて胸が熱くなりました。無理強いはしませんが、子供も私たちと同じくその魅力にハマってくれるんじゃないかなと密かに思っています。
  2. 私自身がバドミントンをやっていて、一緒にやることもあり、私がバドミントン観戦していると一緒に見ていたから。私自身がバドミントンを通して心身ともに鍛えられたので、子どもにも効果を望めると思ったから。
  3. リオ五輪で女子ダブルスで金メダルを獲得し、日本はバドミントン強豪国になってきているから。また住んでいる地域はバドミントンのクラブチームが多く、始めやすい環境が整っているから。

投票数:10人

日本の結果:銀メダル1つ、銅メダル1つ

  1. 陸上を選んだ理由は、最近色々な競技で世界と戦える選手が増えてきているからです。一番身近で、判定も分かりやすいところが良いと子供が言っていました。自分の限界に挑戦し続ける事で精神的にも逞しくなりそうです。
  2. 元々走るのが好きで、100m走や走り幅跳びの動画を観て真似をしていました。リレーやハードルの予選では残念なシーンもありましたが、短い時間で勝敗が決まる集中力も素晴らしいなと思いました。
  3. 陸上を選んだ理由は、こどもが陸上を見て、一生懸命応援していたからです。特殊な環境や道具が、他の競技と比べてあまり必要ない気がするので、あまり環境に左右されずに取り組める競技だと思います。
  4. 陸上を選んだ理由は、普段から走り回るのが大好きで、かつオリンピックの陸上を観ながら目を輝かせていたので、そのよう「楽しいと思える事を極めていって欲しいと思ったから。
  5. 陸上を選んだ理由は多田選手のスタートダッシュをみて、【かっこいい、ああなりたい】と言っていたから。多田選手は低い姿勢でロケットのようなスタートダッシュを行っており、よく真似をしています。
  6. オリンピックで初めてクラウチングスタートを見てから、2歳の子供が毎日のように真似をしてクラウチングスタートをしてから走り回っています。大きくなってもこのまま続けて欲しいなぁ。
  7. 陸上を選んだ理由は、走ることが大好きで、アスリートクラブに通っている子供がオリンピックで選手たちが活躍するのを見て、「自分もこうやって活躍できるようになりたいな」と言って、オリンピックを見てからさらに頑張るようになったから
  8. 元々足が速くて運動会のリレー選手に選ばれるなど才能がありそうだから。何より本人が走ることが好きでよく練習しているから。一人で黙々と頑張れるタイプだと自覚しているから
  9. 体型的に恵まれている外国人に混じって一生懸命頑張っている日本人選手がとても素敵で魅力的だった。特に中,長距離の日本人の活躍は素晴らしく感動したので子供にもさせてみたいと思った。
  10. 陸上を選んだ理由は、もともと走ることが得意で、本人も俺ならもっと早く走れると息子が豪語していたから。まだ小学1年生で、詳しいことまではわからないものの、走ることは練習したら速くなると思っているみたいです。努力と練習と本人のやる気さえあれば、がんばれるかなと思います。
もっとみる
  1. 自分の実力が、確実に数字で表れるからです。 芸術的な要素を競って審判に点をつけてもらうものは、審判員の感情が入ってしまう部分が多く、不利になることもあります。 その点、陸上競技は基本的に自分との戦いで、結果相手に勝つかどうかが結果に表れるのでシンプルで良いと思います。
  2. 結果が出るまでが早いし勝ち負けが初心者でもわかりやすいから。自分自身陸上をみててすごくワクワクするから。幅広い競技があって可能性がたくさんあるから。日本人の体で海外の人にも勝てる様な技術もしっかり備わってて応援し外がある。

投票数:35人

日本の結果:銀メダル1つ

  1. バスケットボールは、小学生からやってるのですが、女子バスケットボール選手を見て、背が大きい外国選手ばかりの中で、小さくても何か1つでも武器があれば活躍できる姿を見て、張り切っていたからです。
  2. 女子バスケットを見て、身長が小さくても活躍できるんだと感動したからです。技やスピードがトップレベルの人は見ているだけでとても楽しかったです。決勝では負けてしまったけれど、素晴らしい活躍でした。子供も感動していました。
  3. 以前からバスケットボールに興味はあってやりたがっていました。今回、オリンピックでのバスケの試合、そして女子が銀メダルを取った姿を見て、その気持ちが余計に強くなったようです
  4. 今回のはかなりいいシーンが多く、自分もやってみたいのと子供にも一緒にやって成長できるといいなと思ったため、バスケットボールにしました。また海外の選手もかなり魅力的なためそれに憧れて頑張って欲しいのもある
  5. ずっとバスケットがやりたいと言っていたが、コロナもありやるのを躊躇っていた。しかし、オリンピックを見たり女子バスケの話題をニュースで見たりするうちに改めて本人から「やりたい」と言ったから。
  6. 今まで世界ではレベルが低いでどうしようもなかったバスケが今回は男子も女子もそこそこ行けるかも知れないと興味を持ちました。特に男子はNBAプレーヤー二名と豪リーグ1名で期待しました。
  7. 女子バスケットボールが史上初のメダル獲得をし、身長が低くても世界に勝てるという自信をテレビで見て得ていたから。母親の私もバスケ部だったので、興味を持っている様子でした。
  8. 身長差をものともせず、アメリカに挑んだ姿に感動していました。漫画「スラムダンク」の影響もあり、中学生になったらバスケ部に入りたいと行ってましたが、今回ので心が決まったようです。不利な相手でも、全力で挑む選手に共感したようです。
  9. バスケットボールがゴールに入っていくスピード感と選手の華麗なプレーに圧倒され、目が離せなかったようです。あの選手のようにやってみたい、格好いい、僕もやりたいと何度も言っていました。
  10. 小学校5年生の女児ですが、もともと球技が好きな様ですが、とてもバスケットに興味を持ち、今大会では大変強かっだこともあり、本人がバスケットボールををやりたいとずっとTV観戦しておりました。

投票数:1人

日本の結果:金メダル1つ、銅メダル2つ

  1. ボクシングを選んだ理由は、今回の東京大会で女子ボクシングで初の金メダル・銅メダルを獲得してこの競技を今までしらなかった人たちへの大きなアピールとなった点に興味あり。

投票数:ありませんでした。

日本の結果:メダルなし

投票数:3人

日本の結果:銀メダル1つ

  1. 自転車を選んだ理由は、最近子どもが自転車に乗れるようになり、子どもにとっても一番身近な乗り物だったことから真剣にみていました。大会では若い子の活躍も見られたため習い事としてさせてみたいなとも思っています。
  2. 漕いでる姿がとてもイキイキしていたのと、追い抜きなどなら心理戦も面白くワクワクしました。いろんなスポーツをやらせてみたいですが、子供がタイヤ好きなので良いかなぁと思いました!
  3. 子供が自転車競技に興味を持ちました。特に、マウンテンバイクとBMXに興味を惹かれたようです。普段の自分の自転車と全然違う動きに驚いたようで、すごい!カッコいい!と、ずっと言っていました。
  4. BMXの競技がTVで流れている時に、凄い興味がある様子でした。自転車で回ったり、自在に技を出す所が良かったみたいです。年齢層も、比較的若い選手が多かったのも、興味が惹かれたみたいです。

投票数:4人

日本の結果:メダルなし

  1. 息子が馬と一緒に頑張りたいと言ってました。オリンピックの競技の中で唯一、動物と一緒に力を合わせる競技です。なので自分だけでなく馬の能力もあげなくてはいけないので、奥が深いなと思ったからです。
  2. (実子ではなく親戚の3歳の子なのですが)近代五種競技の「馬術」に釘付けになっていました。唯一人間以外の動物も活躍するこの競技、「おうまさんおうまさん!」と小さい子にも受けがいいようです。「バトル」方の競技よりも競技の雰囲気が比較的まったりしているのも、安心して観られる理由なのかもしれません。
  3. 動物好きな娘がお馬さんと一緒にオリンピック出れるのいいねと言っていたのと、お馬さんに乗ってみたいと言っているのでやらせてみて続きそうならやらせてみたいと思った。

投票数:36人

日本の結果:メダルなし

  1. サッカーを選んだのは久保建英というスーパースターがいて、彼がグループステージから大活躍していて得点もたくさんとって、彼のようになりたいという憧れを感じていたから。
  2. サッカーを選んだ理由は、日本が4位に終わってメダルを獲得できなかったことを残念がって、自分が将来日本代表になってオリンピックで金メダルを取ると公言していたから。
  3. サッカーを選んだ理由は、まだ部活やスクールに通ってはないですがサッカーをやることに興味を示していて、今回のオリンピックを観て国内選手の活躍はもちろん、海外選手のプレーに圧倒されますますサッカーに興味を持ったからです。
  4. サッカーを選んだ理由は、時代とともに世界レベルになっていく日本人選手の活躍にすごいなと感動させられたため、子供も選手の活躍と試合の様子に興味を持って見入っていたため。
  5. 子供は、普段サッカーをしているわけでもテレビで見ているわけではありません。しかし、サッカーだけは初戦からすべての試合を観戦し3位決定戦も食い入るように見て、敗れた選手たちと一緒に泣いていました。
  6. 日本はオリンピックにおける男子サッカーで未だ華やかな結果を残さずにいる。そんな現代日本サッカーに一石を投じ、日本の団体サッカーのレベルを底上げして欲しいと思ったため。
  7. サッカーを選んだ理由ですか、普段からサッカーをやっており1番好きな競技だから選んだそうです。3位決定戦は負けてしまい残念でしたが、予選から面白い試合が見れて楽しかったそうです。
  8. 普段から日本代表やJリーグの試合を観戦するのが好きで、小さいながらに「青い服の人がんばれ!」と、一生懸命大きな声を出して応援していた。実際に本人もサッカーボールで遊ぶのが好きなので、やらせてみたいと思う。
  9. 子供は現在10歳なのですが私がサッカー好きという事もあり息子にサッカーを6歳の頃から習わせています、日本のサッカー技術も急激に進歩していますがやはり世界と比較するとまだまだだなと感じてしまいます、そうした事から子供には将来サッカー選手になってもらい日本サッカーを更に強くして欲しいなと思うからです、完全に親バカな発言ですが・・今では息子も将来はサッカー選手になりたいと意気込んでいますので私は陰で支えながらサポートして行きたいと思います、以上の事がサッカーを選んだ理由です。
  10. サッカーを選んだ理由は、11人という人数が多いチームが、一致団結をするという絆に熱くなったからです。メダルも十分獲得出来る技術とチームワークで、見ている子供が大興奮し一喜一憂していました。
もっとみる
  1. サッカーを選んだ理由は、競技の人数が1チーム11人と多く、チームプレーの重要性を学んでほしい。また、日本がまだまだ強豪国ではない為、協力してジャイアントキリングを成したときの達成感を感じてほしい
  2. 丁度小学校にスポ少があり、私は子供の頃サッカーをやりたかったのですが、やらせてもらえなかった過去があります。息子がやりたいというので、やらせてあげたいと思ったから、サッカーを選びました。世界で一番有名なスポーツですし。
  3. 準決勝、3位決定戦で敗北してしまいました。しかし、予選での戦い、個々の力をみて日本サッカーの細かい技術に感動しました。こどももテレビでサッカーをつけると集中してみています。
  4. 旦那がサッカーが大好きで欧州リーグをよく見ますが、今回の日本対スペイン戦での日本の奮闘にとても感動しました。子どももサッカーを見たり遊んだりするのか好きなので本格的に学ばせたいと思いました。
  5. 1度、スクールの体験を幼稚園で受けた為、サッカーをみると、自分もやりたいと言っています。メダルに興味も持っていますが、やりたい気持ちを尊重させたいので、やらせるならサッカーかなと思っています。
  6. サッカーを選んだ理由は、自身がサッカー経験者と言う事もあるが、今回の日本代表は久保選手や堂安選手など体格面では海外選手のそれと比べて劣るものの、技術面では上回っている面もおり、日本人らしさを活かした戦い方で、強豪国相手でも世界にある程度通用する事が分かったので。
  7. サッカーを選んだ理由は、世界で活躍している選手を見ることが出来、日本人選手とのレベルの違いや技術の高さをかんじました。メダルの獲得はならず、残念でしたがやはり世界のレベルは違う。
  8. オリンピックを子供と一緒に見ていてすごく興味を示していたから。サッカーをやってみたいと以前から息子自身が言っていたから。そして親としても男の子は身体を動かしてほしいし、興味があって自分のやりたいスポーツをやらせてあげたいから。
  9. いまだに、サッカーは金字塔をたてることができません。Jリーグが発足し、20年はたちます。経験者、指導者もふえました。そろそろ世界に通用するスポーツとして期待をよせたいてす。

投票数:3人

日本の結果:銀メダル1つ

  1. 世界的に有名なスポーツなのと、男女関係なく取り組めるスポーツだからです。また、社会人になっても接待等で取り組みますし、将来を考えても取り組んでほしいスポーツだと感じました。
  2. 日本選手の頑張りを見て、やってみたいと話していた。自然の中、小さなボールをまっすぐ遠くまでとばしたり、曲げてとばしたり、パターで転がしたりしていたのに興味をもっていた

投票数:32人

日本の結果:金メダル2つ、銀メダル1つ、銅メダル2つ

  1. 日本人のレベルの高さを改めてかんじることができ、演技が素晴らしく感動した。そのように見ている人を感動させられるスポーツに取り組むことはよいと思ったから。また、身近に体操教室がたくさんあり、手軽に始められそうだから。
  2. 体操を選んだ理由は、3歳の息子が体操競技を見たあとから「僕もオリンピックで金メダルを取る!」と家の中で特訓し出すほど影響されていたからです。布団の上で連続前転したりジャングルジムから飛び降りて両手を広げてポーズしたりとやる気満々です。
  3. まだ3歳の娘ですが、一緒にオリンピックを観ていて唯一じっと興味をもって見ていたのが体操でした。普段なら絶対言わない「自分もやってみたい」という言葉から、もう少し体がしっかりしたら体操を習わせようかと考えました。
  4. たまたまつけた体操競技のオリンピックを見て、小さいながらも今のすごいね!とはしゃいでいたため。勝ち負け等はとわず、何か夢中になるものをみつけてほしいなとちょうど思っていたので、見れてよかったです。
  5. まだ子供は小さいですが、布団で前転や、ソファでトランポリンみたいに跳ねたりするのが好きで、今回体操をテレビで観た時に「これだ!」って思いました。鉄棒とか超人技ですが、ゆかの演技は、子供に良いかもと思います。
  6. 幼稚園の体操教室に通っていて本人も凄く楽しそうで、みんなより出来る!と凄く自信があるみたいで、オリンピックを見て日本人が金メダルをとった姿をみて自分も!と、以前よりやる気がすごいからです。
  7. 体操を選んだ理由は、現在娘はバレエを習っていて夢中になっていることから、その技術(柔軟性など)が役に立ちそうなのと、体操を習うとスタイル・姿勢がよくなりそうなので。
  8. 体操選手は順位や得点、国に関わらずフレンドリーで、観ていて好感が持てた為です。競技前後に審査員に頭を下げ、礼儀も正しく、体操を習えば多くのことを学べると思った為、良いと思いました。
  9. 子供がとても集中してみていて興味があると感じたから。幼稚園の課外授業に体操クラスがあるので、向き不向きは置いておいて、興味はあるようなので体操をやらせてみようかと検討している。
  10. 娘が新体操の競技を見て、選手の衣装がかわいいのが好きになり、煌びやかでかわいい衣装を着て踊りたいと話してくれました。なので、柔軟体操を親子でし始め、体操教室を探し始めました。
もっとみる
  1. 普段自分が前回りや逆上がりをしている鉄棒で、あんなことができるのかととても衝撃を受けたようで、僕にもあんなことできるのかな?と何度も聞いてきて、興味を持ったようだから。
  2. 女子新体操のボールの演技を子供がじーっとテレビで見ていたので興味があるのかな?と感じた。親としてはバドミントンや卓球など、ラリーのある競技が観ていて楽しかったので、やってくれたら嬉しいなと思った。
  3. 体操を選んだ理由ですが、一つ目は動きが美しいからです。膝、爪先、指先まで綺麗に伸びていてダイナミックな動きを繰り出す体操は心を惹かれます。体操の美しい動きから日々の立居振る舞いの美しさを身につけてほしいと思います。二つ目は、自分自身が体操経験者であり指導も行っていたからです。体操の楽しさや魅力を娘にシェアしてあげたいなと思います。
  4. しなやかで柔軟な身体に憧れ日常的に綺麗な姿勢が身につき礼儀作法を学べそうなので体操をお勧めしたいと思いました。ボールを転がしマネしながら遊んでいて楽しそうできた。
  5. 久しぶりに見たところかなり高度なテクニックが多数登場していて世界のレベルの高さを感じたから。特にフープとボールの競技にくぎ付けでしたので、習わせて器用な体を作らせたいです。
  6. 器械体操ではなく新体操の方です。ずっと子供が見とれていました。衣装が華やかで素敵ですし、器械体操ほど危険な演舞ではないので、子供が希望するのであればやらせてみたいです。
  7. 器械体操を習っている息子は内村航平選手のファンです。内村航平選手が予選で落ちてしまってからも、日本人に限らず他の選手の頑張りを見ると言ってずっと見ていました。体操選手みたいになりたいと改めて筋トレをしたり技の練習をしたりと頑張っていました。
  8. 踊るのが好きな娘。親の欲目かもしれませんが可愛いため、スタイルよく演技する姿が似合うのではないかと。以前、インタビューで、決して前に出るタイプではないが、コツコツと練習を重ねて上達している選手がいました。我が子も、好きなことにコツコツ打ち込む姿が体操も見てみたいなと思いました。
  9. 子供が体操の跳馬がテレビ画面に映ると「(チャンネル)変えないで!」と言ってずっと見ていました。「こんなクルクル回るなんてスゲェ」とか「なんであんなに高く跳べるんだ」とか、一番興味を持ってみていたので体操を選びました。

投票数:1人

日本の結果:メダルなし

  1. ハンドボールを選んだ理由は同郷の選手が代表に選ばれていてオリンピックに出場できる種目だと知ったこと。子供が小学校の時にドッジボールをやっていて肩が強かったのでハンドボールに向いているのではと思っていたからです。

投票数:ありませんでした。

結果:メダルなし

投票数:38人

日本の結果:金メダル1つ、銀メダル1つ、銅メダル1つ

  1. 男女とも形の代表の方の演技が素晴らしかった。すごく鋭利でカッコよかった。組手もあるが、実際に相手がいて戦うものより、形のように演技を披露するほうを息子にやらせてみたいと思った。きっと両方やらなければいけないだろうけれど。
  2. 空手を選んだ理由は、初めて真剣に見た「空手 型」の女子の試合が非常に美しく、5歳の娘がドはまりしているからです。選手の方々が礼儀正しく、試合前後の姿まで美しかったのも好印象でした。
  3. 空手の演舞を見て子どもが押忍って真似をしたので、ぜひやってほしいなって感じました。また精神性や女の子なんで芯の強い子になりそうで、カッコいい女の子に育ってほしいなと感じたからです。
  4. 3歳の娘ですが、オリンピック競技の中でも特に空手の形に興味を持ったようでした。テレビを見ながら選手と一緒にポーズを取っていて楽しそうだったので「これは空手っていうんだよ」と教えたら、「空手楽しい〜!」と言っていたので、空手を習わせるのも良いかなと思いました。
  5. 空手を見ていて、よくある球技などのスポーツと異なった雰囲気でしているので、面白く感じたようでした。空手の道着もカッコよく感じたようで、興味深く見ていたように思います。
  6. 礼儀正しさや、真っ直ぐな心を身につけられるのかなと選手の立ち姿や気迫から感じられました。自分の息子も芯が通っている強い子に育ってほしいです。とてもかっこよかったです。
  7. 喜友名選手の金メダルに大変感動した為。さまざまなオリンピック競技を見ているが、やはり日本の武道を見ていると心が躍る。スポーツの素晴らしさを子どもにも知ってもらいたい。
  8. 空手の形の競技を見て、大変迫力があり、きびきびとした力強い動きがとてもかっこよく、素敵な競技だと感じました。子どもも真剣にテレビを見ていたので、機会があれば体験させてみたいです。
  9. 空手を選んだ理由は、今回清水希容選手が銀メダルと取ったことで改めて日本のお家芸の良さを確認できたからです。空手の型の特集を見てより興味を持ち力強く美しいスポーツだと思ったからです。
  10. 現在、空手に通わせてますが、嫌々の部分がありました。放送をみて、やる気が出てきたようです。あんななりたいって言ってました。何回も録画を見て真似してます。何かのきっかけになればと思ってます。
もっとみる
  1. 空手 男子形の競技を観て、相手と戦うのではなく架空の的を見立てて立ち向かっていくその勢いに圧倒され感動しました。敵を傷つけたり競ったりする競技とはまた違う魅力を感じました。実生活でも防犯に役立つと思います。
  2. 空手を選んだ理由は、「形」日本代表の清水希容選手が競技の最中だけでなく日常生活においても作法に気をつけているという話を知って、空手をすることで心身ともに成長させることができるのではないかと感じたから。
  3. やらせたいというか、やって欲しい希望の競技は空手(形)です。みていて美しかったというのと、集中力や精神的な成長、礼儀作法なども身につけられるのではないかと思ったからです。
  4. 監督や相手に対する礼儀作法が身に付き、社会に出たときに役立つと感じたため。また、試合では相手の出方を考え、それにどう対応するかを瞬時に判断し、行動することにより、頭の回転も速くなると感じたから。
  5. 息子2人が空手を習っていたから。形は試合形式じゃないので痛くないと感じたようです。試合は感動してたようでした。強い選手達を観て幸せだったようです。ゲームを止めて見入ってました。
  6. 空手は、精神性を重んじるスポーツで気合いが必要であり、また美しさも見ていて感じました。演舞としての素晴らしさを感じ、子どももかっこいいと言っていました。怪我もしにくい感じがしました。
  7. 空手を選んだ理由は、あまり外遊びをしない娘が、面白そうでかっこいいのでやってみたいといったからです。非常にキビキビとした動きと、美しい姿勢に家族みんなが引き込まれたので。
  8. 普段、見る機会がありませんでしたが精神面の鍛錬とともに礼儀を重んじる雰囲気に魅了されました。押し付けはしたくないですか、人に敬意を払ったり自分に打ち勝つ精神を養えればと思いました。
  9. 空手を習っていますが、プロの動きを初めて見ました。こどもはまだまだ上手くはできないのですが、空手を見て、「凄いなぁ!」と言っていました。テレビで見た後に練習があった日、今までよりちょっとだけ動きがよくなっていました。
  10. 沖縄の伝統空手で、テレビで観ていてとてもカッコ良く、心·技·体を学んでまた強く優しい人になってもらいたいと思いました。そして、もっと沖縄の文化を広めて欲しいと思います。
さらにみる
  1. 今回のオリンピックで初めて採用された競技だったので、どのような結果になるか注目していたところ、金メダルを獲得した。見ていた息子が、「空手をならいたい。メダルをとりたい。」と話していたので。
  2. 迫力のある演技に心を惹かれて食い入るように見てしまいました。あの動きや気迫は憧れる人も多かったのではと思います。私自身も習ってみたいと思いましたし、子供にも習わせたいと思いました。
  3. 張りつめた空気の中で一挙手一投足に集中している姿がとても珍しく素敵な競技だと発見させてもらった、かっこいい姿をみてやってみたいと一番衝撃を受けて目を輝かせていたから。

投票数:1人

日本の結果:メダルなし

  1. 小学三年生の息子が、読売こども新聞に掲載されていた、オリンピック種目一覧を見て、近代五種に興味を持った。一日に一人の選手が五種目も行う、とてもハードな種目なので、観てみたいと思ったらしい。テレビで観れたらと思ったが、あまりメジャーな種目でないので観れずに残念だった。

投票数:ありませんでした。

日本の結果:メダルなし

投票数:2人

日本の結果:メダルなし

  1. 保育園からラグビーを10年間続けている息子達が、今回のオリンピックで7人制ラグビーというオリンピック種目なら頑張れば日本の代表にもなれるんだと言う事を教えてくれました。

投票数:ありませんでした。

日本の結果:メダルなし

投票数:1人

日本の結果:メダルなし

  1. 野球などのように馴染みがないスポーツのため高校から始めた方や大学から始めた方も珍しくありません。さらにスポーツを始めるにあたって公安で資格を取る必要があり、人にはない強みにもなります。大人になってからでもオリンピック選手を目指せる競技だと思うと言ってたから。

投票数:81人

日本の結果:金メダル3つ、銀メダル1つ、銅メダル1つ

  1. 子供がスケートボードの競技の様子を見て、「ジャンプするのがかっこいいし洋服もかっこいい!」と言って、スケートボードをひたすら見ていたので、もしかしたら興味があるかもしれないと思ったから。
  2. 私自身も10代の頃に遊びでやっていました。それが今や競技として認められて、またまだ若い子達がメダルを独占するという夢のあるストーリーに我が子も目をキラキラさせながら観戦していました。
  3. 同僚がスケートボードを良くやっていて、子どももそれに大変興味を持っていました。今回オリンピックで競技を見て目を輝かせながら自分もやりたいと言っていたため選びました。
  4. スケートボードを選んだ理由はおねじ年代の比較的若い子供達がメダルを取っているのをみて自分もやってみたいという気持ちになったみたいだしボードさえあればどこででも手軽に始めることができる為
  5. 階段を降りたり段差をジャンプしたりするのがかっこよかったようで、あれ、やってみたい!と言っていました。親としても遊びだと思っていたスケートボードですが、オリンピックを見てスポーツとして素晴らしいものだと感じました。
  6. 初めは興味がなかったけれど、歳が近い子が出場しているのをリアルタイムで子どもと見ていて、ずっと真剣に見ていました。メダルを獲った時は、自分のことのように喜んでいた。パパも若い頃、スケボーをしていたんだよと話したら、やってみたい!と言っていました。
  7. スケートボードを選んだ理由は比較的若い選手が活躍していて、今からでも目指せるし、今回初めてオリンピック競技に認定されたことから更にスケートボード業界が盛り上がると感じたから。
  8. スケートボードを選んだ理由は、新しい競技ということ、年齢が近い選手が出ていたこと、見ていて「かっこいい!」と感じたから。自身もスケートボードを持っていますが、ただ滑るだけしかできないので選手にリスペクトしていました。
  9. 競技に対する向き合い方、ライバル選手との関係性、これらの新たな価値観を見ることができた。子供にもスポーツの多様性をしっかり学べるんじゃないかなと思ったから。あとは選手全員がとても楽しそうに競技をしていたから。
  10. 子供が一番興味を持ったのはスケートボードでした。あのパークという中での演技や、お互いに称え合う様子がとても響いたようでした。私自信としては卓球女子の団体に感動したので卓球に誘ってみたのですが却下されました。
もっとみる
  1. メダルを取った選手を見て「かっこいー!!」大騒ぎしていました。小学生から見て、年齢の近い選手がメダルを取っていたのも興味を引いたようです。近所にスケートボードが出来る場所があるようなので近いうちに見学に行く予定です。
  2. 中学生の娘が同い年の子がオリンピックに出場していてさらにメダルを獲得したことに感動していました。自分と同い年で選手になれること自体すごい事なのにメダルまで獲得する技術がすごい。また自分も何かスポーツしていれば良かったと言っていました。
  3. 最初は全く興味がない状態で見ていたが、転倒で血が出ても笑顔で技に挑戦する姿、子供と同い年の10代の女子選手が次々に華麗な技を決めメダルを取る様子に感動したようで、「あんなふうにボードを使いこなせたらカッコイイな」と言っていたから。
  4. 元々子供が興味を持っていましたが、まだ小さくて危ないためさせた事はありませんでした。テレビで競技をしているのを必死で目をキラキラさせて見ていたので、させてみようかなと思いました
  5. 10代の選手が大活躍をしてメダルを獲得したのを、一緒にみていて凄く喜んでいたから。子供からみたら他の競技と違って楽しそうにみえるみたいで、さっそくスケボーを買わされたから。
  6. 日本がスケートボードがこんなに強いなんて思いもしませんでした。やはりアメリカが強いんだろうとの予想を覆す勢いの技術レベル、精神力に感動しました。とにかくカッコいいと思い、ちょっと危険なスポーツだなとは思いましたが、それだけ恐怖心に打ち勝った練習成果があれだけのことを出来る様にするのだろうと思います。子供も興味を持ったので、是非始めたいと思います。
  7. 東京オリンピックで初めての競技となったスケボーですが、今までは不良なイメージがありましたが大会を通してクリアなイメージに変わりました。練習も身近で出来そうなのでやらせてみたいと感じました。
  8. ストリートスポーツの発祥ですが、他の競技と比べて他の選手に対してのリスペクトの仕方がとても素晴らしいと感じました。また、とても自由な感じがするのがとても魅力的でした。
  9. スケートボードを選んだ理由は、自分もずっとやりたいスポーツでもあるし、子供が練習する時に自分も一緒に練習出来るから親子でたのしく出来るし、若者が活躍出来るスポーツだからピッタリだと思った
  10. 平野歩夢さんのスケートボードとスノーボードに挑む姿勢を見て「かっこいい、自分もこんな選手みたいになりたい」と言っていたから。また、私自身もひたむきに頑張ってきた平野歩夢さんの話を聞いて子供にもそのように頑張って欲しいと感じたから。
さらにみる
  1. 小さい頃から練習を積めば、オリンピックも夢ではないと思いました。若い選手がどんどん挑戦していて、スポーツの未来は明るいなと感じました。初めてオリンピック競技になりますます将来が楽しみな競技だと思いました。
  2. 世界的にダンス・ストリートスポーツに関しては子供たちの必須スキルとして扱われ始めているから。また、エクストリームスポーツにはレッドブル、モンスターエナジーなどの飲料系資本も入っており、今後ますます右肩上がりに発展していくと考えられるから。
  3. 多くの選手が本当に楽しそうに仕事をしているから。柔道選手のような真剣な表情もカッコ良いですが、子供にやらせるのであればスケボーのようにお互いを認め合いながら心から競技を楽しむ姿勢を学ばせたいと思います。
  4. オリンピック参加初の何かと目新しい競技なので競技人口が少ない為選手同士の連携が強くお互いリスペクトし合い競技に取り組む姿勢に心打たれ応援したい気持ちになり子供にもやらせたいと思った。
  5. スケートボードを選んだ理由は、競技年齢も低く日本人メダリストもすべて10代ということで、親近感を覚えたからです。もともとスケートボードには興味を持っていて、これから練習する動機づけとなりました。
  6. 年齢的に若い方々がメダルを獲得していて、小さい頃から始めるスポーツに適していると思った。また世界の選手とも積極的にコミュニケーションをとっており、子供の頃から世界と繋がりを持てるのはいいことだと思った
  7. スケートボードを選んだのは暑い中滑れるようになるまで練習できる根気と、集中力があるからひょっとして今後も続けられるのかなと思ったからです。また自分の同世代がメダルをとったことに刺激を受けたようです。
  8. スケートボードを選んだ理由は、普段趣味で遊ばせているスケボーが本格的な競技となり米国発祥のスポーツで日本人が活躍できる事に大きな感銘を受け、コストパフォーマンスでも最初に道具への投資が少ないのではじめやすさ、手頃な感じが気に入ったから
  9. スケートボードを選んだ理由は、若い世代の子たちがメダルを獲得し大活躍をしており、新たな境地を切り開いていたように感じたから。また、ブレイブボードに挑戦中の娘が日本人選手の活躍を見て、練習すればこんな技ができるようになる可能性もあることを認識していたため。
  10. スケートボードを選んだ理由は、選手みんながとても楽しそうに競技をしていたから。また、他国の選手の人が成功しても失敗しても、みんな駆け寄ってハグしたり、喜んだりしている姿がとても素敵だなって思ったから。
さらにみる
  1. かっこいいと発言していた。スケートボードを欲しがっていた。比較的若い方がメダル獲得していて親近感があったのかと思う。近所にはパーク?がないし教えれる人もいないのでオリンピックは現実的ではないが興味のあることはトライさせてあげたい。
  2. スポーツ競技はみんなバチバチした雰囲気でやるものだと思っていましたが、選手同士違う国の選手の技の上手さを讃えあい、失敗しても挑んだ勇気を褒め合っている姿、ひとりひとりが楽しんでいる姿をみて、自分の子供には苦しいだけじゃない、自分が楽しめて高みを目指せるようなスポーツに挑戦して欲しいと思いました。そして、ストリートの堀米選手が爽やかでチャラい雰囲気が無く、スケボーの印象が変わりました。娘も観戦して、カッコよくて楽しそうだからやってみたい!とやる気満々になっています。
  3. 日本で初開催だったがメダルラッシュでスケボー=不良というイメージが無くなった。みんなで讃え合い切磋琢磨していく姿を見て、技術だけでなく、人を思いやる心も養ってくれると感じたから。
  4. 東京2020が始まる前の6月の息子の誕生日に、スケートボードをプレゼントしました。周りに乗っている友達や大人がいなく、手探りで練習していました。東京2020でプロの選手の競技を見て、技術の高さにびっくりして更に意欲が沸いたようです。
  5. スケートボードを選んだ理由は、競技を見た息子が「カッコいい」と言っていたので、私が「やってみる?」って聞いたら「やる!」と言ったので現在は頑張っております。もともと私がスケートボードを普段からしてるので私が教えながら楽しく練習しております。
  6. スケートボードを選んだ理由は、我が子と同世代の子どもたちが互いに切磋琢磨し輝く姿を見せていただき、感動したから。新しい時代を感じさせるこれからが楽しみな競技だったから。
  7. スポーツ特有の辛い、過酷、ど根性的な要素はあまりなく、同年代の若い子供たちが楽しそうにカッコよくプレーしているのを見て、子供がやってみたいと言っていたからやらせたい。

投票数:18人

日本の結果:銀メダル1つ、銅メダル1つ

  1. スポーツクライミングを選んだ理由は、元々公園で遊具などに登ることが好きだった息子がテレビを興味深く見ており、また競技としても技術と知性を感じるエキサイティングなものだったからです。
  2. スポーツクライミングを選んだ理由は、児童館や室内遊具施設でよくロッククライミングをして遊んでいて、オリンピック競技の中でも一番馴染みがあるものだったからです。いつもやっているものよりも更に高くまで登る競技の様子を見て「すごーい!」と興奮していました。
  3. 壁を勢いよく渡ったりする姿,子供が見たことのない協議で面白かったみたいで男女ともずっと決勝戦を見ていました。女子のメダルを取った時大興奮で自然にルールやきょうぎのないようあまで覚えていて驚きました。
  4. 私が好きで、昔やっていました。子供にも機会があると挑戦させています。今回の女子2人のパワーに影響されたらしく、今年から真剣にやりたいと授賞式後に宣言していました。
  5. 腕力だけでなく体幹をバランス良く鍛えることができ、コースの選定など頭脳も必要となるため、知力体力が強化できる新しいスポーツであるのが魅力。子どもの目にも楽しそうに競技していると映ったらしい。また、誰にでも大成するチャンスがあるのも良さだと思う。
  6. スポーツクライミングを選んだ理由は、多くの選手が苦戦しているポイントをクリアーする選手が出てきたときの感動が他の競技に比べて大きかったから。また、この競技をしている選手が一番かっこよく見えるから。
  7. ボルダリングをずっとやりたかったのですがなかなかまわりにジムなどの環境がなく、26歳のときに初めてやりました。できなかったことがクリアできたの達成感がとても楽しくてハマったのですが、同じジムで小学生くらいの子がやっていて楽しみながらメキメキ上手くなっていくのを見て自分の子どもが産まれたらぜひ小さい頃に一緒に連れていって経験させてあげたいと思いました。
  8. クラブチームに所属して水泳をやっているが、行き詰まりを感じて新しいスポーツを探しているところに楢崎さんのスピードを観て興味を持ったようです。近くで体験できる施設を探しています。
  9. ボルダリングにもともと興味があったのですが、1種目目のスピードを初めて見て今まで以上に興味が深まったようです。自分と真剣に向き合い集中する姿に憧れを抱いたようで、メダルはとれなくても興奮気味に思い出話をしています。あんなに早く壁を登ってかっこいい!と目を輝かせています。
  10. スポーツクライミングを選んた理由は、娘は小さい頃から手の力が強く1歳の頃には鉄棒にぶら下がることができました。今もうんていや低いものですがクライミングが得意なので、今回の日本人女性2人が銀銅に輝いた姿を見てやらせたいなとおもいました。

投票数:6人

日本の結果:銀メダル1つ、銅メダル1つ

  1. 日頃からサーフィンと関わることはあったけどオリンピックをみて、こんな盛り上がるなんて知らなかった!と言う様になった。次はいつ海に行くのかと聞くようになりサーフィン熱が高まっている
  2. 単純に見ていてかっこいいという事ともありますが、万が一水難事故が起こった際に助かる方法が身につくのではないかと思ったからです。そういう意味では水泳でも良いかもしれませんが、海の方が難易度も高いと思ったので、学ぶものも多いのかと思いました。
  3. サーフィンと言うとアメリカ西海岸の健康的な子供の「遊び」というイメージがあります。若者のオリンピック離れがあると言われています。オリンピックでサーフィンを競技にしたことで若者にオリンピックが支持されると思います。
  4. 父親がサーフィンをしているので、元々身近ではありましたが、改めてかっこいいスポーツだなと思いました。全く同じ波は来ないので即座の対応力が必要になるので頭脳もいるスポーツだと感じたからです。

投票数:37人

日本の結果:金メダル1つ、銀メダル1つ、銅メダル2つ

  1. 水谷選手と伊藤選手の混合ダブルスでの金メダル獲得には本当に感動しました。それも中国という強敵を破っての達成です。勝てない、不可能だと頭から思って諦めるような考えではなくて、挑戦し続けた先の達成感や喜びを子どもにも味わって欲しい。
  2. 遊びでやっている卓球とは違ってスピードがあり、純粋に卓球ってカッコいいと感じたから。また個人プレーだけではなく、ダブルスなど二人で息を合わせてプレーするのも魅力的に感じたから。
  3. 卓球を選んだ理由は、女子、男子ともすべての試合で素晴らしいプレーをしたから。特に、伊藤美誠選手が好きになったから。最近、遊びで卓球をするようになり、もっときちんと習いたいと本人が言っているから。
  4. 卓球を選んだ理由は個人競技でありながら、男女混合ダブルスや団体戦での素晴らしいチームプレイがたくさん見れて感動させられましたし、日本人の小柄な体格でも世界を目指せる競技だと感じたからです。
  5. 卓球を選んだ理由は、オリンピックだけではなく、プロのリーグも出来て、今まさに人気が出ていくスポーツなのでもあるし、また年を重ねても続けられるスポーツなので、ぜひ続けて欲しいから。
  6. 卓球を選んだ理由は、中2の息子が卓球部に所属しているからです。日本が何個もメダルを取るのを見て、本人も部活に気合を入れてレギュラーを目指して頑張って欲しいからです。
  7. 個人戦、ダブルス、団体戦があるところ。人生は一人で戦う場合とチームを組んで戦う場合があります。卓球はそのどちらも経験できるので、人に依存しすぎないが独りよがりでもない柔軟な人間になれると思いました。また、他の競技に比べて怪我しにくそうなのも親心として安心します。
  8. 女の子ですが、色々な競技はテレビで観戦していました。普段はスポーツに興味が無さそうでしたが、卓球には興味をしめした感じでした。身体も大きくない普通の女の子が活躍していたからだと思います。
  9. 卓球の試合を観戦中、それまでオリンピックに何の興味も示さなかった子供が、「これ、どうやったら点入るの?」と突然興味津々に聞いてきたから。「やってみたい?」と聞いたら「面白そう!」と、ヤル気満々だったから。
  10. 卓球は、住んでいる地域でもさかんで、身近なスポーツだから。また、予選からオリンピックの卓球をシングルス、ミックスダブルスなどをじっくり見たのは初めてだったけど、卓球という競技の奥深さを知ったから。
  11. 新種目の混合ダブルスでこれまで一度も勝ったことがなかった中国人ペアに見事勝利し金メダルを、女子団体では銀メダル、男子団体では銅メダルをそれぞれ獲得し、日本の卓球界を大きく盛り上げたから。
もっとみる
  1. 卓球を選んだ理由は、自宅に卓球台があり楽しそうに遊んでいただけのものでしたが水谷選手のプレーを見てランキング的に上位ではないがあらゆる攻撃を身につけ戦術による勝ち方を見てて感激したからです。
  2. 卓球を選んだ理由は、安全なスポーツであることと、ほとんどすべての中学校以上でクラブが存在することと、用具にそれほどお金をかけなくてもいいことです。また、小さいときからできるスポーツなのも魅力的です。
  3. 同じ静岡県出身の2人の選手がペアで金メダルを取り、より身近に感じました。競技のルールもそこまで複雑ではないため、子供と一緒に卓球観戦を楽しめたように思いました。
  4. 奥深く、専門性が高いから。また、天候に左右されず年間通じて練習が出来るから。さらに大きなケガもしにくいので安全にやらせられる点。また将来、大きくは稼げないが、プロにならなくてもある程度稼げる競技だから。
  5. 卓球を選んだ理由は、中国、日本、韓国が強いように、この競技がアジア人には向いていると思うからです。力や体力も必要ではありますが、技術力や器用さでも十分に対応できます。
  6. 新種目なのにも関わらず、最後の巻き返して大逆転し大変感動した。卓球を始めることで集中力、器用さ、チームワーク、諦めない心、スタミナ力などたくさんのことを取得できると思ったから。
  7. 遊びでやる卓球くらいしか知らなかった子供が、日本対中国の決勝を見て、卓球ってこんなに激しい競技なんだと食い入るように見ていました。また、あの中国に勝ったことにより、今後卓球をやりたいという子供が増え、メジャーな競技になり卓球ができることがカッコいいことになるのではと思ったので。
  8. 卓球を選んだ理由は、1歳半になる息子が他の競技を見てもさほど気にしていなかったが、卓球の日本の選手の「シャー!!」だけは真似をしていて興味がありそうだったから。。
  9. 連日オリンピック中継をつけていたが、見ていたりスマホやゲームに夢中で見ていなかったり、どこまで興味を持っているのか分かりづらかった。だが、卓球は以前から自宅のテーブルや地域の施設で遊ぶこともあったためか、チラチラ見ている様子があった。金メダルを取った時には、友だちにLINEを送っていたため、興味があるのだなと感じられた。スポーツが取り組みにくいコロナ禍で、卓球は家族でもできるため、またやらせたいと思っている。団体競技が性格上苦手だとも感じられるため、自分との闘いと選手も言っていたが、個人競技の卓球は親としても子としても取り組みやすいのではないかと感じられた。
  10. オリンピックを観る前から興味があり、引退しても長く続けられて、学生時代に部活をしたきりにはならず生涯趣味として続けられるのが魅力的なので娘にも卓球をしてほしい。

投票数:1人

日本の結果:メダルなし

  1. 私自身が PTA卓球をやっているので、子ども達と卓球をやることがある。卓球は、小柄な子でも不利にならないスポーツで、怪我も少ない。我が子も ずっとテレビでオリンピックをみていたので いっしょにやってみたいと思ったから。

投票数:7人

日本の結果:メダルなし

  1. 元々テニスに興味がありそうだったことと、家族にテニス経験者が多くいるのでこの機会にやらせてみたいと思いました。またテニスは2人いれば出来るし、いくつになっても楽しめるスポーツだと思うからです。
  2. テニスを選んだ理由は、錦織圭選手など有名な選手の活躍があったからです。また、最近ではテニススクールなどが流行っていて、テニスをする方が多くて頑張ることができるのではないかと思ったからです。
  3. テニスを選んだ理由は、最近テニスを始めた娘が、オリンピック競技のテニスを見て、自分もこのようになりたい!自分もテニスがもっと上手になりたい!と話してくれたためです。

投票数:3人

投票数:

日本の結果:メダルなし

  1. 体力的にものすごくきつい競技であるが、総合的な技術を兼ね備えることができそうなイメージがあり、将来何らかのかたちで一番役に立ちそうな内容だと本人が思ったからです。
  2. 本人が最近自転車の補助輪を外して練習しており選手達の走る姿がカッコいいと興奮して見ていました。自分の乗っている自転車とは形が違うことやヘルメットしてるのが自分と同じだということなどよく観察して見ていました。

投票数:14人

日本の結果:メダルなし

  1. 女子バレーの試合を見ていて、娘が応援しており興味がありそうだったため。また、昔妻が部活でバレーをやっており、娘にバレーなら教えてあげられると日頃より伝えていたこともあり、興味があったと思われます。
  2. 自分が幼い頃バレーをしていて楽しみながら、協調性、負けることの悔しさなどが学べると思ったので、是非やってみて欲しいと思った。あと、子供がハイキューがすきだから。
  3. ルールが分かりやすく見ていて迫力もありとても楽しいです。複数人で一致団結してプレーするのは協調性も育まれそうです。室内競技なので猛暑の中でも安心して出来る競技かと思いました。
  4. 男子ばれーも女子バレーも他のスポーツに比べてダイレクトに迫力が伝わる事と、ルールもそこまで複雑では無くテレビで見ていても楽しめるから。また、不登校で元気の無い娘もバレー試合は楽しみして目を輝かせて見ていたので、他の競技とは一味違うなと思った為。
  5. バレーボールを選んだ理由は、強豪相手に打たれても懸命にボールを追いかけていて、熱く気持ちのこもったチームプレーに感動していたから。誰かに頼るのではなく、みんなで一点をとりにいこうとする気迫が素晴らしかったから。
  6. バレーボールを選んだ理由は、バレーボール男子が強くなってきたことで、かっこいいシーンが多かったから。また対人ではないため比較的安全で怪我が少なく、安心して行うことが出来ると思ったから。
  7. バレーボールを選んだ理由は、今回男子が頑張っていて試合の面白さを感じたし、父親が昔からバレーボールをやっていて娘と一緒に練習出来ると思ったから。また実際、今も風船でバレーボールの様なことをやっているから。
  8. 漫画ハイキューを読んで、バレーボールの面白さを感じていたところ、世界レベルのプレーを実況で見て感動していた。レベルの高いフェイント技に痺れたようで、本当にカッコいいと言っていた。
  9. 地元にクラブチームなどがなく全く馴染みのないスポーツでしたが、テレビで観戦していて息子が一番食いついていた。羽が生えたようにジャンプする姿に感動していた。男子バレーはこれからもっと強くなりよりメジャーになるのではないかと思うので、息子がやる気になれば是非やらせたい。

投票数:ありませんでした。

日本の結果:銅メダル1つ

投票数:3人

日本の結果:金メダル5つ、銀メダル1つ、銅メダル1つ

  1. レスリング選手の力強さ、芯の強さを見て、息子にもあのような転んでも立ち上がるような人間になって欲しいと思ったから。また、精神力も鍛えてもらえるのではないかと思ったから。
  2. 家族でテレビ観戦してる際、今まで色々な競技を見せてきたにも関わらず、レスリングだけは「ママ、これあとでやろう~」と言ってきました。こどもの才能は無限大。本当に興味があればやらせてあげたいと考えています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

何といってもスケートボードの人気は増えそうな予感がしますね。オリンピックとしても初代王者となった堀米雄斗さんはとても印象が強かったのではないでしょうか?

また、定番の野球選手も日本の機動力だけでなく、パワーでも海外選手に引きを取らないぐらいの力を感じる事ができました。

引き続き、3年後のパリオリンピックは目が離せませんね?

今回のアンケートでは上位10位以内に新種目が3競技入る結果となりました。

是非、今後のスポーツの習い事などに参考にして頂けますと幸いです。

では最後までご覧頂きありがとうございました。

呪術廻戦
▼0巻から最新巻を無料読み▼

ネタバレ記事だと満足しないなぁ・・・上手に無料サイトなどを使って全巻を無料で見る方法はないかな?

結論 無料で見れる裏技と方法を見つけました!

初回登録時のポイントなどを上手に使う事で全巻を見る事が可能です。全部で6サイトを使ってマンガを読み進める事で確実に無料で見れます!

詳細は下記からご覧ください!

\累計3,000万部突破の人気作/
「呪術廻戦」全巻を無料で見る手順

おすすめ
\Follow Me!/
しゅみかつ

コメント

タイトルとURLをコピーしました