出産内祝いってどういう意味?本当のマナーは?【要チェック】

出産祝いにお返しとして贈るものを『内祝い』と呼ぶことが多いと思いますが、実は、そもそも内祝いとは、お返しという意味ではないことを知っていましたか?実は筆者自身、内祝いの意味をよく知りませんでした。

結婚のときもそうですが、出産のお祝いを贈られたときはどのように出産内祝いを贈るべきなのか、そして、何が常識で何が非常識なの分からないものですよね。自分が知らないだけで、実は相手には失礼な対応をしていた、ということもあるかと思います。



そんなことが起きないように、出産内祝いを贈るときのマナーも一緒に覚えておくと、実際に自分が贈る立場になったときに役に立つと思いますよ。

今回は、よく使う『内祝い』の意味とルーツ、出産内祝いを贈る時のマナーも一緒に紹介していきたいと思います。

内祝いの本当の意味とは?

出産内祝いとは、最近では出産祝いを頂いた方へ、お礼とお返しという意味で贈られていますね。でも、本来は内祝いとは内輪のお祝いのことをさします。もともとはお返しとは意味が異なりますが、現在では、「お祝いを頂いたお返し」と考えるのが一般的になりました。


本来「内祝い」は、おめでたいことがあった家庭が、報告とあいさつを兼ねて、自発的に宴席を設けたり、贈り物をして、その喜びの気持ちを皆様にもおすそ分けし、みんなで一緒に喜びを祝ってもらおうということから始まったそうです。

なので、お祝いを頂いた人へ、そのお返しとして品物を贈る、今の「内祝い」とはまた違っていますよね。




結婚祝い、出産祝い、快気祝い、新築祝いなど、内輪の祝い事では、お返しではなく「内祝い」として、記念の日なものを贈ります。また、結婚披露宴に招待しなかった人たちからお祝いを頂いた場合にも、実は「内祝い」としてお返しをします。

結婚内祝いの場合は夫婦の名前、出産内祝いの場合は赤ちゃんの名前がついたのし紙をつけた品物を贈ります。快気祝いの場合は、心配してくださった方々に、回復したことをお知らせします。



新築祝いの場合は、品物を贈る代わりに、新築のお披露目の食事会などをします。内祝いひとつとっても、シーンによってさまざまな使い方をするので、ここでしっかり覚えておくと良いですね。

内祝いを贈る時期としては、いずれもお祝いをしていただいてから出来るだけ早く、1か月以内には贈るようにしましょう。金額の相場は、だいたい頂いた額の1/3、または半分の間なのが一般的ですね。

内祝いを贈る時に聞かれる・のしと水引の意味は?

内祝いを贈る際に、「のしはどういたしましょうか?」と、聞かれますよね。

常識ではありますが、改めて、のしの書き方と意味、水引の意味を紹介していきたいと思います。

のしの名称について

のしの上段(表書き)

 のしの水引よりも上の段に入ることば(用途)を指します。

 御祝・内祝・寿など

のしの下段(名入れ)

結婚のときには新郎新婦の名前が連名で入ります。

会社や団体の名前が入ることもあります。

出産の内祝いにはお子さんの名前を入れます。

水引について

結びきり

 「繰り返さない」、「一度で終わる」という意味で用います。

 繰り返したくない結婚や快気祝い、仏事(紅白の水切りは使いません)で使用します。

蝶結び

何度でも解き結びなおせることから、「何度あってもいい」という意味で用います。

何度あっても良い出産やお中元、お歳暮、お祝いなどに使います。

のし・水引用途別書き方・使用方法

結びきり(紅白)10本

結婚式の御祝い、引き出物や御礼、内祝いなどに用いられます。

「水引」は、一般の祝い事は5本ですが、結婚祝いは新郎新婦が手と手を取り合って慶びが重なるように10本が正式なので、覚えておきましょう。

結びきり(紅白)5本

一度きりにしたいお祝いごとに使用します。主に快気祝いの時に使用します。

表書き例:快気内祝、内祝、御見舞御礼など

結びきり(仏事用)

仏事の弔事一般に使用します。

表書き例:志、満中陰志、茶の子など

結びきり(黄白)

神式やキリスト教などの弔事一般に用いられます。

表書き例:偲草、志、粗供養など

内祝いの御礼状は出すべき?

出産祝いのマナーを重視するなら、お礼状はきちんと書きましょう。最近は、内祝いの贈り物にメッセージカードを同封する場合が多いですよね。

実は筆者もそうでした。でも、本来のマナーであれば、出産祝いを頂いた場合はお礼状をするに書いて送るのがマナーだそうです。



最近では、電話やメールでまずお礼を言ってから、内祝いを贈る、ということが多いかと思いますが、会社の上司や先輩など目上の方から出産祝いを頂いた場合は、やはりきちんとお礼状を贈る方が良いかと思います。

内祝いと一緒に同封する場合でも、きちんと便せんに書かれ封筒に入れてお送りする方が良いですね。

まとめ

今回は、内祝いの本当の意味と、ルーツ、そして贈り物をおくるときの、のしと水引の使い方や、お礼状の贈りかたなどお話しました。


筆者自身、知らなかったことが多く、知らず知らず失礼な行動を取っていたのではないかと不安になってしまうほどです。

もしも、今後出産予定の方や、出産後、お祝い品をもらったけどどうしたら良いのか分からないという方がいましたら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事 【出産祝いプレゼント】人気の贈り物は?定番3選を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です