抹茶パフェアイスバー

9月29日以降がお得!
マツコの知らない世界で放送決定
1,000円引き

詳細はこちら

【出産祝いプレゼント】人気の贈り物は?定番3選を紹介!

子育て

 

出産祝いのプレゼントってどうしたら良いの?貰ってうれしかったもの&困ったもの体験談と、先輩たちから聞いた人気のプレゼントを紹介

 

身近な方の中で赤ちゃんが無事に生まれたという報告を受けた方もいらっしゃるかと思います。

しかし、出産祝いっていっても、何を送ったら良いのか迷ってしまいますよね。赤ちゃんに向けたプレゼントにするべきか、ママに向けたプレゼントにするべきか、などなど。

必要なものをプレゼントしたいと思っていても、何を贈ったら喜んでもらえるのか悩んでしまいますね。

また、赤ちゃんが男の子か女の子かでも違ってくるので、本当に悩みますよね。

 

今回は、出産祝いで先輩たちが貰ってうれしかったもの、そしてこまったものの体験談と、出産祝いにおススメのギフトセットを紹介していきたいと思います。

 

出産祝いにどんなものを贈ったら良いの?


親戚や友人などに赤ちゃんが生まれたときに送る出産祝い。

周囲の方々は、出産はうれしい事ですが、贈り物を選ぶとなると何を贈ったら良いのか悩んでしまうものですよね。

何をプレゼントしたらいいの?どんなデザインの子供服が好み?赤ちゃんの使い心地が良いものが良いものとはどういうものがあるの?などなど、何を贈れば良いのか分からないという方も多いかと思います。

男の子や女の子でも違いますし、洋服や玩具、離乳食用食器、オムツケーキや絵本、タオルやおくるみなどなど。

 

また、赤ちゃん用品だけでなく、ママへのご褒美ケア用品など、本当にたくさんの種類があり悩んでしまいますよね。

 

ここで、先輩ママに聞いた、もらってうれしかったもの、困ったものを紹介していきたいと思います。また、実はほしかったものをもとに、出産祝いにおススメのプレゼントを紹介していきたいと思います。

出産祝いのプレゼント~貰ってうれしかった編

 

貰ってうれしかった出産祝い1位:洋服


ケース1:ブランドベビー服の詰め合わせをいただいた。色々なデザインのシャツ、パンツ、パーカー、デニム、Tシャツなどが3sizeで数枚づつ入っていて、なんと3歳までほぼ服を買わずに済んだ。

変に気取らず、どかっと「まとめ買い」してそれを出産祝いにするとは実用的な贈り物だと思った。服のセンスもよく、普通に毎日お世話になった。


ケース2:80センチのパーカーをいただきました。ちょうど子どもが動き始め、ゆっくり買い物に行けないのですが、娘にかわいいものは着せたかったので、大変助かりました。娘は細身なのもあり、80センチは長い間着ることもできたし、自分では中々手を出せない白だったこともまたうれしかった点のひとつです。デザインの好みもばっちりでした。

 

やっぱり、毎日使うお洋服は頂いてうれしいものですよね。
デザインが好みに合う、と嬉しいのがお洋服。納得の第一位です。

関連記事 【子育て】英語知育玩具を使って1歳から英語を楽しく勉強しよう!

貰ってうれしい出産祝い2位:オムツ

ケース1:オムツ、お尻ふきは毎日使うものなので消費量も激しいし、生まれたての赤ちゃんを連れて買い物に行っても、カート引きながら子どもをだっこしながら、買い物なんてできない。

その点、どれだけあっても困らない大量のオムツとおしりふき、特におしりふきをもらった時はとてもうれしかったです。


ケース2:おむつは絶対に使うもので、まだ小さい赤ちゃんはおむつ替えの回数が多く、おむつ代だけでもお金がかかってしまうのでとてもありがたかったです。

それに洋服などと違い、自分の好みのものではなかったということがほとんどないからです。おむつケーキと一緒についているスタイや靴下、知育玩具も長く使うことができ、おむつは消費されてもそれらは残るので、子どもが大きくなったら思い出にもなります

新生児の使うオムツの量は、確かに大量なので本当に助かりますよね。これなら好みに合わない、ということもないので良いですね。

 

貰ってうれしかった出産祝い第3位:ブランケット&おくるみ

ケース1:シンプルだけど柄がかわいく、ベビーのときはおくるみとして使え、大きくなるとブランケットとして使えました。

生地が薄めで肌触りがよく、真冬以外はこのブランケットをベビーカーにつけていました。洗濯しても色落ちすることもなく2歳を過ぎた今でもキレイな状態を保てている。今後もお昼寝のときの肌掛けなど、長く使えるプレゼントだと思う。


ケース2:エイデンアンドアネイ モスリンコットンのおくるみをいただきました。このおくるみがあれば、赤ちゃんを床に置く時に敷いたり、授乳ケープになったり、日よけになったり、膝掛けになったり、と使用用途が様々なので、重宝しています。荷物の多いママにとっては、軽いのもうれしいポイントです。

3人の友人から、それぞれ違った柄を頂きましたが、必ず持つアイテムとして洗い替えが必須ですので、タブって貰ってもうれしいお祝いだと思います

赤ちゃん用のものは、敷いても良し、かけても良し。赤ちゃんは本当にすぐに汚れてしまうのでいくらあってのうれしい、というのも納得できますね。

 

出産祝いのプレゼント~貰って困った編

貰って困った出産祝いアイテム:洋服

ケース1:子どもがどれくらいのペースで大きくなるのか、私も友達も分からず、少し大きめの服を頂きました。

しかし実際に服を着れるようになった頃には季節が違って着られなかった。全く着ないのも申し訳なかったので無理矢理着せましたが結局数回のみ、せっかく頂いたのに着れなくて悲しかったです。


ケース2:柄が自分の好みではない洋服を頂き、少し困りました。有名ブランド(ファミリアやミキハウスなど)のものであればまだしも、特にわからないところのものだと、少し残念に思います。また、自分の子どもは、大きく産まれてきて、成長スピードも早かったので、サイズと季節が合わずに、着る機会を失ってしまうこともあり、なかなか洋服は難しいなと思いました

なんと、貰ってうれしかったものの1位は洋服なら、貰って困った部門でも1位なのは洋服、といった意見も多かったです。ママの好みと合わない洋服であれば、ちょっと使いづらくなりますよね。

 

また、ママは好きな洋服のブランドであっても、赤ちゃんの顔に似合わない、などの悩みもあり。好みや赤ちゃんに似合う、似合わないなどの理由から困ってしまう贈り物の一つとなっているようですね。

 

貰って困った出産祝い2位:オムツ

ケース1:オムツはうれしいですが新生児用はいらないです。すぐ小さくなるので…。オムツをプレゼントする場合はSかMの方がいいですよ


ケース2:オムツケーキは最近流行りだということで、複数いただきました。しかし、実はうちの子どもは小さく産まれたため、普通のオムツは大きすぎて、産院で使っていた、ほとんど売っていないおむつを使っていたので、ブランドが違って使いづらかったです。それに、きれいにラッピングされすぎて、崩すのももったいなかったです。

こちらも洋服に続き、もらって困るものの2位になったのがオムツ。サイズアウトしてしまうことが主な理由だそうです。新生児用のオムツはあっという間に小さくなってしまいますよね。

生後3ヶ月になると出産時の体重の約2倍になりますから、やはり大きめのサイズを贈るといいかもしれませんね。

 

また、反対に小さく生まれた赤ちゃんの場合は小さいサイズが欲しかったりと、出産時の状況と成長具合ですぐに変化してしまうオムツであれば、赤ちゃんのちょうどよいサイズのタイミングで送ることは難しいかもしれませんね。


また、オムツケーキとなると、かわいすぎるがために崩すのがもったいないという意見もあります。可愛すぎるのはNG、冗談のような話ですが、本音のようですね。

関連記事 【最新】子育てに役立つ無料おススメアプリ8選【育児日記が便利】

貰って困った出産祝い:靴・ミトン・帽子

ケース1:ミトンは、赤ちゃんの手の運動の妨げになるからあまりよくないと聞かされてたので、必要ないかなと思いました

 

ケース2:すぐにサイズアウトしてしまうし、夏以外は帽子を被せる機会がなかったからです。冬仕様の帽子をいただいたのですが、赤ちゃんは体温が高いので帽子を被せていると汗をかいたりしていました。かわいい帽子でしたが、残念でした。

 

ケース3:うちの子は足が大きかったので、いただいた靴も歩き始めたころには小さすぎて、結局一度も履かせられませんでした。

赤ちゃん用のミトンやシューズは小さくて本当にかわいくて、プレゼントしたくなりますよね。つい買いたくなってしまいますが、実はもらってもあまり使うことが無いのが現実です。

筆者も、実はミトンを貰ったり買ったりしましたが、一度も使うことはありませんでした。シューズも、歩くようになるころにはサイズがまるで合わなくなって使うことが無い、という事態に陥ることがよくあります。


それと一緒で帽子も、使いたい時期と合わなければ使う機会もなく、気づいたときにはサイズアウトしていた、という例もあります。


というわけで、赤ちゃんに靴・帽子・手袋をプレゼントするときは、よくサイズを確かめてから送るようにし、サイズが分からない場合は避けた方が良いようですね。

先輩方の意見をもとに出産祝いにおススメのプレゼントをご紹介!

バウンサーバランスソフト/ベビービョルン

[btn class=”rich_pink”]楽天ショップ[/btn]


人間工学に基づいて作られたバウンサー

出産祝いでほしかったものの堂々1位は、バウンサーです。大きなものなので、プレゼントするには少しためらってしまうものですが、実は欲しいなあと思っていた先輩方も多いようです。


ベビービョルンのバウンサーは、人間工学に基づいて作られていて、大人気です。新生児から使えて、2歳くらいになってもご飯用の椅子等として利用できます。

シンプルなデザインなのでどんな場所でも違和感なく置くことが出来るのでプレゼントにもおすすめです。筆者もこれを持っていますが、食事の時によく使っており便利です。

不要な時はたたんで収納することができるので、収納場所にも困りません。

 


電池やADアダプターなど無くても、赤ちゃんが自分で動いて揺れるバウンサーなのでバランス感覚や運動神経なども育つようです。

少しの力で揺れるので、小さな赤ちゃんなら、手でそっと揺らしてあげるだけですんなりと寝てくれることもあるようです。

カバーは取り外して洗うことが出来るため、ウンチなどの排泄物で汚れたとしても手軽にお洗濯ができるので衛生的ですね。

 

レインフォレスト・ジャンパルー/フィッシャープライス

[btn class=”rich_pink”]楽天ショップ[/btn]


一人でご機嫌に遊んでくれる

先輩たちが出産祝いに欲しかったもの第2位なのがプレイジムです。

わりに大物商品ですが、自分で買うには少し高く、どれが良いかよく分からなくて迷ってしまうというママが多いようです。

ずっと使うものではないし、本当に必要なのかなどと思ってしまい、購入までには至らなかったケースもあります。しかし、実際にプレイジムで遊ぶ我が子の姿を見ると、遊ばせたら喜んでいて、もしもいただけたら気軽に試せてうれしいという意見もありました。


このプレイジムは、アクティブに体を動かせる、フィッシャープライスのジャンパルーが人気です。首が座ったころから使うことができ、赤ちゃんが自由にジャンプしたり回転したりと飽きずに一人で遊んでくれます。

周りにはカラフルなおもちゃがたくさん付いているため、触ったりなめたりして遊び方は自由です。小さいうちから運動神経を鍛えたいと考えるママにも人気の商品となっています。

音やカラフルに光ったりもするので、聴覚や視覚も同時に鍛えることが出来ます。


コンパクトにたたむことが出来ますので、使わない時はたたんで押し入れや部屋の隅に収納することが出来るので邪魔にならないですね。

 

ポリキャン口金リュック/anello(アネロ)

[btn class=”rich_pink”]楽天ショップ[/btn]

マザーズバックに収納力のあるバッグがおススメで欲しかった出産祝い第3位はマザーズバックです。

確かに、お出かけの時には必需品ですよね。でも、普通のバッグだと使い勝手が悪く、出掛け先で困ることも多いかと思います。

お出かけとなるとたくさんの荷物を準備しなければならず、なお且つ赤ちゃんのお世話しやすいものでなければならないため、みんなどのようなバッグを使っているか気になるかと思います。

雑誌やインターネットで紹介されているマザーズバッグはトートバッグが多い為トートバッグを準備しているママも多いかと思いますが、実際は赤ちゃんを抱っこしながらトートバッグを持つのは大変です。

ここでおススメなのが、たくさん入る軽いリュックです。最近人気のAnelloのバッグは使いやすいのでたくさんのママが持っています。

実は筆者もその中の一人で、たくさんの荷物を入れることが出来てなお且つ軽いこのリュックがお気に入りです。

 

多くの先輩たちが愛用しているバッグであれば安心できますよね。

Anelloのリュックは色やデザインも豊富にあるので自分の好きなデザインやカラーが見つかりますよ。

【まとめ】

以上で出産祝いのプレゼント、人気の贈り物について紹介をさせて頂きました。

是非参考にして頂ければさ幸いです。

 

それぞれ貰って嬉しい物や貰って嬉しくないと感じる事も正直あるようです。

まずは頂いた事に感謝をして今後使う物の使わない物に別けておくといいかと思います。

 

今回は「【出産祝いプレゼント】人気の贈り物は?定番3選を紹介!」という内容でお届けしました。

最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事 妊娠初期の仕事で気をつけることは?ストレス軽減が大事【体験談】

関連記事 【最新】子育てに役立つ無料おススメアプリ8選【育児日記が便利】

コメント

タイトルとURLをコピーしました