宇治抹茶スイーツお試しセット

<期間限定>
1,000円引き
10月10日(土)まで

詳細はこちら

【出産準備リスト】入院から退院までに必要な物は?【実録】

子育て

 

出産に向けて準備を進めているプレママさんも多いかと思います。妊娠時期は長いようですが、気づくと妊娠後期で慌ててしまったり、事前に準備していても経験がない為に実際に出産で入院中に何が必要になるのか分からず困ってしまうということはありませんか?

 


私自身、2人の子供の出産に立ち会いをしましたが、お嫁ちゃんに全て聞いた出産準備リストと入院から出産中、退院までの体験を含めて紹介をしたいと思います。(ママの表現が一部入っております。)

 

 

[voice icon=”https://sachikun.com/wp-content/uploads/2019/12/icon_134711_64.png” name=”ママ” type=”l”]出産は本当に突然にやってくるので事前の準備がとても大事[/voice] [voice icon=”https://sachikun.com/wp-content/uploads/2019/12/icon_146831_64.png” name=”さちくん” type=”l”]ママ本当にありがとう。[/voice]

 

今回は、出産に向けて入院準備をしているプレママさんへ、出産準備リスト入院時や出産、退院時に必要になるものや準備しておくと便利だったというものを紹介していきたいと思います。

出産時や退院後に役立ったものってどういうものがあるの?

 

出産準備といっても、赤ちゃんとママと両方の出産準備品が必要なので、それぞれ準備する必要があります。ママの入院準備からベビー用品までと、幅広いですね。主に必要だといわれるものをママ・赤ちゃんとそれぞれで紹介していきたいと思います。

 

ママの必要物品

[box class=”pink_box” title=”リスト”]

・母子手帳
・保険証
・印鑑
・パジャマ
・授乳用ブラジャー
・母乳パッド
・産褥ショーツ
・産褥パッド
・歯磨きセット
・スリッパ
・タオル・バスタオル
・ティッシュペーパー
・携帯電話の充電器
・カーディガンや羽織るもの
・軽食[/box]

 

入院生活を送る中であると便利な物

[box class=”pink_box” title=”リスト”]

・化粧品
・ボディケア用品
・リフォーム下着、骨盤ベルト
・靴下
・おやつ
・コップ
・小さなバック
・筆記用具
・デジカメ
・イヤホン
・ヘアゴム
・アイマスクや耳栓[/box]

 

ベビー用品

・短肌着5~6枚
・コンビ肌着5~6枚
・おくるみ(アフガン)
・オムツ1パック
・ガーゼハンカチ
・布おむつの利用の場合はおむつカバー4~6枚、パッドは20~40枚
・車で移動する場合はチャイルドシート

 

※退院後に購入しても間に合う物

・スタイ7~8枚
・ミトン

 

まずはそれぞれ「ママの必要物品」、「入院生活を送る中であると便利な物」、「ベビー用品」、「退院後に購入しても間に合う物」に必要な物をリストにしてみました。

2人の子供を産んでみて実際に使った物リストになりますので是非メモをしておいて下さいね?

続いては各ケースに対してもう少し深掘りした内容をお伝えできればと思っております。

入院中のママが必要だと感じたもの【体験談】

 

実際に使ったものや必要なもの


パジャマは人それぞれだが、私は大量に悪露が続き、尿意もわからず、入院中は着替えをトイレの度にしていた。病衣があれば、家では2、3個あればよかった

薄いスリッパがついていたが、痛くなって分厚いものと変えた。

冬は消灯後暖房付けれたが乾燥がいやで付けず寒いので、カーディガン必要な人もいたが、私はババシャツが重宝した。


腰をあたためる膝掛けがいるとか、帝王切開後は寒いからとか、自然分娩も寒くて震えたとか、カイロ必須な人もいた。加湿器があればいらないかも。印鑑は出生届けに使うくらいで、要らなかったが、病院によるかも。

 

「入院中に使ったもの」

  • 授乳用パジャマ2セット、前開きワンピースパジャマ1枚
  • 褥婦ショーツ3枚、授乳用ブラ3枚
  • 褥婦パットL1袋、生理用ナプキン夜用・昼用各1袋
  • 母乳パット20枚
  • 温泉でもらう薄手のタオル3枚(産後数日お風呂に入れないのでお湯でしぼって身体を拭きました)
  • BAN(お風呂に入れないのでワキにシューしてました)
  • 洗面用具 

 

「入院中のママに必要なもの」

  • 前開きパジャマを2セット
  • スリッパ
  • 産褥ショーツ
  • ガードル
  • 妊婦用キャミソール
  • カーディガン
  • 印鑑
  • スマホ
  • カメラ
  • 小説や雑誌など
  • ベビーオイル、基礎化粧品など
  • ヘアゴムやクシなど

 

「入院中に必要なもの」

  • パジャマ
  • 爪切り
  • 飲み物
  • ボックスティシュ
  • 筆記用具
  • 授乳クッション
  • メガネ
  • ベビーダイヤリー
  • ガーゼハンカチ
  • 足りなくなった時用の夜用ナプキン
  • 携帯の充電器
  • 退院時の服
  • バスタオル

 

入院時の体験談


入院中のパジャマはしっかり前の開く前開きパジャマがいいです。

胸元を上にまくり上げたり、脇の辺りが開く授乳服は赤ちゃんの顔を服が覆ってしまい、赤ちゃんがちゃんと母乳を飲めているのか分からなかったり、母乳が服にかかったりで授乳しにくかったです。

体験談①
前開きパジャマは無くても…と思っていましたが、やはり必要です。3枚あると洗い替えにも安心です。ペットボトルストローも持って行って陣痛時、入院時とても重宝しました!

置き時計があると良かった!スマホがあるので使わないかな?と思いましたが、授乳時にスマホを近くに置くのを忘れた時に、パッと見てわかる時計が見たくて後から持って来てもらいました!

 

体験談②


私が出産したクリニックでは、手ぶらでお産セットというものが用意されていたので自分で用意したものは産褥ショーツ3枚前後と洗面道具・化粧水類、退院時の赤ちゃんの肌着とおくるみくらいでした。

パジャマは病院で用意されていましたが、前明きのワンピースタイプでズボンやレギンスなどは無かったので、レッグウォーマーやモコモコ靴下など活躍しました。ストローなども用意しましたが陣痛が痛過ぎて飲み物すら、ほとんど飲めなかったのであまり使いませんでした。

 

体験談③
入院時にいる前開きパジャマや授乳ブラなど2~3枚用意していました。ですが、産後思ったより母乳がたくさん出て眠るたびに服もブラもびしょびしょになりました。

 

体験談④
2月末に上の子を出産したのですが冬だからといって、もこもこのあったかい前開きのパジャマをチョイスしました。しかし、病院内はとても暖かくもこもこだとむしろ暑いくらいで汗がすごく後悔したのを覚えています(笑)

貸出パジャマがあるのなら無理に持っていかず、病院のを借りてた方がいいかも?

 

体験談⑤


入院中に必要な物やあったほうがいい物は、パジャマは出来るだけワンピースタイプのものが良いです。

そして、個人差はありますが、母乳パッドは持っていったほうがいいです。パジャマまで濡らしてしまうこともあります。そして、骨盤ベルトもあったほうがいいです。

 


先輩方のアドバイスもありましたが、持参した方が良い準備グッズとして、パジャマという意見が多かったですね。病院や産院によっては病衣がある場所もあると思います。

また、母乳でブラジャーを濡らす場合が多いので替えを多めに準備する・母乳パッドを準備するといった意見も多くみられます。

私は、子供を2人出産した経験がありますが、2人とも違う病院で産んでいるため、それぞれの病院で準備するものが違いました。自分が出産する病院先で何が準備され、何を準備する必要があるかをきちんと確認して準備すると良いかと思います。

 

人によるかと思いますが、上の子の時も(夏生まれ)、下の子の時も(冬明けごろ生まれ)、出産後は寒かった記憶があります。ホルモンバランスや出産による影響かと思いますが、出産後は寒気を感じやすい気がします。

 

子供が生まれ、今までお腹の中にいた子供が体外に排出することでおなかの中にいた『おおきな湯たんぽ』がなくなり、より一層寒気を感じやすい環境にあるかと思いますので、寒さ対策として靴下やひざ掛け、腹巻は準備しておくと良いかと思います。

出産時・陣痛時に必要だと思ったもの【体験談】



「陣痛に必要なもの」

  • タオル
  • 飲み物
  • スマホ
  • うちわ  


ストロー付きのペットボトル飲めるやつは絶対に必要です!喉が渇いても陣痛が痛くて飲めない!それなのにペットボトルからの給水にストロー無しは考えられない!テニスボールは特に必要と感じなかった。

 

体験談①
陣痛時あって良かったものはペットボトル用ストローとテニスボールです。 陣痛の痛みの和らいだ一瞬で寝ながら水分補給出来るので、ペットボトル用ストローはあった方がいいです。

テニスボールは陣痛の痛みが強くなってきた時に旦那さんに腰のあたりを押してもらったら、だいぶ痛みが和らいで楽でした。

 

体験談②
私は陣痛の時テニスボールを使いました!旦那さんにおしりをテニスボールでおさえこんでもらいました!かなり力がいったらしいですが、テニスボールで痛みを柔らかことができました!参考になればいいです!頑張ってください!

 

体験談③
陣痛中に必要な物は、ストローまたはペットボトル用ストローです。分娩台で横になってる時も簡単に水分補給できます。

うちわや扇子なども暑い時に立ち会ってくれてる方に仰いでもらうために持っていたほうがいいかもしれません。あとは汗をふくタオルです。

 

体験談④
陣痛時に役立ったのは陣痛アプリ!陣痛が痛すぎて声出すのも辛かった時、陣痛来てスマホいじると旦那がそれ見て腰をさすってくれた。

あと、ペットボトル用ストロー。入院中の産後も役立った。退院後すぐなくなるから新生児のおむつと意外と悪露が出たりするから夜用ナプキンもあると便利でした!

 

 

実際に使っていたアプリはこちら↓↓

妊娠・出産アプリ Babyプラス – 妊娠の悩み解決

 

体験談⑤
私の場合、予期せぬ早産だったので準備という準備が整っていなくバタバタしてしまいました。とにかく早めに入院セットは準備したほうがいいと思います。

役に立ったものはハンドタオルです。握ったり汗を拭いたりに使いました。他は病院で全て準備されていたので特に持って行くものもありませんでした。

 

体験談⑥
1人目の陣痛中はモニターに集中してしまって、痛くない時でも、陣痛が来る気がして休まなくて体力的にも気持ち的にもしんどかったです。

2人目の時はリラックス出来るように、音楽をリストアップして聞いたり、テレビやビデオを見て合間に気分転換してました。陣痛中はやっぱり、タオルとストローは必須です。

 

体験談⑦
陣痛時に必要なもの、ペットポトル用ストローかストローはあった方がいいかもしれません。飲み物も何本か用意しておくといいかもです。

あとはスマホ、デジカメ、カメラなどの充電器も持って行った方がいいです!いざという肝心な時に充電が切れてしまう事があるので….

 

体験談⑧
陣痛の時はペットボトルとストロー、スマホは最後らへん以外は操作できたので時間はつぶせると思います。

持っていなくて、助産師さんがもってきてくれたのですが、本当にテニスボールは楽になりました!とにかくおしりを押さえてもらえると楽だったのを覚えています。

 

体験談⑨
ペットボトルに付けるストローです!陣痛が始まってからは痛みでゆっくり起きて飲み物を飲める状態にならなかったので、横になっていても飲めるストローが大活躍でした!!

出産までに旦那さんや付き添ってくれる方に事前に、陣痛が来たらこれで飲み物をお願いね!と伝えておくといいと思います!ちなみに私は100均で購入しましたよ。

 


先輩方の意見ではテニスボールという意見と、タオルやストロー付きペットボトルキャップが多かった印象です。

テニスボールは産む病院では置いてあることが多いので、病院にあるものでも良いかと思います。陣痛中や出産後は体力を消耗しているため出来るだけ動きたくない、動けないと思います。そういう時に寝たままでも飲めるストロー付きのボトルキャップは便利だと思います。

 

人によるかと思いますが、実は私は陣痛時のテニスボールが苦手でした(笑)やる人の技術にもよるかと思いますが、上の子を出産する時、たとえ助産師さんでもテニスボールは痛みを緩和するどころか、痛みを助長するものでしかなかったので必要ありませんでした。

2人目の時もはじめは効かなかったのですが、出産後半になると、助産師さんによるテニスボールでの陣痛緩和がとても効果的で、とても楽になった記憶があります。

 

陣痛の時は本人は無我夢中であるため、その時の状況に合わせながら家族はテニスボールで陣痛緩和させたり、背中をさすったりし、水分や栄養補給を介助しながら出産に向けてサポートをしていってほしいと思います。

退院時の赤ちゃんに必要なものに関する体験談

 

院時の赤ちゃんに必要なものとして、ベビードレスとベビー靴下を準備していました。ベビードレスは自分のウェディングドレスで作ったもので、着せるのが楽しみでした!

ベビー靴下は新生児用でしたが、子どもの足が想像以上に大きくサイズが全然合わず(笑)それもいい記念になりました!

 

退院時に必要なものでチャイルドシートがあることをすっかり忘れており、帰るときになって気がつきました。幸い、甥っ子のものを使いましたが、病院から家まで遠いのでひやっとしました。意外とぬけていたなあと思うことでした。

 

退院時のママに必要なものに関する体験談

個人差はありますが、私が病院から貰わなかったもので必要になったものは母乳パッド、産褥パッドです。

特に、産褥パッドは生理用ナプキンで代用できると言われますが入院中から量がなかなか減らず、多く感じるようであれば生理用ナプキンよりも産褥パッドがあったほうが安心です。


退院時の服は妊娠前の服よりも、まだお腹が少しふっくらしていることもあり、マタニティ用の服があると楽です。

私は退院時、家族で写真撮影もしたかったので、フワッとしたワンピースを持っていきました。サイズは良かったのですが、赤ちゃんが泣いた時の授乳が大変でした。

 

全体的な感想とまとめ

 

入院中は病院から指定されたもの以外で必要なものはほとんどありませんでした。母乳パッドだけ、自分で準備したくらいです。


入院中は赤ちゃんの爪が意外に伸びてたので爪切りはいるかも。退院時は赤ちゃんに着せるならセレモニードレスとチャイルドシートは必須!!

自宅に帰ってからはゆっくり必要だと思うものを買いました。おかげで不必要なものは買わずにすみましたよ。

まとめ①

●入院中のママに必要なもの(前開きパジャマ、カーディガン、印鑑、ボールペンなど)

●帝王切開後に必要なもの(ペットボトル用ストロー、タオルなど)

●退院までの赤ちゃんに必要なもの(ガーゼ、タオルなど)

●退院時の赤ちゃんに必要なもの(セレモニードレス、新生児肌着、おくるみ、チャイルドシートなど)

 

まとめ②

●陣痛時必要なもの(携帯)

●退院時赤ちゃんに必要なもの(新生児肌着、新生児服、おくるみ、チャイルドシート、ガーゼハンカチなど)

●退院時ママに必要なもの(母乳パット、洋服、授乳しやすいマタニティーウェアではない服、授乳ケープなど)

 

まとめ③

●入院の準備物は病院によっても違うので確認が必要だとおもいます。ほとんどの病院が準備物のリストをくれるのでそれを見ながら揃えていきました。

●リストのものでも多少大きさや形が違っても大丈夫というものはたくさんあるので、直接確認できるマザークラスなどに参加するといいと思います。

●最低限のすぐに必要なものだけ揃えておけば大丈夫です。必要になれば、アマゾンで次の日には届きますし(笑)

●我が家は主人が今までたくさんの出産祝いを渡して来ていたので、たくさんの出産祝いを頂き、おくるみとスタイが本当に多く、自分で、買わなければ良かったなーと(笑)

 

入院中に必要なものは個人の着替え以外のものは産院でも用意があり、あれやこれやと準備に気を使う必要はないなと思いました。あれが不便これが不便と思うよりもほんの数日の事だしとおおらかに構えていた方が過ごしやすいと思います。

 

退院後にすぐに必要な赤ちゃんの必須アイテムについて

[aside type=”normal”]

・チャイルドシート
・ベビーバス
・沐浴用のガーゼとタオル
・ボディソープ&シャンプー
・ボディローション
・おむつ&おしりふき
・おくるみorバスタオル
・短肌着6枚くらい
・長肌着3枚くらい
・赤ちゃん用の布団 [/aside]

 

退院後は義両親などに見せに行くというケースが多かと思います。

必要最低限の準備を出産前や旦那さんに用意してもらうとスムーズに行くかと思います。

是非退院後の事も考えておく事をおすすめします。

 


出産準備あげても、ママが必要なものと、赤ちゃんが必要なものとでたくさんのものを準備する必要があることはわかりましたか?出産はいつ来るかは本当にわかりません。

人によっては帝王切開で出産する方もいらっしゃるかと思います。経膣分娩での出産を予定している方は、特にいつ出産するかは予測できるものではありませんよね。


プレママは勿論分からないことだらけで何を準備すればよいのか、何が必要で何が不要だったかを先輩たちの意見や、自分が出産する予定の病院では何を準備したらよいかを事前に指導されると思うので、それらを踏まえながら、出来れば早めに準備しておくようにしましょう。

 

 

特に経産婦さんは、上の子のお世話や家事などで大忙しの毎日で、気づいたら臨月になっていた、ということが無いように事前に準備しておきましょう。実は私は、下の子出産時は予定日の2週間前に出産しています。

 

私自身の体調不良により急遽出産を早めることになりました。事前に準備はしていたのですが、経産婦だからと言って油断せず、きちんと準備しておく必要があるなと改めてその時に思いました。

出産は待ってはくれないので、事前準備をきちんとしたうえで出産に臨んでほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました