【回覧注意】最終回ネタバレ

炭治郎・ねずこ・善逸・カナヲ
どんな未来が待っていた?

詳細はこちら

【竜の道】2話あらすじと感想!絶対見逃してはいけないポイント紹介

ドラマ
この記事は約4分で読めます。

インパクトのある初回拡大版よりもさらに期待して観た第二回です!

今回は誰がなんと言おうと竜一の回です。

観られた方の感想などを見るに竜二よりな意見が多いのですが

あらすじと感想はもちろんかなり偏見思考ですが絶対見逃してはいけないポイントを紹介します。

「そうだよね!」と次回からも観ていただけたら嬉しいです。

「竜の道」第二回あらすじ

霧島源平の息子に取り入って経営コンサルタントとしてキリシマ急便に入り込み、源平を狙おうとたくらむ竜一。

竜二と打ち合わせをしようと訪ねると思いがけず美佐と再会。

竜一の生存と計画を美佐には話すべきだと主張する竜二と避けたい竜一の葛藤。

そんな中霧島まゆみが竜二に近づく。

怒涛の展開で計画が進められているように見えますが双子の葛藤やそれぞれ思惑の中で一番の目的である復讐に不穏な影がみえたりします。

見逃せないシーンの布石

個人的に最も印象的なシーンが拡大版の第一回にありました。

竜二が美佐を花火大会に誘って待ち合わせでまだ出会えない時に、顔を変えた竜一と大人になった美佐がお互いの存在関係を知らずに他人として再会するシーンです。(ここでの竜二が愛らしいという意見が多いですね)

幸せだったころ三人兄弟で花火を見たことを思い出し

自分で決めたことなのに自分で取った行動なのにもう戻ることもなく戻ることができない悲しさで竜一が涙を流してしまうのです。

美しいことこの上ない

痛い演技ができる俳優さんがとても好きですがなんて美しく泣けるのだろうと感動しました。なんとかしてあげたくなる瞬間でした。

美佐は心の清らかな子なので普通にハンカチを貸してあげて実に陳腐なセリフを吐いていましたが、そんなものはまるで気にならない美しいシーンを第二回の見逃せないシーンの布石として紹介しておきます。

念のため言っておきますが松本穂香さんは素敵な女優さんです。

絶対見逃せないシーン

皆さんお分かりかと思いますが第二回で絶対見逃せないシーンとは竜二の紹介で美佐と竜一の再会シーンです。

何度も言いますが花火のシーンがあまりにも美しかったのと竜二の美佐への思いがバレバレというこれもまた布石があったので竜一、美佐のくだりもなんとなくラブの匂いが漂った気がしました。

愛とは恋愛感情を凌駕するものなのでしょう.

竜一の美佐への思いは純粋に兄のものだった気がするのです。

ここでみなさんの声をあげていきます。

Twitter

みなさんも恋愛感情の行方を気にかけてはらはらしてみているのがわかります。

あまり紹介するとネタバレっぽくなってしまうのでこの辺で。

一推し絶対見逃せないシーンとしてあげさせていただいた竜一と美佐の再会シーンですがまだ二回目だというのに切なくて泣けます。

みなさん分かってるー♪(嬉)

まとめ

2回目のまとめとしては竜一の切なさを共感してほしかったのです。

すでに2回にして竜一竜二美佐の三角関係(?)が露呈し、さらにまゆみを加えてもうぐちゃぐちゃになりそうですが、どなたか書かれていましたが竜二は双子の元の顔なので竜一に思いを寄せる美佐はちゃんと内面を見ている。

もしくは全く他の男性として惹かれている。のどちらかですよね。

ここで原作と違う点に注目していきたいのですが美佐にはやはりそういう特殊な能力がなければそこに説明が付きづらいのでは?と思ってしまいました。

最近はわかりませんが兄というものは妹が何より大切だとよく言われるところなのでそのへんが伝わったのかなとも思われます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました