【M愛すべき人がいて】キャストやあらすじは?原作やネタバレを紹介!

歌手である浜崎あゆみの暴露本と、ちまたで有名な本です。

この本をご存じの方はいないんじゃないかというくらい、有名な本ですよね?

浜崎あゆみは昨年末、極秘で男の子を出産したとしても話題になっていますね。産後1か月以内での東京国際フォーラムでのカウントダウンコンサートなどなど。プライベートで今、注目を浴びている歌手です。

その、浜崎あゆみの暴露本が、この春にドラマになるといううわさが流れているようなので、いろいろ調べていきたいと思います。

【M愛すべき人がいて】キャストとあらすじは?

『M 愛すべき人がいて』大まかなあらすじ

知らない方もいらっしゃるかと思うので、大まかなあらすじをはじめにお話しします。

主人公のあゆが博多から上京したことから話は始まります。

ありふれた少女・あゆを変えたのは、あるプロデューサーとの出会いでした。そのプロデューサーは実は、現・エーベックス社長である松浦勝人です。

その、あゆ(浜崎あゆみ)とMである松浦氏との大恋愛を描いた小説がこの、『M 愛すべき人がいて』なのです。

これだけ聞いてもおなかがいっぱいになるような内容ですね。

有名な歌姫は誰が演じるのか、そしてその相手役は誰なのか。

キャストがかなり重要になりそうですよね。

『M 愛すべき人がいて』キャストは?

2020年2月28日のスポニチのニュースで、とうとうこのドラマのキャストが公開されましたね。ちょっと前までは誰がキャストとなるのか、情報が交錯していましたが、とうとう決定となったようです。

この記事を書いている最中にキャストが公開されるニュースが出たので、ちょっとびっくりしました(笑)

徐々にこのドラマについての情報が公開されていくようなので、修正しながら紹介していきたいと思います。

浜崎あゆみ役:安斉かれん

シングル作:世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた、誰かの来世の夢でもいい、人生は戦場だ、FAKE NEWS REVOLUTION

安斉かれんさんという新人歌手に決定しました。

あまり聞きなじみのない名前ではありますが、実は「ポストあゆ」と期待される存在のようですね。

東京・渋谷の人気ショップで“カリスマ店員”として働きながら、多くのファッション誌などに登場している、「ポスギャル(ポスト・ミレニアム・ギャル)」として話題になった店員のようです。

金髪のギャル風ルックスは、全盛期の浜崎あゆみを思い出させますよね。中学、高校ではサックスに明け暮れ、「音楽の世界で生きていたい」と幼いころから決意していたそうです。

この、安斉かれんが“あゆ”役をやるんじゃないかという情報が有力視されていましたが、やはりこの方に決定したようですね。新人女優なので演技については慣れない部分があるかもしれませんが、逆にそれも含めて“上京したてのあゆ”を演じれるのかもしれませんね。

のちに「平成の歌姫」と呼ばれ、女性たちのカリスマとして君臨することになるアーティスト。楽曲だけでなく、ファッションやメイクなどすべてが注目を浴び、一大ブームを巻き起こすトップスター。
 幼い頃に父が蒸発して以降、福岡で母と祖母と暮らす女子高生。地元・福岡では事務所に所属し、主にモデルとして活動をしていたが、一念発起! 本格的に芸能活動を始めるため、祖母と上京する。高校に通いながらタレントを続けるが、入ってくるのはエキストラのような仕事ばかり…。
 そんなある日、友達に誘われ、初めて足を踏み入れたディスコで、レコード会社「A VICTORY」の専務・マサと出会ったことで、急激に運命が動き始める。所属している事務所を辞め、マサの指示でニューヨークに渡ってレッスンを受けるなど、歌手デビューに向けての準備が始まる。厳しいレッスンを終え、帰国したアユを待ち受けていたのはマサに特別扱いされることへの嫉妬やひがみ、そしてライバルたちの壮絶な嫌がらせだった。しかし、自分の才能を見出してくれたマサの言葉だけを信じて耐え抜き、ひたむきにレッスンに取り組むうちに、いつしか信頼感が恋心に変わっていく――。

引用元 https://www.tv-asahi.co.jp/m-ayumasa/cast/

 

松浦勝人役:三浦翔平

過去出演作:ごくせん 第3シリーズ、花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜、ダメな私に恋してください、好きな人がいること、奪い愛、冬、教場、THE LAST MESSAGE 海猿、BRAVE HEARTS 海猿、カノジョは嘘を愛しすぎてる、ひるなかの流星 

2020年1月31日に、『M 愛すべき人がいて』の松浦役キャストは三浦翔平か、とNEWSポストセブンが報じたそうです。

『M 愛すべき人がいて』がドラマ化されると報道された当初は松浦役に三代目J Soul Brothersの岩田剛典とありましたが、2020年1月末にはイケメン人気俳優三浦翔平になったらしいと報道されました。

2020年2月28日のスポニチのニュースで決定が出ましたね。

レコード会社「A VICTORY」を設立し、専務取締役に就任。名プロデューサー「マックス・マサ」として、音楽シーンで数々のムーブメントを生み出す。のちに代表取締役社長に就任する。
 大学在学中にレンタルレコード店の店長としてビジネスを始める。以降、輸入レコードの卸売、レコードメーカー、アニメやデジタル関連事業などエンタメに関わるさまざまなジャンルに事業を拡大し続けるスゴ腕プロデューサー。時代の変化に伴って音楽の流行も変わることを予期、ヒットメーカーただ一人の売上が会社を支えているという状況を危惧し、六本木の巨大ディスコで次のスター候補となるダイヤの原石を探している時にアユと出会う。いくら美人でスタイルのいい女性を前にしても心を動かされることはなかったが、ディスコのVIPルームで初めてアユに電話番号を渡し、人生を懸けてプロデュースする決意を固める。アユには愛のムチと言わんばかりに次々と厳しい課題を与えるとともに、それ以上の愛情をもって見守り続ける。一緒に厳しい試練を乗り越えるうちに、アユを所属アーティストとしてだけでなく、一人の女性として愛するようになる――。

引用元 https://www.tv-asahi.co.jp/m-ayumasa/cast/

 

流川翔役:白濱亜嵐

https://twitter.com/m_ayumasa/status/1250736492953120769?s=20

過去出演作:ろくでなしBLUES、GTO、シュガーレス、貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND、小説王、セブンデイズ リポート、コンフィデンスマンJP プリンセス編、10万分の1

レコード会社「A VICTORY」の社員で専務のマサ直属の部下。マサとはレンタルレコード店で出会ってから7年の付き合いで一番の理解者。マサを尊敬しており、一緒に日本の音楽史を塗り替える伝説を作りたいと熱い心で仕事に励んでいる。明るい愛されキャラだが、若干チャラめ。ガールズグループのプロデュースを任されたことで燃え上がった野心を大浜らに利用されることに…。

引用元 https://www.tv-asahi.co.jp/m-ayumasa/cast/

 

姫野礼香役:田中みな実

https://twitter.com/Keiko_Nakatsu/status/1251327914974408709?s=20

過去出演作:絶対正義、ルパンの娘 、モトカレマニア

レコード会社「A VICTORY」の社員でマサの秘書。決して右目の眼帯を外さない謎めいた美女。長年マサに思いを寄せており、彼が離婚するのを待ち望んでいる。眼帯を付ける原因となったできごとにはマサが関係しているようで、ストーカー並みの執着心で彼を追いかけている。愛するマサがアユに肩入れするのが許せず、激しく嫉妬。狂気すら感じる姑息な手段でアユへの嫌がらせを繰り返す。

引用元 https://www.tv-asahi.co.jp/m-ayumasa/cast/

 

大浜役:高嶋政伸

過去出演作:HOTEL、太平記、都会の森、ジュニア・愛の関係、秀吉、いとこ同志、ダブル・キッチン、女検事の捜査ファイル、お祭り弁護士・澤田吾朗、こちら本池上署、臨場、冬のサクラ、DOCTORS〜最強の名医〜、真田丸、先に生まれただけの僕、TWO WEEKS

レコード会社「A VICTORY」代表取締役社長。粘着質で不気味な男。レンタルレコード店時代のマサの評判を聞きつけ、その才能にほれ込んで独立させた。その後、共同で「A VICTORY」を設立し、経営面を取り仕切っている。会社が大きく成長したのはカリスマ性と才能にあふれるマサのおかげだと理解はしているものの、自分の存在を脅かされそうで認められない。あの手この手で追い出しを図る。

引用元 https://www.tv-asahi.co.jp/m-ayumasa/cast/

 

中谷役:高橋克典

過去出演作:グッドモーニング、For You、サラリーマン金太郎、金曜日の恋人たちへ、年下の男、特命係長 只野仁、同窓会〜ラブ・アゲイン症候群、匿名探偵、モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-、麒麟がくる

上京したアユが所属する芸能事務所・中谷プロの社長。コギャルブームに乗っかって、日サロに行けと意見するなど、アユが売れるとは思っていない。しかし、マサがアユの才能を見出したことを知った瞬間、惜しくなり、囲い込もうとする。アユが中谷プロに所属していながらマサに会うことを問題視する大浜らと結託して二人の邪魔をしようとするのだが…。

引用元 https://www.tv-asahi.co.jp/m-ayumasa/cast/

 

“ポストあゆ”と、人気イケメン俳優とのタッグのこのドラマ、注目が集まりそうですね。

【M愛すべき人がいて】放送概要とネタバレ

このドラマのテレビ放送が具体的に公表されました。

放送開始は2020年4月18日(土)から

しかも、テレビ朝日×AbemaTV共同制作ドラマのようです!

テレビ朝日 毎週土曜日 よる11:15~AbemaTV 独占配信

テレビ朝日ホームページ:https://www.tv-asahi.co.jp/m-ayumasa/#/

『M 愛すべき人がいて』あらすじやネタバレ

『M 愛すべき人がいて』の著者は、ノンフィクション作家の小松成美です。浜崎あゆみへの取材をもとに執筆した作品です。

国民的歌手「あゆ」を作り上げたのは、プロデューサーの松浦勝人(マサ)でした。

マサに言われるがままに歌やダンスのレッスンをこなし、徐々に有名になっていくあゆ。

二人三脚で、芸能界の成功を目指して頑張る2人の話から始まり、そのなかで彼女は、既婚者であるマサへの想いを募らせていくのです。

次第にあゆは、マサに対する気持ちを抑えられなくなっていきます。

あゆが書き上げるのは、マサに対するラブレターのような歌詞 。マサはそんなあゆの思いに応え、二人は交際を始めます。

両想いになるものの、彼女の芸能界での成功と引き換えに、少しずつその関係は壊れていきます。

多忙を極める二人は、次第にすれ違いはじめ…。

この原作本は、私小説的な作品ですが、インタビューをもとに作られているためか、フィクションであるものの、まるで本当にあったことのようにも感じる内容となっております。

ますます気になりますよね。

まとめ

今回は、まだ公にはなっていませんが、この、『M 愛すべき人がいて』のドラマ化についてお話しました。どんなに検索しても、関連記事ばかりで、実際にいつ・どこの放送局で・キャストは誰か、などなど公表していないんですよね。

ますます気になりますよね。

気になる方は是非,逐一チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です