宇治抹茶スイーツお試しセット

<期間限定>
1,000円引き
10月10日(土)まで

詳細はこちら

FF7リメイク!オリジナルと違う召喚獣の入手方法と使い方について

FF7リメイク

FFシリーズでは一番人気がある7のリメイク版がついに発売されましたね!

待ちに待った感があります。

映像もさることながらオリジナルとの違いを存分に楽しまれていることと思います。

やりこみ要素もたくさんあって時間がいくらあっても足りません(廃人)

今回はオリジナルはまだでこれからリメイクから始めようかな♪という方のために召喚獣の入手方法と使い方について紹介します。

参考にしていただけたら嬉しいです。

FFリメイク召喚獣の入手方法

FF自体はレベル上げをして武器も充実していればクリアは可能です。

リメイクの売りの一つは映像の綺麗さにあるので召喚獣の登場は見ておきたいところです。

戦闘の醍醐味でもあります。

 

オリジナルとの違い

オリジナル

種類    16種

入手方法  登場する場所にて戦闘後や拾って入手パターン

 

リメイク

種類    9種

入手方法  チャドリーVRミッション 予約特典

 

オリジナルでは1体入手ごとにドラマがあったり、入手方法にくくりがあったりで苦労があったり達成感がありました。

ちゃんと頑張れば入手できない召喚獣はいなかったのにリメイクの召喚獣は少なっっ!

入手するためには綺麗なチャドリー君のVRミッションでドライでドラマはなくせっかくはりあって対応できるクラウドの美しい顔が全然似合わないVR機器装着のおかげでなんか萎えます。

加えて予約特典で入手って・・・。

映像は文句ありませんが7ではありませんがオメガ的な入手条件もなくて私的にかなり不満でした。

Disc1枚分と見れば仕方ないのかなとも思います。

公式サイトはこちら

みなさんの感想もあげておきます。

ちなみにチャドリー君(ネタバレ)と萎えるクラウド(しかも女装)です。

【FF7リメイク】チャドリーの正体【FFVII R】 FINAL FANTASY VII REMAKE

https://twitter.com/8gvGVAu5vzyc7V9/status/1267370757631299584?s=20

周りのプレイヤーの声を拾うと女子はチョコボ&モーグリがやっぱり可愛い♪とチョコボ人気は相変わらずです。

VRで召喚マテリアを入手という方法は個人的に嫌いですが時代にあった方法でよい!

といった意見が多かったです。

召喚獣の使い方

召喚獣も他の効果、魔法と同じくマテリアの装着によって発動します。

全く頭の痛いところですが一人一つしか召喚マテリアがつけられません。

しかも、しかもですよ!好きに発動できないのです。(タイミング)

召喚獣発動条件

決められた戦闘(キーポイントになる戦闘)

敵をバーストさせるかHP25%以下にするとSUMMONゲージ出現

SUMMONゲージを貯める(20秒で勝手に貯まります)

ゲージがなくなるまで装着キャラが必殺技を出すこともできますが、最後は召喚獣自ら必殺技を放って去っていきます。

 

おすすめ

使い勝手がよいイフリートシヴァはとにかく最後まで味方なのね。と涙をそそる。

序盤入手でき最後までこれだけでもいけます。

デブチョコボは意外と使えます。

とにかくおすすめするならやはりバハムートです。

強い!かっこいい!寒気がする!

リヴァイアサンも!

何しろ強いところが好きです。

召喚マテリアを誰につけるかですが装着しているキャラが倒れるとゲージが残っていても召喚獣は去ってしまうので

長く生きているキャラがいいと思います。

私的に余裕なく戦っていたのでHPの高い生存率の高い(どんだけ倒れてる)キャラがいいと思います。

まとめて紹介しますがかっこいい2体特に目に焼き付けましょう(笑)

【Summoned Beast】FF7R 召喚獣gf 登場シーン必殺シーン【召喚獣】

バハムートの登場がガンダムみたい!

 

召喚の注意

召喚獣には大きさがあってステージによっては召喚できない場合があります。

そんなの一発でわかるわけありませんが大きい召喚獣を使用する場合は注意です。

まとめ

大好きなFF7のリメイク版を本当に楽しみに待っていました。

結論的にはまだまだやりこむ気はありますし、キャラも映像も世界観も曲も大満足ですが、

恋愛要素は無視したく、とにかく期待していた召喚獣に関してはもう少し楽しみたかったと残念感がぬぐえません。

それでもリメイクとはこういうことかと

変化がなければ意味がないと納得しておきます。

決まった戦闘とはありますが出現条件がとにかくわかりにくい!

どうしてもこれだけは言っておきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました