【速報】ドラゴン桜第2話のネタバレや世間の感想は?【主要キャスト解説】

国内ドラマ

ドラゴン桜2の第2話が2021年5月2日に放送されます。第2話も初回と同じように15分拡大となっております。※こちらの記事は放送される前に作成している為、放送後に更新する部分が含みますので予めご了承下さい。

この記事では第2話を見逃してしまった方に向けて解説している内容となります。ネタバレを含みますので予めご理解下さい。

そこで今回は下記のような疑問について紹介をします。

ドラゴン桜2第2話ネタバレが知りたい方
  • 第2話のあらすじは?
  • 地上波放送のネタバレは?
  • 個人の感想やみんなの声は?
万が一地上波放送を見忘れた方向けに紹介するよ!

上記のような疑問にお答えします。

ドラゴン桜第2話のあらすじとネタバレ、私個人の感想が含みます。また、みんなの声をまとめましたので是非参考にして頂ければ幸いです。尚、地上波放送途中での更新になる為、全ての内容が記載されておりませんので予めご了承ください。

⇩⇩関連記事はこちら⇩⇩

≫≫3話のあらすじ、ネタバレはこちら

≫≫ドラゴン桜1・2を確実に見る方法はこちら【無料視聴もあり】

≫≫ドラゴン桜1deilymotion・pandora・9tsの調査結果は?

↓ドラゴン桜独占配信はParavi一択↓
1話から最終話フル動画が見れる

\\2週間の無料期間体験付き//
Paravi公式サイトへ

ドラゴン桜2の2話あらすじは?

ドラゴン桜2第2話あらすじ

龍海学園に東大進学を目指す特別クラス・東大専科が設立された。専科の設立も桜木(阿部寛)のやり方も気に入らない理事長の久美子(江口のりこ)は、桜木にこれ以上問題を起こさせないよう、教頭の高原(及川光博)に釘を刺す。

バドミントン部員の(平手友梨奈)は、大学推薦をかけた大事な大会を前に追い詰められていた。調子の上がらない原因は、コンビニでの万引きを桜木に見られたことだ。そんな楓に桜木は「お前に大会は無理だ」とだけ告げる。

一方、東大専科には、弟に劣等感を持つ天野(加藤清史郎)に続き、飽きっぽい自分を変えたいと思う菜緒(南沙良)もやって来る。水野(長澤まさみ)は2人の加入を喜び、さっそく学力テストを行うのだが…

出典元 第1話のあらすじ|TBSテレビ:日曜劇場『ドラゴン桜』 より引用

第2話予告動画

第2話では第1話でも注目が集まった理事長(江口のりこ)と桜木(阿部寛)の熱い掛け合いが見られるようです。

ドラゴン桜2を見逃してしまった方

2021年4月25日に放送されたドラゴン桜新シリーズですが、万が一見逃してしまった方や第2話からご覧になる方には下記日程の地上波放送をご覧になるのがおすすめです。

  • 日程:2021年5月2日(日)
  • 内容:第1話スペシャルダイジェスト&第2話見どころ
  • 放送局:TBS系地上波
  • 時間帯:14:00~14:54

上記の放送は第1話の内容をダイジェスト版と第2話の見どころを紹介する内容となっております。

少し物足りないという方には、フル動画を無料視聴する方法をご覧下さい。

2話のネタバレ

ドラゴン桜2話ネタバレ

第2話主要人物

  • 桜木(阿部寛さん)➾主要人物
  • 水野(長澤まさみさん)➾主要人物
  • 理事長(江口のりこ)➾主要人物
  • 教頭高原(及川光博)
  • IT企業社長坂本智之(林遣都)
  • 米山圭太(佐野勇斗)
  • 生徒瀬戸輝(髙橋海人)➾主要人物
  • 生徒早瀬菜緒(南沙良)
  • 生徒岩崎楓(平手友梨奈)➾主要人物
  • 生徒天野晃一郎(加藤清史郎)➾主要人物
  • 生徒藤井遼(鈴鹿央士)
  • 生徒小杉麻里(志田彩良)
  • 生徒原建太(細田佳央太)

第2話では理事長と桜木の第2ラウンド?生徒役で楓の進学問題、天野の兄弟間の問題、学力テストを行うが結果はどうなってしまうのか?というところが見どころですね?

岩崎楓の万引き

岩崎は近所のコンビニで万引きを繰り返していた。桜木はコンビニの防犯カメラの映像をお金を払って確認する。岩崎は桜木に防犯カメラの映像を取り戻す説得をするも桜木は渡しません。

岩崎は桜木に弱みを握られた状態でバドミントンを続ける事ができるのか心配になる。更に万引きをしている事を知っている人が桜木以外にも現れ、更衣室のロッカーに脅されるような張り紙が張られてしまうのです。

龍海学園のボヤ騒ぎ

東大専科のクラス内の桜木のテントが燃やされる事件が発生する。誰がテントを燃やしたのか?しかし、桜木本人は自分の吸ったタバコの吸い殻から発火したと自分の非を認める。実際に燃やしたのは岩崎楓だった。岩崎は万引きを知っている桜木をどうにかして排除?したかった為に起こした行動でした。

バトミントンの大会

大学のスカウトが見ている中大会が始まります。楓と清野のダブルスにて楓は以前から膝の故障を隠して練習を続けてきたせいで、試合途中に膝の怪我が限界に達してしまいます。これで大学進学への道が途絶えてしまいます。もちろんオリンピックの道も・・・

しかし、ペアを組んでいた清野はコーチと岩崎を落とす為に企みを持っていました。それは練習を過度に与えていたり、万引きの張り紙をしたりと後々2人の仕業だという事が分かるのです。

岩崎は次の大会出場が出来ないが”裏方”として大会に参加するのです。「試合に出れなくても自分で出来る事をしよう」と清野に言うのです。

岩崎楓は東大を目指す決意をする

膝を故障してしまい名門大学への入学が途絶えてしまったが楓は決意をします。それは桜木から気づかされた「勉強をして乗り切った」という言葉です。

楓は桜木に言います。「東大に合格させて。スポーツ医学を勉強して、選手としてもオリンピック出場をしたい。引退後は若い選手を指導したい。」

桜木は楓の決意に対してこう答えるのです。「オリンピック選手になるより、東大に合格する方が簡単だ」と言います。これで桜木と東大を目指す事になります。

米山と桜木が喫茶店で会う

桜木は米山を探していたようで、喫茶店で話しをします。

桜木は米山のような辛い思いをさせる指導はもうしたくないと思っていた。しかし、「虎ノ門に戻りたくなった」と米山にやってもいいのか?報告すると米山は「もちろんです」と答え前に合った事件過ちを桜木に謝罪します。

しかし、場面が坂本の会社で働く2人の会話が・・・

米山「だって好都合でしょ!桜木先生には復帰してもらった方がこっちも動きやすいし」

坂本「とうとうやる気になったか。

米山「気になる生徒でも出来たんでしょ」

坂本「龍海学園。面白くなりそうだな?」

米山「ええ。必ず叩き潰しますよ。あいつだけは!」

一体、米山の狙いとは?

フル動画を見た感想と世間の声

ドラゴン桜2話感想

地上波放送を見た私個人の感想と世間の声について紹介します。是非第2話以降にお役立て下さい。

第2話感想

龍海学園でボヤ騒ぎが起きた時に最初は瀬戸がやったのか?と思いましたが、まさか岩崎をかばっていたと分かり驚きの展開でした。また、岩崎のバトミントン大会での棄権には以前から過度な練習をコーチから受けていた為、膝に影響が出てしまっていた事を桜木は自分自身の体験から気づいていたのはビックリです。

また、SNSでも話題になりつつありますが第1話で登場をしたヤンキー役2人が桜木の手下として第2話では協力している姿には驚きでした。とても素直なヤンキーとSNS上では「東大専科に入れてあげて」という声もありました。

岩崎はオリンピックを治療の為一旦諦めて桜木に東大を目指す決意を伝えた時に桜木は「オリンピック選手になるより、東大に合格する方が簡単」と岩崎に伝える場面では心を動かされました。

第2話の個人的に印象に残っている部分のみ執筆しております。是非実際の放送をご覧頂けると面白い内容になっておりますのでParaviの全話一挙配信をご覧下さい。

第2話へのみんなの声【放送前】

まずは放送前の世間の声について紹介します。

https://twitter.com/Futaba_0625/status/1387364587641524224?s=20

https://twitter.com/YuritechiN/status/1387267783050678277?s=20

楓役の平手友梨奈の辛そうな顔を見たくないという方が結構いらっしゃいましたね?また、桜木の昭和を感じさせられる演技に今後はどんなシーンがあるのか?期待の声もありました。

放送後の世間の声

https://twitter.com/al_sanne/status/1388843388259033092?s=20

 

≫≫第3話のネタバレとあらすじはこちら

↓ドラゴン桜独占配信はParavi一択↓
1話から最終話フル動画が見れる

\\2週間の無料期間体験付き//
Paravi公式サイトへ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました